フレッシュニュース

毎日最新のニュースをお届けする、まとめブログです!芸能関係・事件・事故・スポーツ・グルメ・自動車・バイク情報など、その他その日にあったニュース全般をお届けします!

    カテゴリ:食生活 > インスタントラーメン


    👇【詳細記事・画像】

     日清食品は、一時的に販売を休止していた「カップヌードル味噌」の販売を8月26日から再開すると発表しました。価格は1つ193円(税別)。

     
     

     
     4月1日に発売した「カップヌードル 味噌」は、当初の販売計画を大幅に上回る売れ行きで十分な供給量を確保できない状況となり、販売を一時的に休止していました。この度、商品を安定供給できるめどが立ったことから、全国で販売が再開されます。

     「カップヌードル味噌」は、麦味噌、赤味噌、白味噌の3種類の味噌を使用し、ショウガとニンニクでアクセントを加えた、濃厚でありながらもすっきりとした後味のラーメンで、カップヌードルの中でおむすびに合うランキング第1位に輝いています。


    発売再開! 待ってました!
    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【復活】売れすぎで販売休止になっていた「カップヌードル味噌」の販売を再開!】の続きを読む


    👇【詳細記事・画像】

    カップ入り即席麺「マルちゃん 赤いたぬき天うどん」が、5月13日より全国で発売されます。

     発売40周年を記念して実施された「赤いきつね」と「緑のたぬき」の食べ比べキャンペーンで、「緑のたぬき」が2万4797票に対し、「赤いきつね」が2万9066票と4269票差で勝利したことで、きつねがたぬきを取り込むことに成功。この度の「赤いたぬき」発売に至りました。

     もともと、インターネット上では、「赤いきつね」と「緑のたぬき」の両方を購入し、「赤いきつね」のきつね(お揚げ)部分を抜き、「緑のたぬき」のたぬき(天ぷら)を乗せるというオリジナルの食べ方をしている人もいたので、今回の「赤いたぬき」はある意味朗報かもしれません。

     なお、たぬき部分である天ぷらについてはあくまでも“取り込んだ”だけのため、「赤いたぬき」のお揚げも「きざみ揚げ」としてちゃんと入っていますが、値段は通常の「赤いきつね」と「緑のたぬき」と同じ180円(税別)のままとなっています。

    赤いきつねではなく、赤いたぬき……?

    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【即席麺】あ~かいきつね♪ じゃない「赤いたぬき」が新発売?】の続きを読む


    👇【詳細記事・画像】

    日清食品は4月29日、ラー油がピリッときいた、肉汁のうまみたっぷりの甘辛つゆが特長の「日清のどん兵衛 肉汁ラー油太そば」を発売する。
    価格は180円(税別)

    今回登場するのは、そばの新トレンドとして全国的な広がりをみせている“ラー油肉そば”を、「日清のどん兵衛」流にアレンジした新商品。

    肉汁とかつおだしのうまみがたっぷりのつゆに、ラー油の香ばしさと辛みを絶妙にきかせた一杯で、濃厚でピリッとした甘辛いつゆと、すすり心地の良いまっすぐな太そばは相性抜群、食べ応えも十分だ。
    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【新商品】ブームの「ラー油肉そば」!遂に「どん兵衛」化!】の続きを読む


    👇【詳細記事・画像・動画】

    2003年に発売されて以降、長きにわたりレギュラーの座に居座り続けてきた『カップヌードル しお』が、過去最大の進化を遂げて新発売する。従来の“洋風しお味”はそのままに、スモークオイルとブラックペッパーによるスモーキー&スパイシーをプラス! ダブルパンチの味わいは、新時代を駆け抜ける切り札となるのだろうか。要検証!

    ド派手に使われたブラックペッパーの刺激とスープに溶け込む燻製の香りに驚き。それでもしおのあっさり感はきちんと保たれている。

    これまでの『カップヌードル しお』といえば、具材が充実していることが特徴のカップ麵だった。前回のリニューアルでは、Wチキンと称した炭火焼チキンと蒸し鶏の2種類の肉をメインに、全6種類の具材を使用。最も具の重量が多いこともウリの1つだった。(発売当時)

    味の面では“洋風しお味”にこだわり、バジルとオリーブオイルの風味を前面に推したあっさり味が基本。しかし、今回のリニューアルでは、これらの特徴が大きく変わる変更が行われている。

    今回リニューアル発売となった『カップヌードル しお』(77gうち麺60g・希望小売価格 税抜180円・2019年4月1日発売)の最大の特徴は、具材やあっさり味ではなく、スモーキー&スパイシー。

    ブラックペッパーとスモークオリーブ風オイルを使った、香りと刺激のある味わいとなった。


    1食あたりのカロリーは364kcal、糖質は約44.7g。

    従来の味からどのように変化したのか、実食しながら確かめてみよう。


    この時点でブラックペッパーの香りが漂う

    お湯を入れて3分。ふたの上で温めておいたスモークオリーブ風オイルをかけて良く混ぜれば出来上がり。ひと手間増えたとはいえこの手軽さはカップヌードルならでは。


    燻製の香りは空中には漂わない。職場でも安心して食べられる

    ブラックペッパーの香りをほどよく感じる。

    ズルズルっと勢いよく吸い込むと、期待通りブラックペッパーのピリッと感が脳に刺激を与えてくれる。さらに、食べる前はあまり感じなかった燻製の香りも、口に入れるとその存在を実感できた。どうやら燻製の香りは全てスープの中に閉じ込められているようで、試しにスープだけで飲んでみると、しっかりと感じることができた。

    食べている間は、燻製とブラックペッパーによる香りと刺激のダブルパンチだが、それ以外はこれまで通りのあっさり味。特に、飲み込んだ後は“洋風しお味”とバジルの爽やかな余韻を楽しめる。


    麺はお馴染みの幅広油揚げ麺。麺をガッツリと啜れば、それだけスモーキー&スパイスを強く感じられる。一気食いなら今回の良さを味わえるかも

    繰り返しとなるが、ベースはあくまで“洋風しお味”。スモーキー&スパイシーになったからといって、ガツンと重さが欲しい人には向かないだろう。刺激は増えたのでこれまでのターゲット層とは多少ずれるが、やはりあっさりが好きな人におすすめの味だ。


    スープはかなりスパイシーなので、飲みきるかどうかは個人の判断にお任せ

    また、具材も大きく変化し、味付鶏ミンチ、キャベツ、ポテト、スクランブルエッグ、赤ピーマンとなった。味付鶏ミンチ、ポテト、スクランブルエッグはいずれも1cmほどの大きさで食べ応え十分だ。ここまでくるともはや別の商品で販売しても良いのでは? と思うほどのリニューアルっぷり。


    「令和」の時代を駆け抜ける新たなスタンダードに抜擢


    日清食品は、「カップヌードル しお」、「同 味噌」、「同 欧風チーズカレー」の3種を、新時代のスタンダード味として売り出し中。超人気バーチャルYouTuber「キズナアイ」をイメージキャラクターにプロモーションを行っている。

    ※「味噌」:一時的に休止中(2019年4月11日発表 更新) 

    老舗メーカーと最先端技術のコラボレーションは、新元号「令和」を駆け抜ける突破口となるだろうか。今後に期待だ。

    「カップヌードル しお」は、全国のスーパー、コンビニで発売中。

    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【新発売】新時代のスタンダードはこれ!?「カップヌードル しお」がスモーキー&スパイシーにリニューアルして新発売!】の続きを読む


    👇【詳細記事・画像】

    【元記事をASCII.jpで読む】

     日清食品は4月11日、「カップヌードル 味噌」の販売を一時的に休止すると発表しました。

     4月1日に発売されたカップヌードル 味噌は、2018年4月に登場した「カップヌードル 味噌 ミニ」がレギュラーサイズとなって登場したもの。麦味噌ベースのスープに赤と白の米味噌を合わせ、ショウガとニンニクを加えて仕上げたのが特徴。

     日清食品によると、「カップヌードル」ブランドが昨年から販売が好調に推移しており、とくに2019年3月以降から需要が急激に高まっているとのこと。そのため、販売が当初の計画を大幅に上回り、「カップヌードル」ブランド全体として十分な商品の供給量を確保できない状況だとしています。

     以上の理由から、主力商品の安定供給をはかるべく、カップヌードル 味噌の販売が一時的に休止されるほか、5月1日に発売を予定していた「カップヌードル 新元号記念パッケージ」についても、カレーとシーフードの発売を中止し、レギュラー1品のみで発売することがあわせて発表されています。


    「カップヌードル 味噌」一時販売休止
    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【大人気】「カップヌードル 味噌」一時販売休止...】の続きを読む

    このページのトップヘ