フレッシュニュース

毎日最新のニュースをお届けする、まとめブログです!芸能関係・事件・事故・スポーツ・グルメ・自動車・バイク情報など、その他その日にあったニュース全般をお届けします!

    カテゴリ:ニュース > 驚愕動画


    👇【驚愕動画】

    (出典 Youtube)
    👇【詳細記事・画像・動画】

    【動画はこちら】 ⇦ 動画はこちらからもご覧いただけます!

    スケートボード場に来た年配の男性。自信ありげに淵に立つと、スーッと華麗な滑りを見せてくれました。ここまでできると思っていなかった若者たちも思わず拍手してしまいます。若い頃は随分と「やっていた」クチなのでしょうね^^ プロスケーターがドッキリを仕掛ける動画はありますが、これは仕込みなし!カッコいいです^^
    ヤラセなし!スケートボード場に来た年配の男性。思いもよらぬカッコいい乗りこなしに、若者たちも思わず拍手!

    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【驚愕】ヤラセなし!スケートボード場に来た年配の男性。思いもよらぬカッコいい乗りこなしに、若者たちも思わず拍手!】の続きを読む


    👇【動画】

    (出典 Youtube)
    👇【詳細記事・動画】

    【動画はこちら】 ⇦ 動画はこちらからもご覧いただけます!

    宮崎県・延岡市無鹿町の国道388号で撮影された動画が話題になっています。動画には、高齢ドライバーが運転する車が歩道を走行する様子が映し出されています。動画には「とにかく、地方の”足”をなんとかしないと、免許返納も進んでいかないよね。」「こういう人って免許あるなし関わらず乗ってしまうんだよね」「怖すぎ」などのコメントが寄せられています。
    歩道を車で爆走するおばあさんが話題に!(こういうことが起こる前に免許返納して欲しい)

    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【危険!】歩道を車で爆走するおばあさんが話題に!(こういうことが起こる前に免許返納して欲しい)】の続きを読む


    👇【動画】
    👇【詳細記事・動画】

    【動画はこちら】 ⇦ 動画はこちらからもご覧いただけます!

    コンビニエンスストアに入ろうとしたら入り口付近で騒いでるおばあさんを見つけた動画投稿者さん。動画投稿者さんがお菓子を探していると、おばあさんが店員さんに暴言を吐きはじめました。自身も似たような職種の動画投稿さんは、立場上何も言い返せない店員さんの代わりに「うるさいよ」と言って列が進むようにおばあさんを退かせました。動画には「あれだけ暴言吐かれてるのにやんわり対応してる店員さん偉いわ。注意した主さんも偉いわ。」「病気だって事がみんな気付いてなくて、遅れてる。理解してあげないと、脳の異常なんだから」「病人ということを理解してあげましょう。」など、様々な意見が寄せられています。この動画のおばあさんが病気なのかは分かりませんが、とても難しい問題です。

    コンビニで店員さんに暴言を吐くおばあさん!それを見かねた客の対応が話題に...

    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【驚愕】コンビニで店員さんに暴言を吐くおばあさん!それを見かねた客の対応が話題に...】の続きを読む


    👇【詳細記事・動画】

    plane1
    image credit:YouTube


    オーストラリア・ブリスベンでは毎年9月、3週間に渡るビッグイベント「ブリスベン・フェスティバル」が開催される。

    そのフィナーレを飾るのがリバー・ファイヤーと呼ばれる花火大会で、この日はオーストラリア空軍によるアクロバット飛行などが行われるのも恒例となっているらしい。

    そんなわけで今年もボーイングC-17(軍用大型長距離輸送機)がパフォーマンスを披露したんだが、それがあんまりにも大迫力すぎたもんでひんしゅくを買っているみたいなんだ。

    ボーイングC-17が高層ビルのすぐそばを超低空飛行


    RAAF C-17 Globemaster + Roulettes | Brisbane Riverfire 2018 Flying Displays

    ボーイングC-17が披露したのは、高層ビルからわずか数メートルしか離れていないところを飛行するスタントだ。

    高層ビルに向かってボーイングC-17が超低空飛行し、ぶつかるかとハラハラするタイミングで華麗に向きを変えるのだ。plane2
    image credit:YouTube


    巨大な飛行機と高層ビルの共演はまるでハリウッド映画のような光景だが、これにド肝を抜かれたのが高層ビル内で普通に働いていた人々である。

    窓の外を見たら巨大な飛行機が接近してきたのだからそりゃあもう驚き、震え上がったという。

    plane3
    image credit:YouTube

    わざわざオフィス街を飛行する必要あんの?と疑問の声も

     この超低空飛行スタントについて海外のネット民からは次のような声があがっていた。
    ・建物を避けようと飛行機が上方に向きを変えたが、もしそのまま突っ込んだらと思うと・・・9.11(アメリカ同時多発テロ事件)をイメージさせる恐怖。

    ・不必要だし、すごく馬鹿げている。

    ・こういうの好きだしかっこいいけど、まったくもって道を踏み外している気がする。

    ・ちょっとした手違いで高層ビルと人間が文字通り大炎上してしまうスタントだね。

    ・きっと綿密に計画されて実行されたんだろうから大丈夫だよ。

    ・パイロットが2人とも心臓発作になったり飛行機が故障したりしない限り、誰も危険にさらされないよ。

    plane4
    image credit:YouTube
     
    この超低空飛行スタントについて国防省の広報担当者は、
    これにはまずい、非常にまずい。人々の居住地やオフィスとなっているビルのそばを飛行する必要性ってないよね。空中分列飛行やアクロバット飛行をする際、それぞれのイベントごとにそれぞれのプランを空域制限と国防省の手順に従って航空機乗組員が練るんだ。このイベントに関してもあらかじめシミュレーションして練習していただろうけど・・・

    とコメントしている。

    リバー・ファイヤーはかなり大きなイベントのようだから地元の人々は毎年のアレかとすぐ分かったかもだけど、ぜんぜん知らなかったら本当にびっくりするだろうね。
    Australian Air Force Globemaster cruises low through Brisbane, startling onlookers

    References:YouTube / Daily mailなど / written by usagi / edited by parumo

    全文をカラパイアで読む:
    http://karapaia.com/archives/52268516.html  


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【ビックリ!】本当に怖い超低空飛行!ボーイングC-17が高層ビルすれすれを飛行。周辺にいた人々は大びっくり!(オーストラリア)】の続きを読む

    このページのトップヘ