フレッシュニュース

毎日最新のニュースをお届けする、まとめブログです!芸能関係・事件・事故・スポーツ・グルメ・自動車・バイク情報など、その他その日にあったニュース全般をお届けします!

    カテゴリ:食生活 > コーヒーチェーン


    👇【詳細記事・画像】


    【元記事をASCII.jpで読む】

    スターバックスは、「レモン ヨーグルト 発酵フラペチーノ」を6月19日から期間限定で発売します。Tallサイズ630円(税抜)。

     スターバックス初、3つの発酵素材を使用したフラペチーノ。

     口当たり滑らかというオリジナルのヨーグルトを使用したベースに、チーズを混ぜ込んで焼き上げたサブレ、フリーズドライにしたナチュラルチーズを合わせて、甘酒を加えたレモンカードソースで仕上げたとのこと。

     ヨーグルト、チーズ、甘酒といった発酵素材のコンビネーションが、豊かな味わいの中に爽やかさを感じる特別な一杯を織りなしているそう。味の決め手であるレモンカードソースは、甘酒がレモンの酸味をやさしく包んだ、まろやかな風味だそうです。

     販売期間は7月18日まで。ただし、なくなり次第終了。

     国内外から日本への関心が高まる昨今、日本の食文化の中で最近新たに脚光を浴びている「発酵」に着目。本商品は発酵の新たな楽しみ方をテーマに開発。飲んだ人に「発酵って面白い!」「発酵って美味しい!」といった体験をしてもらうのが狙いだとか。

     気になる一杯ではないでしょうか。


    スタバ初 発酵フラペチーノ!

    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【スターバックス】スタバ初夏の新作は「レモン ヨーグルト 発酵フラペチーノ」6月19日(水)~発売開始!】の続きを読む


    👇【詳細記事・画像】


    「コメダ珈琲店」から、夏の風物詩・かき氷が2019年9月中旬ごろまで登場する。今年の新作は、キウイとリンゴのかき氷だ!

    ■ 夏らしい、さわやかな甘さの新作!

    まずは、暑い夏にぴったりな新作2品を紹介する。「キウイ氷」(630円)は、キウイのおいしさが“ぎゅっ”と詰まった、甘酸っぱくてジューシーな一品。「りんご氷」(630円)は、青森県産のりんご果汁を使用したシロップの芳醇な甘みが特徴だ。どちらも果肉入りで、本格的な味わいを楽しめる。

    ■ 毎年人気のフレーバーも!

    定番の「いちご氷」(520円)「抹茶氷」(620円)に加え、昨年人気だった「カフェオレ氷」(630円)も登場。「ソフトクリーム」(110円)「練乳」(70円)など、自分好みにトッピングできるのもうれしい!(東海ウォーカー・栗本柚希)



    「キウイ氷」(630円ミニ 530円)+「ソフトクリーム」(110円)+「練乳」(70円)
    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【コメダ珈琲店】コメダ珈琲店に毎年人気のかき氷が登場!新作は果肉入りがうれしいキウイとリンゴ!】の続きを読む


    👇【詳細記事・画像】

    スターバックスコーヒーでは、2019年5月15日からちょっとレトロな「スタアバックス珈琲」の新商品として「プリン アラモード フラペチーノ」を販売しています。

    昔懐かしい喫茶店を思い出させるこのフラペチーノですが、SNSではとあるカスタムが話題になっています。

    チョコレートソースを追加。

    それが、「プリン アラモード フラペチーノ」にチョコソースを追加(無料)して「チョコプリン風」にする、というもの。

    「念願のチョコプリン風カスタム〜 めっちゃ美味しかった。。」
    「スタバのプリンのフラペチーノをチョコプリン風カスタムしてみたけどめちゃおいしかった。 めちゃちょこだった!!」
    「スタバのプリンアラモードをカスタムしてチョコプリンにして飲むのにハマってる」

    カスタマイズなしでもおいしそうなのに、さらにチョコなんて贅沢......! しかも無料でできちゃうなんて......と気になった東京バーゲンマニア記者は、さっそく試してみました。

    店員さんには「プリン アラモード フラペチーノ」のトールサイズを2つ注文し、1つはカスタマイズなしで、もう1つは「チョコソース追加、多めでお願いします」と無料カスタマイズを追加しました。


    通常のものと並べてみるとこんな感じ。片方は、ホイップ部分にチョコソースがたっぷりかかっています。

    まずはカスタマイズなしのほうを飲んでみます。甘みの中に、しっかりとプリンの風味を感じます。まろやかなコクもあって、まさに「プリンを飲んでいる」ような気分です。

    次に、「チョコプリン風」のほうを、全体をよくかき混ぜてから飲んでみます。

    ひと口めの感想は、「すごく甘い」。甘党の記者にはたまりません。そしてプリンの味わいの後から、チョコの香りが口に広がります。中に入っている甘酸っぱいミックスフルーツジェリーとチョコの相性も抜群です。プリンのコクは残りつつ、チョコが主役のドリンクへと変化しました。「チョコプリン風」といわれているのも納得です。

    チョコ好きの人なら絶対にハマる、チョコソース追加の無料カスタマイズ。

    「プリン アラモード フラペチーノ」は6月18日までの期間限定フレーバーなので、気になる人は早めに試してみて。

    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【スターバックス】スタバ「プリンフラペ」が「チョコプリン風」に変身! SNSで話題の無料カスタマイズのご紹介!】の続きを読む


    👇【詳細記事・画像】

    スターバックスコーヒーといえば、コーヒーや季節限定フラペチーノなどのドリンクをはじめ、サンドイッチやスイーツなどのフードメニューも人気ですが、実はスナック菓子に虜になる人も多いって知っていましたか?

    これだけ買いに行く事もある

    そのスナック菓子とは「ポテトチップス」のこと。ショーケースではなくレジ横あたりに置いてあることの多いためスルーしてしまいがちですが、実はスタバファンの間では定評のある一品なんです。



    フレーバーは「シーソルト」(190円)と「ブラックペッパー」(210円)の2種類が展開されています。

    スタバのポテトチップスは、厚みがあり、カリカリとした歯ごたえがあるのが特長。「シーソルト」は、シンプルだからこそ味のバランスにこだわり飽きのこない味わいに。「ブラックペッパー」は、ピリッと効いた味わいがポテトとの相性抜群で、食べ始めたらとならないほどクセになる味わいです。


    実際、SNSの評判を見てみると、

    量もちょうど良く、味よし、食感良しの上品ポテチです 味と食感はあの堅揚げポテトをさらにリッチにした感じです」 「スタバのポテチがべらのぼうに美味しいから...堅揚げでめっちゃ歯ごたえあるの。だけど、塩気がそこまで強くないから、芋の味を邪魔しなくて最高だわ。これ是非お芋さんがお好きなかた食べて欲しい」 「『美味しい!』と、噂のスタバのポテトチップス(塩味)を食べてみたのだけど これは、確かに美味しいポティトチップスですわー!」 「スタバのポテチが味も硬さも厚さも丁度いいからどこ製造?と思って裏面みたら、カルビー さんでした」 「ワイはスタバのポテチ(190円税別)が好きで、これだけ買いに行く事もある。 堅あげポテトが好きな方、絶対好きなはず。 ハード系ポテチです。」

    といった声が上がっています。

    少々お高めに感じますが、知らなかったという人、気になってはいたけどまだ食べたことがないという人は、手に取ってみて!


    ※表示価格は全て税別

    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【スターバックス】スタバのポテチ名品だった! 「べらぼうに美味しい」「最高だわ」】の続きを読む


    👇【詳細記事・画像】

    まもなくスターバックスから、ユニークなプロモーションがスタートします。
    5月15日(水)から始まるのが、懐かしい日本の喫茶店文化をフィーチャーした「スタアバックス珈琲」プロモーションです。

    「スタアバックス珈琲」は、古くからある文化を「過去のもの」として捉えず、敬意を払い、新たなものに生まれ変わらせ共存していく楽しさを提供するというもので、レトロカルチャー人気に着目して行われる企画。

    日本生まれのスイーツである「プリン・ア・ラ・モード」をモチーフにしたフラペチーノ「プリン アラモード フラペチーノ®」では、プリンに欠かせない、ほろ苦いカラメルソースの上にプリン風味のフラペチーノを合わせて、マンゴー、リンゴ、ストロベリーの3種類のフルーツを使用するなど、見た目もレトロスイーツな雰囲気に仕上がっています。

    この他にも、エスプレッソビーンがアクセントの「珈琲ゼリーケーキ」や、「ホットサンド ハムエッグ」など、昭和な香りのするメニューが続々と登場します。

    イベント中にはレトロな看板をイメージした「スタアバックス珈琲」ロゴが設置された店舗も登場するそうなので、昭和レトロな文化が好きな人には待ち遠しいイベントになりそうですね。

    古き良き時を振り返るスターバックスの企画「スタアバックス珈琲」は5月15日(水)にスタートします。

    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【スターバックス】プリンアラモードなフラペチーノ!スタバが古き良き喫茶店文化をフィーチャー「スタアバックス珈琲」開始!】の続きを読む

    このページのトップヘ