フレッシュニュース

毎日最新のニュースをお届けする、まとめブログです!芸能関係・事件・事故・スポーツ・グルメ・自動車・バイク情報など、その他その日にあったニュース全般をお届けします!

    カテゴリ:音楽 > 邦楽



    (出典 www.wws-channel.com
    👇【詳細記事・画像・動画】

    4人組ガールズグループ・東京女子流の、2月27日にリリースするニューシングル『光るよ/Reborn』のジャケット写真と『光るよ』のミュージックビデオのShort ver.が解禁された。
    ■『光るよ』 MUSIC VIDEO

    東京女子流は2018年以降「同じことはやらない。」とキャッチーで毒のあるポップミュージックを展開し続け、常に新鮮さと斬新さを追求している。今作も、更なる新たな一面を魅せるべく、自らの殻を破るパフォーマンスで勝負するSHINY J-POP!!!を展開。2月頭に先行配信された『Reborn』では、賛否両論含め、「東京女子流どうした?」と新しい話題を呼んで注目も集まっている中での『光るよ』の解禁となった。

    『光るよ』のMVでは8人でのフォーメーションダンスを披露。4人では表現できない壮大な8人でのダンスは高クオリティダンスとなっている。ダンサーは、以前募集した「東京女子流バックダンサーオーディション」で選ばれた13歳から16歳のダンサーで構成されており、レッスン審査など厳しい審査も乗り越えて選ばれた4名となっている。

    メンバーの庄司芽生さんは今作のミュージックビデオに関して「初めて8人編成でダンスシーンを撮影し、いつも以上に迫力がありとっても見応えのあるMVになった気がします。スタイリッシュな部分とリップシーンでの笑顔弾ける部分、最初から最後まで瞬きする暇もないほどたくさん詰め込まれています!是非ご覧ください!」とコメント。

    また、ジャケット写真は前作から引き続きイラストレーターのmajoccoが担当。“戦う東京女子流”を今作の世界観とリンクさせてPOPだけではないダークさも潜めたアートワーク構成が成されている。

    なお、東京女子流は2月23日にマイナビBLITZ赤坂にて、ワンマンライブを開催する。

    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【音楽】東京女子流が8人でパフォーマンス!?新曲「光るよ」のMV解禁!】の続きを読む



    (出典 news.biglobe.ne.jp)
    👇【詳細記事・画像・動画】

     ダンス&ボーカルグループ・DA PUMPのニューシングル「桜」(3月6日発売)のミュージックビデオ(MV)がYouTubeで公開された。
       昨年大ヒットした「U.S.A.」から一転、今作は「和」の世界観。ISSAが持ち前の歌唱力で日本の四季や日本語の美しさを表現し、思わず聴き入ってしまう楽曲となっている。

     MVではメンバーが四季折々の映像美を背に、楽曲の世界観を際立たせるしなやかなダンスパフォーマンスを披露。サビはTOMOが枝垂れ桜をイメージした振付「サクラフィンガー」がアクセントになっている。
    DA PUMPが和の世界観の新曲「桜」MV公開!

    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【音楽】DA PUMP 新曲「桜」MVでしなやかなダンス!「サクラフィンガー」が印象的!】の続きを読む


    👇【詳細記事・画像・動画】

     EXILEのTAKAHIROがボーカル、GLAYのHISASHI(G)がリーダーを務める4人組ロックバンド・ACE OF SPADESが、デビューから6年を経てリリースする1stアルバム『4REAL』(2月20日発売)の新曲「Vampire」のミュージックビデオ(MV)を公開した。
     
     同曲はHISASHIが作詞作曲を担当。これまでハードな楽曲が多かったACE OF SPADESの中では最もポップな作品に仕上がっている。

     メンバーのTAKAHIRO、HISASHI、TOKIE(LOSALIOS/unkie)、MOTOKATSU(THE MAD CAPSULE MARKETS)が演奏する空間は、どこか中世のヨーロッパを思わせるような雰囲気。ラストのTAKAHIROがバンパイアに侵されていくシーンでは、ハリウッド映画と同様の技術の特殊メイクを施した。

     須永秀明監督は「ポップな世界観の中に、いかにポップな毒が込められるかが、自分の中での課題でした。まず、Vampireをそのまま表現するのではなく、様々なパフォーマーに見立てることで、Vampireを表現しました」と解説している。

    ■須永秀明MV監督コメント

    今回の楽曲を聴き、そしてメンバーの皆さんからイメージを伺ったときに、ポップな世界観の中に、いかにポップな毒が込められるかが、自分の中での課題でした。
    まず、Vampireをそのまま表現するのではなく、様々なパフォーマーに見立てることで、Vampireを表現しました。

    パフォーマーの動きが、楽曲の世界観と疾走感、そして何よりメンバーのパフォーマンスと上手くマッチして『ACE OF SPADES』というアーティストのMV、楽曲『Vampire』のMVという両方の世界観を表現出来たと思います。

    TAKAHIROさんの個人シーンは人間の表と裏、光と影を表すような、ポップの中にある毒になればと思いました。

    朝から深夜にまで及ぶ撮影でしたが、メンバー、パフォーマーの皆さんが、
    自分の役割をそれぞれに解釈して、楽しんで演じてくれていたことが
    映像にも表れているのではないかと思います。
    「ACE OF SPADES」が新曲「Vampire」MV公開!

    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【音楽】EXILE・TAKAHIROがバンパイアに侵され…「ACE OF SPADES」新曲「Vampire」MV解禁!】の続きを読む



    (出典 daebak.tokyo)
    👇【詳細記事・画像・動画】

    12人組グローバルガールズグループ・IZ*ONE(アイズワン)が、秋元康氏がプロデュースを手がける日本デビュー曲「好きと言わせたい」(2月6日発売)のミュージックビデオ(MV)が25日、YouTubeで公開された。
     (出典 Youtube) 
    昨年12月中旬、千葉県内の屋外スペースで2日間にわたって撮影。IZ*ONEにとって初の日本撮影のMVは、欅坂46「サイレントマジョリティー」乃木坂46「シンクロニシティー」など数々のMVを手がけてきた池田一真氏がメガホンを取った。
     
    テーマは「一方通行」。メンバーの足元に広がるカラフルな模様や同じ方向に並べられた一方通行の標識が、「プライドが邪魔をして素直になれない」「想いが加速してもう引き返せない」といった女性のもどかしさを表現している。
     
    メンバー最年少14歳で169センチとスタイル抜群のセンター、チャン・ウォニョンを中心に繰り広げるダンスパートは、美脚際立つ青の衣装で踊るシーン、それぞれ色違いのコートのポケットに手を突っ込みながら踊るシーンの2パターンで構成。全編を通してクールな世界観の中、サビで胸の前でハートを作る“ライクミーダンス”でメンバーのキュートさも引き出している。
     
    池田監督は「相手の気持ちがわからない不安な気持ちを隠すかのようにコートで武装しクールに振る舞う姿。でも心の中は爆発しそうな感情が迷路のように複雑に入り組んでいる。素直になれないもどかしさを2種類のダンスとビジュアルで表現しました」と解説した。
     
    IZ*ONEは、韓国の音楽専門チャンネルMnetのオーディション番組『PRODUCE101』と、日本のAKB48グループがコラボレーションした『PRODUCE48』(昨年6~8月放送)で誕生。AKB48グループ39人、韓国側57人の計96人が参加してパフォーマンスバトルを繰り広げ、視聴者投票で選ばれた上位12人によって結成された。日本からは宮脇咲良、矢吹奈子(ともにHKT48活動休止中)、本田仁美(AKB48活動休止中)が参加している。


    2月6日に日本デビューするIZ*ONE(アイズワン)

    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【音楽】IZ*ONE、圧倒的脚線美&ライクミーダンスで魅了!日本デビュー曲MV公開!】の続きを読む


    👇【詳細記事・画像・動画】

    『ラブライブ/μ‘s』の小泉花陽などで知られる、声優でアーティストの久保ユリカさんが、ミニアルバム『VIVID VIVID』を2月13日に発売。その初回限定盤に収録される『VIVID VIVID』のミュージックビデオのshort ver.が公開された。

    本MVは、ポップでセクシキュートなダンスナンバーとなっており、さまざまなシチュエーションの久保ユリカさんを楽しめる映像になっている。

    またMVとあわせて『VIVID VIVID』に収録される5曲すべて聴ける試聴動画も解禁となった。表題曲に続いてのダンスナンバーの『Instant@Heart』故郷の奈良について歌った『しかししかじか』本人の作詞で携わった『幸せの雲』どこか懐かしさを感じさせる楽曲『旅風船』と、非常に個性豊かな楽曲となっている。
     
    さらに、5月11日に豊洲PITにてバースデーライブイベントを、5月19日の誕生日当日はなら100年会館・中ホールで「誕生日会イベント」の開催が決定した。ミニアルバム『VIVID VIVID』にチケット優先販売申込券も封入される。

    詳細は公式HPやTwitterを参照のこと。

    久保ユリカ『VIVID VIVID』MV short Ver.

    久保ユリカ ミニアルバム『VIVID VIVID』全曲試聴動画

    久保ユリカ『VIVID VIVID』きゃにめ特典CD 試聴動画

    久保ユリカ
    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【音楽】久保ユリカ、ミニアルバム収録曲「VIVID VIVID」のMV公開!バースデーイベントも開催決定!】の続きを読む

    このページのトップヘ