フレッシュニュース

毎日最新のニュースをお届けする、まとめブログです!芸能関係・事件・事故・スポーツ・グルメ・自動車・バイク情報など、その他その日にあったニュース全般をお届けします!

    カテゴリ: 音楽


    👇【詳細記事・画像・動画】

     SEKAI NO OWARIが2枚同時リリースするアルバム『Eye』『Lip』(27日発売)のうち、『Eye』収録曲「LOVE SONG」のミュージックビデオ(MV)が公開された。
     
     『Eye』の1曲目に収録される新曲「LOVE SONG」のMVは、学校にループゴールドバーグ装置(ピタゴラスイッチ)が組み上がっており、主人公の少年が現代ならではの人間関係やソーシャルメディアでの評価・評判などに直面するリアルな現実が表現されている。このMVは『Lip』初回限定盤の付属DVDにも収められる。

     あわせて4月6日から始まる全国ツアー(全国13ヶ所28公演)のタイトルが『The Colors』に決定したことも発表となり、ビジュアルイメージも公開された。過去にゼッドやイマジン・ドラゴンズなどの大物アーティストのアートワークを手がけてきた世界的CGアーティスト・Beeple の作品を起用した。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【音楽】SEKAI NO OWARI・新曲「LOVE SONG」MV&ツアーイメージ公開】の続きを読む


    👇【詳細記事・画像・動画】

     シンガー・ソングライターあいみょんが13日、1年5ヶ月ぶりとなる2ndアルバム『瞬間的シックスセンス』をリリースし、収録曲「夢追いベンガル」のミュージックビデオ(MV)が公開された。
     
     同MVは、昨年11月~12月にかけて開催された全国ツアー『AIMYON TOUR 2018 -HONEY LADY BABY-』(10都市11公演)に密着したドキュメンタリー形式。総密着時間は85時間にのぼり、ライブのみならずバックステージや移動中も常にカメラを回し続け、全国各地でのあいみょんの貴重な姿が収められている。

     あいみょんは「若いうちの自分を、よし、閉じ込めてやったぞ!という気持ちです。映像の中に閉じ込めました。みんなも一緒に閉じ込めました。誰も出られないし老けないし死なないです。永遠はもちろんきっとないんですが、一期一会だったツアーの瞬間瞬間をテープにカメラに焼き付けられて嬉しいです」とドキュメンタリー形式のMV完成を喜んだ。

     今作のMV監督は、昨年4月発売の4thシングル「満月の夜なら」のMVディレクションを担当した映像制作チーム「The 16.」の小林光大氏が務めた。小林監督は「彼女を撮るため知らない土地へ向かい、初めて『ライブ』を体験する少年少女たちをたくさん見た。僕にとっても彼らにとってもあいみょんは通過儀礼として強烈な体験で、それをこの作品で感じてもらえたら嬉しいです」とのコメントを寄せている。

     本作を引っさげ、18日には自身初となる東京・日本武道館公演『AIMYON BUDOKAN -1995-』を開催。5月からは対バンツアー『AIMYON vs TOUR 2019 “ラブ・コール”』、10月からは自身最大規模のホール&アリーナワンマンツアー『AIMYON TOUR 2019 -SIXTH SENSE STORY-』も決定している。

    2ndアルバム『瞬間的シックスセンス』をリリースしたあいみょん

    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【音楽】あいみょん-「夢追いベンガル」ツアー85時間密着MV公開!】の続きを読む



    👇【詳細記事・画像・動画】

     シンガー・ソングライター米津玄師のヒット曲「Lemon」のミュージックビデオが9日午後9時19分、YouTubeでの再生回数が3億回を突破した。
     (出典 Youtube)  
     同MVは2018年2月27日午前8時に公開をスタートし、わずか13時間で100万再生突破。その後、6日間で1000万再生、107日で1億再生、251日で2億再生という驚異的なスピードで視聴され続けてきた。

     昨年の大みそかには『NHK紅白歌合戦』でテレビ初歌唱した話題性も相まって、公開から1年を待たずして3億回の大台突破の快挙となった。所属レコード会社によると、日本で公開されたMVが3億再生を達成したのは初となる。

     なお、18年4月27日から開始されたYouTube上での人気音楽をランキング化した日本版「YouTubeチャート」では、開始初週に「アーティスト」「ミュージックビデオ」「楽曲」の主要ランキング3項目の首位を独占。歌手別の「アーティストランキング」では17週連続、通算123週で1位を記録、「楽曲ランキング」では「Lemon」が通算31週で1位を記録し、公開から約11ヶ月が経過した現在も毎週700万再生以上視聴され、1位の記録を伸ばし続けている。

     日本だけにとどまらず、「YouTubeミュージック・ビデオチャート」最新世界ランキングTOP100(集計期間:2019年1月25日~31日)では、日本のミュージシャンとして唯一、「Lemon」がランクイン。レコード会社によると、累計10週目のランクインとなった。

    米津玄師「Lemon」のMV再生数が3億回を突破(C)Jiro Konami

    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【音楽】米津玄師「Lemon」MVが日本初の3億再生突破!公開1年足らずでの快挙!】の続きを読む



    (出典 www.wws-channel.com
    👇【詳細記事・画像・動画】

    4人組ガールズグループ・東京女子流の、2月27日にリリースするニューシングル『光るよ/Reborn』のジャケット写真と『光るよ』のミュージックビデオのShort ver.が解禁された。
    ■『光るよ』 MUSIC VIDEO

    東京女子流は2018年以降「同じことはやらない。」とキャッチーで毒のあるポップミュージックを展開し続け、常に新鮮さと斬新さを追求している。今作も、更なる新たな一面を魅せるべく、自らの殻を破るパフォーマンスで勝負するSHINY J-POP!!!を展開。2月頭に先行配信された『Reborn』では、賛否両論含め、「東京女子流どうした?」と新しい話題を呼んで注目も集まっている中での『光るよ』の解禁となった。

    『光るよ』のMVでは8人でのフォーメーションダンスを披露。4人では表現できない壮大な8人でのダンスは高クオリティダンスとなっている。ダンサーは、以前募集した「東京女子流バックダンサーオーディション」で選ばれた13歳から16歳のダンサーで構成されており、レッスン審査など厳しい審査も乗り越えて選ばれた4名となっている。

    メンバーの庄司芽生さんは今作のミュージックビデオに関して「初めて8人編成でダンスシーンを撮影し、いつも以上に迫力がありとっても見応えのあるMVになった気がします。スタイリッシュな部分とリップシーンでの笑顔弾ける部分、最初から最後まで瞬きする暇もないほどたくさん詰め込まれています!是非ご覧ください!」とコメント。

    また、ジャケット写真は前作から引き続きイラストレーターのmajoccoが担当。“戦う東京女子流”を今作の世界観とリンクさせてPOPだけではないダークさも潜めたアートワーク構成が成されている。

    なお、東京女子流は2月23日にマイナビBLITZ赤坂にて、ワンマンライブを開催する。

    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【音楽】東京女子流が8人でパフォーマンス!?新曲「光るよ」のMV解禁!】の続きを読む



    (出典 news.biglobe.ne.jp)
    👇【詳細記事・画像・動画】

     ダンス&ボーカルグループ・DA PUMPのニューシングル「桜」(3月6日発売)のミュージックビデオ(MV)がYouTubeで公開された。
       昨年大ヒットした「U.S.A.」から一転、今作は「和」の世界観。ISSAが持ち前の歌唱力で日本の四季や日本語の美しさを表現し、思わず聴き入ってしまう楽曲となっている。

     MVではメンバーが四季折々の映像美を背に、楽曲の世界観を際立たせるしなやかなダンスパフォーマンスを披露。サビはTOMOが枝垂れ桜をイメージした振付「サクラフィンガー」がアクセントになっている。
    DA PUMPが和の世界観の新曲「桜」MV公開!

    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【音楽】DA PUMP 新曲「桜」MVでしなやかなダンス!「サクラフィンガー」が印象的!】の続きを読む

    このページのトップヘ