フレッシュニュース

毎日最新のニュースをお届けする、まとめブログです!芸能関係・事件・事故・スポーツ・グルメ・自動車・バイク情報など、その他その日にあったニュース全般をお届けします!

    カテゴリ:乗物 > 自転車


    👇【詳細記事・画像】

    50年振りに発見!映画「ミニミニ大作戦」に登場したランボルギーニ・ミウラ

    劇中で谷に落とされたのは替え玉の事故車

     50年前に公開された映画「ミニミニ大作戦」の冒頭に登場したランボルギーニ・ミウラは、アルプスの峠道を爆走したあと、ブルドーザーで谷底へ突き落とされるという衝撃的なシーンが有名だ。じつはこのミウラは映画撮影のためにクラッシュしたのではなく、巧妙に差し替えられことが明らかになっていた。そして先日、半世紀を経た今も健在なことが、ランボルギーニのクラシックカー部門であるポロ・ストリコの手で明らかにされた。映画『ミニミニ大作戦』のランボルギーニミウラ

     映画の中で活躍したクルマは数え切れないほど挙げられる。この「ミニミニ大作戦」は名前の通り、初代のミニが主役の金塊強盗団のアシとして大活躍。2003年に同名でリメイクされた時はニューミニ(BMWミニ)になり、『トランスポーター』のジェイソン・ステイサムも出演している。そのほか、『007シリーズ』には映画のためだけに作られたアストン・マーチンDB10をはじめ、トヨタ2000GTのオープンカーやロータス・エスプリの水陸両用車も登場。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のデロリアンDMC-12、アニメでは『ルパン三世』のフィアット500なども映画ファンでなくても記憶に残る1台だろう。映画『ミニミニ大作戦』のランボルギーニミウラ

     さて話を本題に戻すと、劇中で使用されたミウラP400は2台存在し、アルプスの谷に落ちたのはすでに廃車処分が決まっていた同じオレンジ色(アランチョ)の事故車。これは映画の公開から数年が経って明らかになっている。それ以来、ことあるたびに健在であるはずのもう1台のミウラが捜索されていたことは想像に難くない。そしてついに、映画に登場したミウラは現在リヒテンシュタインにあることが判明した。
    映画『ミニミニ大作戦』のランボルギーニミウラ

     白と黒のレザーインテリアを持つそのミウラは現在、リヒテンシュタインの首都ファドゥーツにあるカイザー・コレクションに所蔵されている。ここのオーナーであるフリッツ・カイザー氏が2018年にランボルギーニのクラシックカー部門であるポロ・ストリコを訪問し、自分のミウラが本当に映画に登場した車両で間違いないかという立証作業を依頼したのだ。ポロ・ストリコでは車両や資料を調べるとともに、元従業員にも話を聞いて徹底的に検証。その結果、この「車台番号3586」のミウラが間違いなく、本物であることが証明された。映画『ミニミニ大作戦』のランボルギーニミウラ

     撮影当時、映画を製作したパラマウント・ピクチャーズのためにクルマを用意したエンツォ・モルッツィさんは次のように語り、新たな秘密を明かしてくれた。
    「ちょうど生産ラインに事故車(谷に落とされた)と同じ色で左ハンドル、白いレザー内装のP400があったので、これを使うことに決めました。ただ唯一の懸念は白いレザーが汚れてしまうことでした。撮影後、クルマは完璧な状態で返却しなければなりません。そこでわれわれは新品の白いシートを取り外し、すでにテストで使用していた黒いシートと交換したのです。その痕跡は映画を観るとわかります。主役が座っているシートは黒ですが、すぐに交換することができなかった白いヘッドレストが見えるのです」
    映画『ミニミニ大作戦』のランボルギーニミウラ

    映画『ミニミニ大作戦』のランボルギーニミウラ

    映画『ミニミニ大作戦』のランボルギーニミウラ

    映画『ミニミニ大作戦』のランボルギーニミウラ

    映画『ミニミニ大作戦』のランボルギーニミウラ

    映画『ミニミニ大作戦』のランボルギーニミウラ

    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【幻の名車】50年振りに発見!映画「ミニミニ大作戦」に登場したランボルギーニ・ミウラ!】の続きを読む

    自転車で世界最高速度記録を達成した動画か公開されました!
    ご覧になりたい方は、詳細記事にて動画が見れます。

    👇【詳細記事】【動画付】
    ドラックマシンに先導される自転車

    (出典 portal.st-img.jp)


    (出典 portal.st-img.jp)


    (出典 portal.st-img.jp)


    (出典 portal.st-img.jp)
    デニース・ミューラー・コレネックさん 45歳(写真中央)

    (出典 portal.st-img.jp)

    【【世界最速】自転車で達成した296㎞/hの記録が驚くほど穏やか...】の続きを読む

    古いSUVやトラックをレストモッドする事で知られる、アメリカ・カルフォルニア州の「アイコン社」が、また魅力的な車を発表しました‼  発表されたのは1965年型ジープ「ワゴニア」で、徹底的なレストアと現代的なアップグレートを施し、新車同様に仕上げられた車となっています。その美しく仕上げられた「ワゴニア」をご覧になりたい方は【詳細記事内】の動画をご覧下さい‼

    👇【詳細記事】【動画付】
    1965年型ジープ「ワゴニア」 かっこいい‼ 

    (出典 s.aolcdn.com)
    👇【関連動画1】
    👇【関連動画2】

    【【レストモッド】【自動車】アイコン社がレストモッドした1965年型ジープ「ワゴニア」のご紹介です‼】の続きを読む

    日本初の「双子用自転車」完売 3児のママ発案、商品化7年 日本初の「双子用自転車」完売 3児のママ発案、商品化7年
    タイヤが3輪で、後部に幼児2人を乗せられるという日本初の自転車「ふたごじてんしゃ」が反響を呼んでいる。発案したのは長男と双子の次男、三男を育て、兵庫…
    (出典:兵庫(神戸新聞NEXT))


    (出典 soar-world.com)
    ↓楽しそうです!     
    兵庫県の3児のママ「中原美智子さん(47歳)」が
    発案し約7年かけて商品化した「ふたごじてんしゃ」
    これは素晴らしい自転車ですね!
    なんで今まで無かったんだろう?
    これに電動アシストが付けば最高ですね!

    【【日本初】【自転車】3児のママが発案した「双子用自転車」完売‼大きな反響を呼んでいる‼】の続きを読む

    このページのトップヘ