フレッシュニュース

毎日最新のニュースをお届けする、まとめブログです!芸能関係・事件・事故・スポーツ・グルメ・自動車・バイク情報など、その他その日にあったニュース全般をお届けします!

    カテゴリ: 動物・生物

    男性に抱きかかえられ、キスされる犬。

    キュートな顔が豹変する様子が海外で大人気になっていました。

    動画をご覧ください。

         
    👇【動画】
    I LOVE YOU MR. BUBBS!!!

    (出典 Youtube)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 iwiz-cmspf.c.yimg.jp)


    (出典 iwiz-cmspf.c.yimg.jp)

    【【おもしろ動画】飼い主にキスされた愛犬の顔が・・・こんなに変わっちゃった!】の続きを読む

    鼻の穴から奇妙な生物が...気持ち悪いので、閲覧注意です!

    【動画はこちら】

    ベトナムで撮影された動画。医師に鼻の穴を診てもらっている一人の男性。すると、次の瞬間鼻の穴からウネウネ動く謎の生物が摘出されました。何の生き物かは分かりませんが、かなりの大きさがあります。動画には「オーマイガー!」「悪夢をありがとう」「Tレックスの赤ちゃん?」などのコメントが寄せられています。こんな大きな生き物が鼻の中に入ってきたら気づきそうなものですが、一体どうしてこんなことになったのでしょう^^; まるで寄生獣のようです^^;

    男性の鼻の穴から「寄生獣」のような謎の生き物が取り出され話題に!
    (出典 news.nicovideo.jp)
    👇【動画】【閲覧注意】

    【【動画】【閲覧注意】男性の鼻の穴から「寄生獣」のような謎の生き物が取り出され話題に!】の続きを読む

    ロシア・マグニトゴルスクで行われた、サーカスの「火の輪くぐり」舞台に登場した雌トラのジェニー。1周目はなんとかクリアするものの、客席で待機していたジェニーは大きな体をブルブル震わせながら、恐怖で立てなくなってしまいました。幸いなことに現在ジェニーは回復し、数日後には舞台に上がっているということ。しかし、動画には「サーカスではまだ動物を使っているの?禁止されていないのか?」「すごく悲しい」「どこに悪い動物がいるというんだ」など批判的なコメントが寄せられています。

    👇【詳細記事・動画付】


    (出典 o.aolcdn.com)
    👇【気を失うトラ】 

    (出典 9post.tv)
    👇【動画】

    【【虐待か!?】サーカスのトラが火の輪くぐりに恐怖し、大きな体で震え、気を失う姿に「すごく悲しい」の声...】の続きを読む

    頭のいい犬です!

    no title

    犬だっていろいろだ。海が好きな犬もいればそうじゃない犬もいる。たとえ好きでも、今そういう気分じゃないという場合もある。 

    いつでも飼い主に従うというわけではないのである。

    だもんだから海辺で犬と遊びたかった少年の意思に反して犬はあらがうのである。だがこの犬、自分の始末は自分でつける。

    だもんだからリードの撤収も怠りがないのである。

    ―あわせて読みたい―

    野良猫が犬の散歩に興味を持った。リードをくわえて犬を散歩させる猫
    リードなしで完全制御。ジャーマンシェパードの群れのリーダーとなった男
    「挟まっちゃうから~」。車に乗るときはきちんとリードを咥える犬、そうでもない犬
    犬の散歩はオレの仕事!リードを咥え犬を誘導する猫
    いったい何が起きているの?透明人間にリードを引かれた犬が街中を散歩。


    I’m not going in there, and I’ll walk myself home

    いかん。そっちにはいかん!
    引っ張られてもいかんちゅーに

    1_e4

    もう付き合いきれんわ!
    そして犬は自らリードを撤収し去っていくのであった

    2

    なかなか賢い犬だな。
    リードたらしっぱなしだとまたひっぱられるもんな。
     

    この動画に関する海外の反応は...

    ・リードを回収するだと?盲点だったわ。よく気が付いた犬だわ。

    ・犬「リードをもったものが主導権を握るのだ。いま私がそのリードを持っている」

    ・少年よ、いつでも私を制御できると思うなよ。

    ・この犬前に学習して学んでるな

    ・少年はこうやって力では全てを制御できないことを学んでいくんだな

    ・犬「今はここで遊ぶ時じゃない。さあ、家に帰るぞ」

    ・犬「リードさえあれば、地球征服も夢じゃな...あれ?」   

    こちらもオススメ!

    ―動物・鳥類についての記事―

    何これ、お魚?遊んじゃダメ?金魚のための水槽を用意する様子に興味津々の猫たち
    余命あとわずかと宣言された老猫が再び輝きだすまでの物語。子猫を育てるという目標が彼に生きる力を与えた。
    うっとりキュート。スプーンでモフられる鳥さんの様子がかわいい。
    隻眼の猫、トラックの下に潜り込んで370キロの旅。無事保護され飼い主の元へ(イギリス)
    「ワイは~歌うたいやから~♪」バイオリンの音色に合わせて歌う一流ストリートミュージシャンとしてのマラミュート犬

    ―動画の紹介記事―

    南極の氷の歌声を聞こう!南極の棚氷の振動が生み出す音を収録した動画(音声注目)
    何これ、お魚?遊んじゃダメ?金魚のための水槽を用意する様子に興味津々の猫たち
    あかんそれは生命線や。アザラシがダイバーの装備に興味をもった。顔から引きはがそうと必死(イギリス)
    ヘッドレスチキン(首なしニワトリ)の異名を持つユメナマコが南極海ではじめて観測される
    うっとりキュート。スプーンでモフられる鳥さんの様子がかわいい。     
    あかん、やめや。もう付き合ってられん。自らリードを撤収して少年の元を立ち去る犬
    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【おもしろ動画】あかん、やめや。もう付き合ってられん。自らリードを撤収して少年の元を立ち去る犬】の続きを読む

    しかし大きなイカですね~未知の生物の話しを聞くとワクワクします(☆゚∀゚)

    海に流れ着いた巨大生命体

    8月26日、ニュージーランドでダイビング専門店を営む男性3名が浜辺を歩いていたところ、衝撃的な漂着物を発見したという。

    現れたのは、デーンと横たわる巨大なイカ!

    このイカが流れ着いていたのは、ニュージーランドの首都ウェリントンの海辺。全長は約4メートル(14フィート)ほどと見られ、周囲は大賑わいになったという。

    発見した男性の一人、ダニエル・エイプリンさんがすぐさま自然研究所に連絡をとったところ、これは正真正銘のダイオウイカと同定された。大柄な男性が小さく見えるほどの迫力あるサイズである! 

    また、研究所の職員によるとこの浜辺では定期的に流れ着くとのこと。

    比較的温かい海の海底をすみかにしていると言われており、ニュージーランドでもこれまでに何匹か目撃されている。しかし、その生態は謎に包まれており、半ば伝説と化しているのは皆さんもご存知だろう。

    そんな非常に珍しいダイオウイカを海でたまたま発見するなんて、今回の男性は非常にラッキーだ。

     

    参照元:FacebookThe sun

    【伝説の怪物か!?】ニュージーランドの海岸に4メートルもの巨大イカが漂着!
    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【伝説の怪物】ニュージーランドの海岸に4メートルもの巨大イカが漂着‼ 伝説の怪物か⁉】の続きを読む

    このページのトップヘ