フレッシュニュース

毎日最新のニュースをお届けする、まとめブログです!芸能関係・事件・事故・スポーツ・グルメ・自動車・バイク情報など、その他その日にあったニュース全般をお届けします!

    カテゴリ: 動物・生物


    👇【詳細記事・動画】

    京都市は,9月7日に公開した歌手の倉木麻衣出演の市政PR動画「きょうを,素晴らしく」全6篇に 続き,WEB限定動画「きょうの,みゃーこ」全6篇を2018年12月3日(月)午前10時より公開した。

    この動画で被写体となるのは、京都市西陣にある猫カフェ「キャットアパートメントコーヒー」の看板猫。
    ウニの直立する姿がSNSで拡散され,「可愛らしい」と一躍話題に。動画では京都が好きで好きでたまらない,ナゾの猫 「みゃーこ」として登場し、随所でキュートな姿を披露している。
    動画では,みゃーこが「ICOMってナニ?」と視聴者に向かって語りかけるシーンが描かれ、一人でも多くの方に大会の開催を知ってもらいたい…そんな想いを込めた映像となっている。

    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【かわいすぎ注意】ナゾの猫 「みゃーこ」のキュートな姿!】の続きを読む


    👇【動画】
    👇【詳細記事・動画】

    【動画はこちら】 ⇦ 動画はこちらからもご覧いただけます!

    ブラジル・サンパウロで撮影された動画。覚えたての滑り台が楽しすぎて、何度も上っては滑る姿が可愛すぎです^^ 動画には「うちの子供と一緒だ」「可愛すぎ!」などの声が寄せられています。人間も犬も、子供は滑り台が大好きなのですね^^ とても癒される動画です。
    覚えたての滑り台が楽しすぎる子犬、ぺったんこになって何度も滑る姿が可愛すぎる笑「うちの子供と一緒だ」の声

    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【おもしろ動画】覚えたての滑り台が楽しすぎる子犬!ぺったんこになって何度も滑る姿が可愛すぎる】の続きを読む


    👇【動画】
    👇【詳細記事】

    【動画はこちら】

    喋ることができる九官鳥のあべちゃん。飼い主さんに「お留守番できる?」「いい子ちゃんしてて下さいよ」と言われると、「あ、分かりましたー」と急に事務的な返事になってしまいました笑 動画には「ほんと事務的って言葉がぴったりだわ笑」「会話が成立してますね」などのコメントが寄せられています。本当に会話が成立しているようです^^
    「あ、分かりましたー」人間のように喋る九官鳥の事務的な返事が面白すぎる!「事務的な返事に笑った」「会話が成立してる!」などの声

    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【おもしろ動画】「あ、分かりましたー」人間のように喋る九官鳥の事務的な返事が面白すぎる!】の続きを読む


    👇【詳細記事・画像】

    2_e3

    なんじゃこれは!?干上がったエイリアンか? 

    海岸で怪しい形状の謎の生物の死骸が発見されたと、ニュージーランド、カンタベリーは騒然となっている。

    それは爪が生えた羽らしきものを持つ奇妙な生物だ。

    果たしてこの生物の正体は?

    羽から爪を生やす謎生物

    大きな嵐が通過したばかりの11月24日、ハンナ・マリーさんは母親とラカイアハッツの海岸を歩きながら、漂着したガラクタを集めていた。

    「最初はビニールシートか何かと思いました。で、浜辺から突き出ているものを引っ張ってみたら、ビニールどころじゃないものが!」とハンナさんは話す。

    少し離れたところにいたお母さんは、ハンナさんの悲鳴を耳にして、大慌てで駆けつけてきた。そして――娘よりさらに大きな悲鳴を上げた。

    それはあんぐりと口を開けた正体不明の生物の死骸で、爪の生えた羽があり、また下半身らしきところからはひょろ長い腕や尻尾のようなものが伸びていた。

    3_e3

    image credit:Hanna Mary
    「エイリアンか何かかと思いました。で、すごく興味を惹かれて。」

    毒があったりしては困るので、最初触れるのはかなり躊躇したという。だが、好奇心を抑えられず、二人はそれを自宅に持ち帰ることにした。

    2_e3

    image credit:Hanna Mary

    4_e1
    image credit:Hanna Mary

    5_e1
    image credit:Hanna Mary

    1_e5
    image credit:Hanna Mary

    フェイスブックでこの生物の正体を聞いてみたところ・・・

    この生物の正体が気になったハンナさん。まず、近所に剥製を作っている男性に聞いてみたが、彼も確かなことは分からなかったという。

    そこでハンナさんは、その男性のアドバイスに従い、フェイスブックに謎生物の写真を投稿してみた。

    するとたくさんの意見が寄せられた。

    ガンギエイ、もしくはニュージーランド・ラフ・スケート

    一番多かった意見はガンギエイである。

    かつて、ガンギエイの干物を加工し、海で捕獲された未確認生物の死体「ジェニー・ハニヴァー」としてヨーロッパの船乗りと収集家との間で売買されていたことがある。

    具体的にチヒロカスベ(学名 Bathyraja abyssicola)ではという声もあった。深海に潜むガンギエイ科の仲間だ。 

    しかしハンナさんによると、ガンギエイがラカイアハッツに現れるのは変だという。

    そこの海岸は岩場だらけで、沖に行くと急に深くなるという構造をしているので、それが自力で泳いでくることは無理だと思われるからだ。

    国立水・大気圏研究所(National Institute of Water and Atmospheric Research)のマルコム・フランシス博士によれば、死骸はガンキエイの一種で、オスのニュージーランド・ラフ・スケート(学名 Dipturus nasutus)であるという。

    800px-Zearaja_nasuta_by_Gregs_e

    ニュージーランド・ラフ・スケート image credit:Zearaja nasuta by Gregs

    「皮膚がトゲトゲしているので、ラフ(荒い)なんて名前が付けられています。カンタベリーでは一般的ですよ」とフランシス博士は話す。

     
    エイリアン!?地元民困惑。羽から角を生やした謎生物が海岸に打ち上げられる(ニュージーランド)

    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【エイリアン!?】地元民困惑!?羽から角を生やした謎生物が海岸に打ち上げられる(ニュージーランド)】の続きを読む


    👇【動画】
    👇【詳細記事・動画】

    【動画はこちら】

    盲目で病気の犬の隣に座り、ナメて安心させてあげる猫の動画が話題です。動画には「うちの猫も、犬が亡くなる前に同じことををやっていました」「これはとても愛らしい、泣いてしまった」「凄いことだ」などのコメントが寄せられています。二匹の強い絆に涙してしまいそうです。

    盲目の犬に寄り添い、安心させるためにケアをする親友猫。二匹の深い絆に涙
    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【動画】盲目の犬に寄り添い、安心させるためにケアをする親友猫。二匹の深い絆に涙...】の続きを読む

    このページのトップヘ