フレッシュニュース

毎日最新のニュースをお届けする、まとめブログです!芸能関係・事件・事故・スポーツ・グルメ・自動車・バイク情報など、その他その日にあったニュース全般をお届けします!

    カテゴリ:芸能関係 > タレント

    芸能界復帰はあきらめて、真っ当な人生を歩んでほしいです...

    (出典 img.asagei.com)

    擁護もなく需要もまったくといっていいほど感じられない。

     元タレントで芸能界復帰を宣言した坂口杏里が11日にインスタグラムを更新。自身の芸能界復帰に対して厳しい見解を示す世間の人々を痛烈に批判した。

     2016年10月にタレントから艶系女優に転身し、17年9月には芸能界引退を表明していた坂口だが、10月6日に更新したインスタグラムでは〈もう一度、復帰ができるならしたい。と、強く思いました!〉と、芸能界復帰を目指していることを打ち明けていた。

     ただ、そんな坂口は夜の歓楽街での接客業男性と遊ぶことに夢中になったり、カネ遣いも荒いというイメージもあったり、芸能界引退前には所属していた事務所の先輩である重盛さと美とバトルに発展。さらには恐喝未遂で警察沙汰になっていたりと、そのイメージは最悪といっても過言ではないほどだ。そのため、坂口の芸能界復帰を応援するのは少数派で、大半の人が、芸能界復帰には批判的な意見のようだ。

     しかし、坂口はそういった批判に対して、〈自分のやりたい事、目標を書いて何がいけないのかな?〉と反論したうえで、〈会ってちゃんとしっかり目を見てお話したことあるんですか? 会って目を見てちゃんと話しをしたこともないくだらない人間に、人のこと馬鹿にしてもらいたくない〉と、自身を批判するものを“くだらない人間”と断定して、対抗した。

     確かに坂口の言うことも一理あるように思えるが、やはり世間の反応を見ると、芸能界復帰はかなり厳しいといえるだろう。

    「応援コメントが異常に少なく、これだけ批判されてどこに需要が見いだせるんでしょうか。テレビ側としても明らかにトラブルメーカーの坂口を起用したいとは思わないでしょう。それにテレビの前の面識がない人たちに支えられてこその芸能人ですが、それをくだらない人間と言い切ってしまうのはマズい。また、芸能界についても《汚い世界でもあるかもしれません》と表現していましたが、これもNGでしょう。まず自分がテレビに出られていたのは“親の七光り”であることを受け止めることと、自分を受け入れてくれないものはとりあえず批判するという自己中心的な考えを改めることが芸能界復帰への第一歩でしょうね」(エンタメ誌ライター)

     面識のない人から批判されることにイラ立っている坂口だが、実際に性サービス店で坂口からサービスを受けたという人間のレポートを見ても散々なものばかり。坂口と接した人の中で少数でも評価してくれる人がいたのかも微妙なところ。

    もちろん、夢を見ることは自由だし大切なことだが、努力したうえで行動や結果で示してほしい、と感じざるを得ない。

    (田中康)

    アサ芸プラス

    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】坂口杏里、自身への批判に「くだらない人間」呼ばわりで“さらなる窮地”か!?】の続きを読む

    タレントの菊池亜美さんが10月14日、5歳上の一般男性と挙式・披露宴を行いました。おめでとうございます!👏👏👏

    👇【詳細記事】   
    菊地亜美が挙式・披露宴、なれそめのVTRに号泣
    (出典:エンタメ総合(サンケイスポーツ))
     

    (出典 news.nifty.com)

    【【芸能】菊地亜美さんが挙式・披露宴、なれそめのVTRに号泣】の続きを読む

    NO.6996625 2018/10/12 19:44
    坂口杏里さん 芸能界復帰どころか堂々と風俗ブログ更新      
    坂口杏里さん 芸能界復帰どころか堂々と風俗ブログ更新

    芸能界復帰を熱望した元タレントの坂口杏里さん(27)が11日夜、ツイッターで「こっちで結構日記書きはじめてます。よろしくお願いします」と告知した。
      
    リンク先は「風俗掲示板」の個人ページ。

    東京・渋谷の風俗店の新人として紹介されており、プロフィル欄は「坂口杏里・元有名芸能人」と書かれ、出勤情報、赤裸々な質問への答えが書かれている。

    またコメント欄では「杏里のページを見てくださりありがとうございます♪時間いっぱいお客様と楽しみたいです」と“やる気”マンマン。

    同ページで店長は「来ました!来ました!来ましたょぉ( ;∀;)元タレントという肩書きを引っさげて満を持して入店です!!」と猛プッシュしている。ブログでは“業務報告”のほか、お気に入りのドラマや待機中の行動などをつづっている。
      
    杏里さんは9日から同店で勤務していることを告知しているが、ツイッターには「高すぎる」「もう風俗はやめなよ」など、あきれ気味のコメントがちらほら…。

    インスタグラムで「自分の中でキラキラしていた頃の自分に戻りたい。って素直に感じました。もう一度、復帰が出来るならしたい。と、強く思いました!」と熱くつ..
    続きはこちら 
    【日時】2018年10月12日 00:17
    【ソース】東スポWeb
    【関連掲示板】
     ・東京風俗・お店

     [匿名さん
     

    【【芸能】坂口杏里さん 芸能界復帰どころか堂々と風俗ブログ更新 Σ(・□・;)】の続きを読む

    胸が凄すぎ…何だか怖い…

     叶姉妹の妹・美香が、11日にアメブロを更新。漫画家・尾田栄一郎氏による人気漫画『ONE PIECE(ワンピース)』に登場するキャラクター『ボア・ハンコック』のコスプレ姿を公開した。

    叶姉妹公式ブログよりスクリーンショット 

     以前からさまざまなコスプレリクエストがある中で、同キャラクターへの要望も寄せられていたといい、「まだ完成しておりませんが 生地の素材までこだわった衣装の途中経過のお写真をUPさせていただきますね」と、コスプレ写真を数枚公開。


     姉・恭子の指導のもとメイクやポージングを行ったといい、特に同キャラクターを特徴づける“見下し過ぎ”のポーズについては、「ファビュラスな姉のお手本のようにはならず」「私にはかなり難しかったですがとても楽しかったですよ」とコメント。「完成バージョンでは、もっとキレのある反らしができてもっとアーティでハートのポージングもUPできれば」と意気込んだ。


     美香はコスプレをする際の心構えとして、「すべて網羅してからすることが 作者の方はもちろん 作品と作品を愛する方々に対しても敬意を払う基本的なマナー」と恭子から学んだといい、「ワンピースはもちろん一通り目を通しておりますが、まだ完璧ではなく…。もしよろしければまたいろいろなご意見ご感想などお聞かせくださいね」と呼びかけた。


     この投稿に「まさに本物…!!!リアルハンコック様…!!」「美香さんしかボア・ハンコックになれる人はいません!!!麗しい~」「すごく感動しました。どんなキャラクターをされても、クオリティが高く衣装も上質」「本当、お見事としか言い様が御座いません」などのコメントが寄せられている。


     最近では、『銀河鉄道999』のメーテル姿に扮した姿が話題を呼んでいた美香だったが、姉・恭子もマリー・アントワネットやシンデレラの姿を披露し、「絵画のよう」「本当に人形みたい」と反響を呼んでいた。

    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】まさに本物!本当、お見事!叶美香「ONE PIECE」のコスプレ姿を披露し絶賛の声!】の続きを読む

    今、活躍中なのに更なる飛躍を目指してロンドン留学するウエンツ瑛士さんを応援しています!

     タレントのウエンツ瑛士(32)が、28日放送の日本テレビ系『火曜サプライズ』の生放送で、10月から英国・ロンドンに留学するため、9月末で芸能活動を休止することを発表した。

    【動画】禅僧とウエンツ、若い頃は似ていた? 赤裸々なドキュメンタリー

     番組エンディングで、ウエンツは「私は10月からロンドンに留学することにしました。9月末をもって日本での活動を一度すべて休止して10月からロンドンにいって舞台の勉強をしていきたいと思います」と報告。

     ホンジャマカの石塚英彦から詳細な説明を求められると「3年前に、自分がいつかイギリスのロンドンで舞台に立ちたいという夢を持ち始めて、日本にいながらその夢に近づくための方法なり努力をこの数年重ねてきたのですが、日に日にそのイギリスに行って勉強したい気持ちが強くなりまし」と胸の内を吐露。そして「たとえ誰かに迷惑をかけても、達成したい夢であると自分の中で確認できましたし、それ以上の恩返しをするという覚悟ができましたので、今回留学するという決断をしました」と明かした。

     期間は「1年半の勉強の期間をいただいた」とし、「帰ってきてから全力で日本で暴れまわりたいと思います」と留学後の復帰も明言した。

     ウエンツの決断を聞いたオリエンタルラジオの藤森慎吾は「悲しくて仕方なかった。でも決断に至るまでの過程もあったと思いますし、全力で頑張って応援したい。めちゃくちゃかっこいい決断だと思います」と後押し。中田敦彦も「素晴らしい。これだけ日本で成功をおさめて愛されている人が、さらにもういっこ上の挑戦をしようとしているのを応援するしかない」と褒めると、「番組が始まる前に『いいな、ロンドン行ってみたい』と言ったら、『おいでよ、全然おいでよ』ってもうロンドンの人みたいだった」と笑わせた。

     ウエンツは幼少期からモデルとして活動し、1995年からNHK教育(当時)の『天才てれびくん』に5年間レギュラー出演。バラエティーで活躍するほか、俳優として映画『ゲゲゲの鬼太郎』(2007)の主演を務め、小池徹平とのユニットWaTでは歌手として2005年にNHK紅白歌合戦にも出場した。現在は日本テレビ系『火曜サプライズ』やテレビ朝日系『世界が驚いたニッポン! スゴ〜イデスネ!!視察団』などにレギュラー出演中。

    9月いっぱいで芸能活動を休止し、ロンドンに留学することを発表したウエンツ瑛士 (C)oricon ME inc.
    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【芸能】ウエンツ瑛士さん、ロンドン留学のため9月末で芸能活動休止「生放送で涙浮かべながら発表」】の続きを読む

    このページのトップヘ