フレッシュニュース

毎日最新のニュースをお届けする、まとめブログです!芸能関係・事件・事故・スポーツ・グルメ・自動車・バイク情報など、その他その日にあったニュース全般をお届けします!

    カテゴリ:乗物 > 飛行機

    ロシアのベンチャー企業Hoversurfが開発した空飛ぶバイク「S3(スコーピオン3)」の一般販売が決定!公式サイトにて予約受付がスタートしています。

    👇【詳細記事・画像・動画付】
    👇【動画1】 
    【動画2】
    Dubai police hoverbike!

    (出典 Youtube)
    Hoversurf「S3」 価格:1,700万円
    l_nt_181102s3hoversurf06(出典 image.itmedia.co.jp)

    l_nt_181102s3hoversurf012(出典 image.itmedia.co.jp)

    l_nt_181102s3hoversurf05(出典 image.itmedia.co.jp)


    l_nt_181102s3hoversurf08(出典 image.itmedia.co.jp)

    【【空飛ぶバイク】ドバイ警察で採用が決まった空飛ぶバイク「Hoversurf」が一般販売へ!】の続きを読む

    次世代の乗り物の実現を目指す、カリフォルニアを拠点に活動するKitty Hawk社のエアタクシー「Cora」の動画をご覧下さい!

    👇【詳細記事・動画付】

    (出典 c01.newswitch.jp)


    (出典 www.dronetimes.jp)

    【【動画】空港は必要なくなる?自動飛行で誰でも操縦できるエアタクシー「Cora」!】の続きを読む

    こちらのラジコン飛行機は、世界最速のスピードで大空を飛びます。
    その速さ、なんと時速724km。旅客機とほとんど同じ速さです。
    それもそのはず、ジェットエンジンを搭載しています。
    カタパルトから発射されると一瞬で大空に消えていくラジコン飛行機。
    瞬きをしたら見失ってしまう規格外のスピードです。
    操縦技術もピカイチですね。

    👇【動画1】
    👇【動画2】
    on board the fastest RC-Jet ever

    (出典 Youtube)


    (出典 i.ytimg.com)


    (出典 i.ytimg.com)

    【【動画】時速724㎞で大空を飛ぶ、世界最速のラジコン飛行機の動画!】の続きを読む

    ブラジルのエンブラエルが開発した最新型機「E190-E2」の飛行試験機が10月15日夕方、羽田空港へ初飛来しました。機首にはサメが描かれた特徴的な外観で、三菱航空機「MRJ」にとって最大のライバルが姿を現しました。

    👇【詳細記事・画像】
    エンブラエル「E190-E2」飛行試験機 
     無題     
     (出典 www.aviationwire.jp)

     無題4     
     (出典 www.aviationwire.jp)

     無題1     
     (出典 www.aviationwire.jp)

    無題2      
     (出典 www.aviationwire.jp)
    👇【関連動画】

    【【飛行機】三菱航空機「MRJ」最大のライバル!エンブラエル「E190-E2」が羽田に初飛来!】の続きを読む

    アメリカで世界初となる「フライングカー」は発売されることになりました。車から飛行機へ、わずか40秒で変形できるそうです。

    ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

    【簡単に説明すると】
    ・世界初の「フライングカー」が来月予約開始
    ・車から飛行機への変形がわずか40秒
    ・同様のフライングカーの開発を他社も進めている

    フライングカー『トランジション』


    世界初の空飛ぶ自動車、いわゆる「フライングカー」が来月アメリカで予約販売される。

    航空、自動車専門メーカーのテラフュージアは最初のモデルである『トランジション(Transition)』を来月から注文受け付けし、来年初頭にも客に送り届ける予定。

    自動車では無く飛行機の形に似ている『トランジション』はハイブリッドで電気モーターを搭載した2人乗りの自動車兼飛行機。40秒で走行モードから飛行モードに切り替わり、最高速度は道路が113km、空では160kmであり、最大飛行距離は640kmとなっている。

    ただ、『トランジション』は運転免許はもちろん操縦士の資格も必要となる。

    テラフュージアだけでなく各社フライングカーを開発しており、今後10年でこのような自動車が格段に普及すると見られている。
    またテラフュージアはプロペラが搭載し空中でホバリングも可能な、ドローンのようなフライングカー『TF-2』も開発中。

    狭い国では活用が難しいが広大な土地がある国では、輸送手段や新たな移動手段になるとして活用出来るという。また今後の開発により走行距離も更に伸びることが期待出来る。フライングカー『トランジション』

    フライングカー『トランジション』

    👇【動画】
     
    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【空飛ぶ自動車】世界初の「フライングカー」が来月予約販売開始!】の続きを読む

    このページのトップヘ