フレッシュニュース

毎日新しいニュースをお届けする、まとめブログです!芸能関係・事件・事故・スポーツ・グルメ・自動車・バイク情報など、その他その日にあったニュース全般をお届けします!

    カテゴリ:芸能関係 > 芸人

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    とんねるずにはもっと頑張って欲しいです。復活する事を願います!

    (出典 contents.oricon.co.jp)

     今年3月でテレビ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)が終了。雑誌「日経エンタテインメント!」(日経BP社)が発表した2018年度版「一番嫌いな芸人」では3年連続となる1位に選ばれるなど、このところネガティブな話題が続いているとんねるずの石橋貴明。『みなおか』終了後にスタートした深夜番組『石橋貴明のたいむとんねる』(同)は打ち切りが噂されながらも、なんとか10月以降の存続が決まったようだ。

    「今でこそ『嫌いな芸人』の称号を得ているとんねるずですが、今でもフジテレビにとっては功労者中の功労者。特に石橋は同社元会長で現相談役の日枝久氏からの覚えもめでたいことから、同社は『みなおか』終了も石橋に冠番組『たいむとんねる』を用意。現在まで低視聴率に苦しんでいるものの、やはり功労者をそんな簡単には切れないようです」(テレビ誌記者)

     一方、そんな石橋に代わってこのところ露出を増やしているのが、石橋の妻であり女優の鈴木保奈美。10月スタートのフジ月9ドラマ『SUITS/スーツ』に出演が決まり、『東京ラブストーリー』以来となる27年ぶりの織田裕二との共演が話題を呼んでいる。

    「しかも、本格的に女優復帰してから初となる“かけもち”で『主婦カツ!』(NHK)にも出演します。反対にゴールデンのレギュラー番組が消滅し、なおかつバッシング続きの夫。そうなると夫婦としても微妙な関係になるのではないでしょうか」(週刊誌芸能記者)

     そんな石橋だが、コンビの相方である木梨憲武は対照的な活動ぶりをみせている。木梨は『みなおか』後、主演映画の『いぬやしき』が公開。また6月からロンドンで個展を開催し、その後は2020年まで国内14会場を巡回するという“アーティスト活動”に余念がない。一方で本業のお笑いタレントとしての活動は“ほぼナシ”という状態となっている。

    「もはや木梨はアーティスト活動か、好きなハワイに行くことしか興味がないみたい」と語るのは、芸能事務所関係者だ。

    「じつは『たいむとんねる』も、当初はとんねるずの2人にオファーがあったそうなんです。ところが、その出演依頼を木梨は拒否し、所属事務所の社長でもある石橋は『だったら、俺一人でやってやるよ』という感じで激怒。そんないわくつきのスタートだったそうです。結局、『たいむとんねる』の不調は石橋一人の責任になってしまいました。今後はウッチャンナンチャンばりにコンビとしての活動は減っていき、そのうち、とんねるずはテレビで見られなくなっていくのではないでしょうか。業界内では以前から解散の危機が囁かれ続けてるのは事実です」  
     孤軍奮闘が報われない石橋の心境やいかに――。
    (文=編集部)

      石橋貴明
    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】とんねるず、解散危機か…「石橋貴明が木梨に激怒」事件!木梨はタレント活動なし状態...】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    みやぞんさん、完走おめでとうございます! 今年も感動を頂きました!

     毎年恒例、日本テレビ系『24時間テレビ41 愛は地球を救う』(25日 後6:30~26日 後8:54)で、チャリティーランナーを務め、史上初トライアスロンに挑戦したお笑いコンビ・ANZEN漫才のみやぞん(33)が26日、東京・日本武道館にゴールし、最終種目ラン100キロを完走。スイム(1.55キロ)バイク(自転車/60.4キロ)と合わせ“161.55キロ”を笑顔でフィニッシュした。

    【写真】笑顔と涙で100キロマラソンをゴールしたみやぞん

     ゴール直前、120メートル手前では、母親からもらった「最後まで頑張れ」と書かれたサンバイザーを外して沿道に一礼、その後ガッツポーズし、再び一礼。そして、メインパーソナリティーのSexy Zone(中島健人・菊池風麿・佐藤勝利・松島聡・マリウス葉)、チャリティーパーソナリティーの木村佳乃、そして相方のあらぽん(32)らが待つ、武道館でついに、ゴール。

     テープを切ったみやぞんは、吹き出す汗をぬぐいながら「大変でしたけど、なんか、いろんな人に支えられて最高です。楽しかったです。ありがとうございました」と感謝。「どんなときでも、楽しく、笑顔でいたら人が、安心するかなと、一生懸命やりました。愚痴も言わず、やれることはやったと思います。楽しかったです」と充実した表情を浮かべた。

     みやぞんは、きのう25日正午過ぎに山梨県内の湖で1種目目のスイム1.55キロに挑み、55分後の午後1時5分頃に無事完泳。続けて、午後4時20分頃に都内近郊で2種目バイク(自転車/60キロ)をスタートさせ、午後8時18分すぎに60.4キロを4時間かけ走破した。

     そして最終種目ラン100キロを25日午後9時16分にスタート。ランのスタート前には、日本武道館で伝説の音楽ユニット・ポケットビスケッツが18年ぶりに一夜限りの復活を果たし、大ヒット曲「YELLOW YELLOW HAPPY」を演奏してみやぞんにエールを送り、スターターは相方のあらぽんが務めた。

     序盤、快調な走りを見せ、深夜には、スイム、バイクの疲労が蓄積するも、声援に応え、一歩一歩武道館へと向かったみやぞん。しかし、きょう26日には、関東では40度に迫る暑さになり、午前11時30分頃には、足元のアスファルトからの熱で、足の裏が痛みに耐えながらゴールを目指し続けた。

     しかし、昼を過ぎ(午後12時22分)に番組サイトでは「強い日差しに体力を奪われ、ほぼ歩いているような状況」とペースダウンを報告。だが、太陽が沈みはじめた午後5時30分頃には、再びペースアップ。一時は予定よりも1時間ほど遅れていたが、20分ほど遅れるだけとなった。

    ■過去10年の『24時間テレビ』マラソンランナー
    第31回(2008年)エド・はるみ
    第32回(2009年)イモトアヤコ
    第33回(2010年)はるな愛
    第34回(2011年)徳光和夫
    第35回(2012年)佐々木健介&北斗晶ファミリー
    第36回(2013年)大島美幸
    第37回(2014年)城島茂
    第38回(2015年)DAIGO
    第39回(2016年)林家たい平
    第40回(2017年)ブルゾンちえみ
    武道館でトライアスロンをフィニッシュさせたみやぞん (C)ORICON NewS inc.
    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】【24時間テレビ】みやぞん、最終種目ラン100キロ完走! トライアスロン161.55キロ「楽しかった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    お互いに言い分はあると思いますが、まあ「キリキリ」せず「のんびり」いきましょうよ(^∀^)
    NO.6835927 2018/08/02 14:17
    ノンスタ石田 双子ベビーカー問題 妻が受けた舌打ち&暴言に怒り心頭
    ノンスタ石田 双子ベビーカー問題 妻が受けた舌打ち&暴言に怒り心頭
    お笑いコンビ「NON STYLE」の石田明(38)が、7月31日に更新した自身のブログで、妻がベビーカーに双子の娘を乗せて買い物をしている際に受けた苦情について投稿。

    レジで「人の迷惑って考えた事ある?」とクレームを受けたという石田の妻に対し、ブログのコメント欄やインターネット上では2日までに、「心ない言葉で、奥様が傷ついていませんように」など励ましのコメントが寄せられている。

    石田は「優しい人でありたい」とエントリーし、双子用のベビーカーを押して買い物に出かけた妻が受けた苦情について記述した。

    妻は、会計のためレジに並んでいると、後ろにいた女性から「もうちょっと前行けないの?」と言われ「すみませんベビーカーなんで」と謝ったところ、舌打ちをされたという。

    会計後、レジを通過しようとしたが通路の幅が狭くてベビーカーが通り抜けできず、一旦売り場側に引き返そうとし「すみません、通してもらっていいですか」と声をかけたところ、またもクレーム。

    「ねぇ?いつもこんな事をしているの?人の迷惑って考えた事ある?そうやって双子で迷惑かける事分かってるんだからもう少しあたま使いなさいよ!買い物する時すら預ける人いないの?頼るところもないのに産むからこうなるのよ!」と、言われたと明かした。

    これらの暴言に、石田は「なんなの?これ?」と怒り心頭。

    「迷惑かけているのはわかってますよ」とした上で「でも、そんなに言われなきゃいけないことですか?預けれなければ買い物もしたらダメ?産んでもダメってこと?いくらなんでもひどくないですか?」と憤りを隠さなかった。

    近くにいた男性が当該女性に注意したとも伝え「(妻は)その優しさに救われたらしい。ほんと思った。優しい人でありたい」と心情を吐露。

    「双子のベビーカーが大体のエレベーターに入ることに手こずることや、レジや改札も通るの大変だったり歩道ですらギリギリなところがあることをわかって欲しいです。すみません。あまりにも悲しい気持ちになったもので…」と、ベビーカーを利用する側として周囲への理解を訴えた。

    石田の投稿への反応は大きく、「ベビーカーを押す側の態度にあきれることもある」との声もあったが、それでもブログのコメント欄やネットでは「奥さま大丈夫ですか?」「心ない言葉で、奥様が傷ついていませんように」「そんな人の事は忘れて子育てを楽しんで」など妻への励ましコメントが続々。

    また、同じような体験をした母親の声のほか、「双子ちゃんママが育てやすい整備もお願いしたい」など環境整備を訴えるものもあった。

    石田は2012年10月に12歳下の一般女性と結婚。17年8月に第1、2子となる双子の女児が誕生した。

    <ネットの反応>
    ・そういうキチガイに会った不幸は忘れるしかない
    ・変なBBAいるからなぁ これは奥さん本当に可哀想
    ・舌打ちなんかで相手を諫められると思ってるキチガイ 100%モラルハラスメント事案
    ・狭かろうが絶対にベビーカーで押し通すって意思を感じますた
    ・世間の皆がまともだと思うほうが間違い
    ・こんなのよくあるわ
    ・こういうのは男の方が優しいだろ
    ・こりゃ〜どっちもどっちの感があるな
    ・通り抜けられないところに突っ込むなよ
    ・ババアの言い方はだめだが正直言って双子のベビーカーってくそ邪魔なんだよな
    ・都内で2連はさすがに迷惑というか身動き取れないと思う
    ・都内に住んでるなら双子のベビーカーは縦に2人乗れる物もあるし コンパクトな物を選ぶべき。
    ・スーパーの買い物考えたら縦二人用のほうがいいだろうな
    ・縦のやつは奥まで風が行かなくて熱がこもるんだよ 縦長だからエレベーターからはみ出て乗れないし横並びを可愛さだけで選んでるわけじゃない
    ・そんなんでスーパー行くなんて頭どうかしてるわ。
    ・デカイベビーカーや横並びのベビーカーはアメリカとか広い所前提で作られた物だろ。カッコつけて東京で使うから文句言われるのは覚悟しなきゃ。
     >アメ車で裏路地突っ込むようなものか。
    ・ベビーカーが無い頃って双子はどうやって移動させてたんだ?
     >片方おんぶで片方だっこじゃねーの
     >乳母車だったから、赤ちゃん数人を運べたんだな。
    ・上下二人乗せられるやつ作ったら売れると思うな
    ・妻からの伝達なんだよね 旦那に行って欲しい気持ちもあったかもよ ブログ書く暇あるなら代わりに買い出し行けい        いのに
    ・石田妻が上天下唯我独尊BBAの可能性も大 普通のベビーカー使いならココまで言われない
      >「すみませんベビーカーなんで」
    ・この答えが不味かったな ベビーカーを免罪符にして子連れは何してもいいと言う印象を与えてしまう
     >これだな 傍若無人なベビーカー使いは確かに存在するからなあ
    ・ベビーカーぶつけてでも自分の進路確保する莫迦ママもいるよね…。
    ・ベビーカーを武器に偉そうにしてる馬鹿ママは苛つくな
     逆にベビーカーですみませんみたいに周りに気を使うママさんの場合は守ってる
    ・都内在住ならネットスーパー使えばいいのに 嫌な思いするよりいいと思うけどな
    【日時】2018年08月02日
    【提供】gossip!

    【【芸能】ノンスタ石田「双子ベビーカー問題」妻が受けた舌打ち&暴言に怒り心頭‼(# ゚Д゚)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    とんねるず石橋貴明のネットTV進出 民放キー局に激震のワケ とんねるず石橋貴明のネットTV進出 民放キー局に激震のワケ
    …とんねるずの石橋貴明(56)が8月19日に配信されるインターネットTV局・AbemaTVの特番「石橋貴明プレミアム―芸能界カジノ王決定戦―」に出演すると、同局の公式サイトで発表された。石橋は同局の番組…
    (出典:エンタメ総合(女性自身))


    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)

    AbemaTV「石橋貴明プレミアムー芸能界カジノ王決定戦ー」に出演する事が発表され
    民放キー局に激震が走ったそうだが、そのワケとは何でしょうか?
    最近テレビ出演が激減したタカさんですが、個人的にはまだまだ頑張って欲しいと
    思っています。ネットTV進出で成功するように願っております!
    【【激震】【芸能】とんねるず石橋貴明氏がネットTV局「AbemaTV」出演で民放キー局に激震⁉】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    岡村隆史、自宅の電気事故であわや「死んだかも」 岡村隆史、自宅の電気事故であわや「死んだかも」
    ナインティナイン岡村隆史(48)が、自宅の電気事故で死を意識した出来事を語った。 12日深夜放送のラジオ「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッ…
    (出典:エンタメ総合(日刊スポーツ))


    (出典 blogimg.goo.ne.jp)
     ブレーカーにドライバー差し込む⁉
    それはヤバイでしょー
    やっちゃいけません‼
    【【芸能】ナインティナイン・岡村隆史さんが死にそうになる⁉】の続きを読む

    このページのトップヘ