フレッシュニュース

毎日新しいニュースをお届けする、まとめブログです!芸能関係・事件・事故・スポーツ・グルメ・自動車・バイク情報など、その他その日にあったニュース全般をお届けします!

    カテゴリ: 芸能関係

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ご冥福をお祈り申し上げます。

    【樹木希林/モデルプレス=9月16日】女優の樹木希林(きき・きりん 本名:内田啓子/うちだ・けいこ)さんが15日に亡くなった。16日、各メディアが一斉に報じた。75歳だった。

    【さらに写真を見る】樹木希林さん、死去報道

    報道によると樹木さんは同日、都内の自宅で死去。最期は家族に看取られながら息を引き取ったという。

    樹木さんは5年前に全身のがんであることを明かしており、また先月13日には左大腿骨を骨折し、緊急手術を受けていた。

    さらに同月30日、義理の息子で俳優の本木雅弘が出席したイベントで、樹木さんががんのため一時危篤状態だったことを明かしたと報じられていた。

    ◆樹木希林さん、日本を代表する名女優として活躍

    樹木さんは1961年に女優活動をスタート。数々の名作ドラマ、映画で日本を代表する名女優として活躍した。最近では是枝裕和監督が第71回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した『万引き家族』にも出演していた。

    夫はロックミュージシャンの内田裕也、長女はエッセイスト・歌手・女優の内田也哉子。(modelpress編集部)

    【Not Sponsored 記事】

    樹木希林さん (C)モデルプレス
    出典 news.nicovideo.jp)

    【【訃報】【芸能】女優・樹木希林さん死去...享年75】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    「平成の歌姫」安室奈美恵さんが、強烈な記憶とともに「記録」を残して、明日引退です‼


    (出典 shop.r10s.jp)

     16日に引退する安室奈美恵さんは多くの記録を残した。18歳の初ソロアルバムに始まり、昨年11月のベスト盤「Finally」まで10~40歳代の全年代で売り上げ100万枚以上のアルバムを出したソロアーティストは彼女だけ(音楽調査会社オリコン調べ)で、息の長い人気ぶりを裏付けた。

     10代は3枚のアルバムがミリオンセラーになり、「SWEET 19 BLUES」は300万枚を突破。10代最後の1997年に出したシングル「CAN YOU CELEBRATE?」が作った邦楽女性ソロアーティスト歴代売り上げ1位記録の229万枚は今も破られていない。

     98年をピークに国内のCD販売は下降線をたどる。20代に入った安室さんもその影響を受けるが、それでもシングル曲は95年のソロデビューから昨年まで23年連続でオリコンチャートの10位以内に入り続けた。この記録もソロアーティストの歴代1位だ。

     引退表明からの1年間はブームが再燃。ベスト盤「Finally」の売り上げは今月までに230万枚を超え、今年2~6月のファイナルツアーを収めた映像作品も、音楽ジャンルでは過去最高の150万枚突破を達成した。社会現象を引き起こした「平成の歌姫」は、強烈な記憶とともに「記録」を残してステージを去る。

    (出典 news.nicovideo.jp)   
    👇【動画】
    安室奈美恵Finally

    (出典 Youtube)

    【【芸能】安室奈美恵さん、ベスト盤「Finally」が230万枚売上の大記録‼】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ストーカー男が逮捕され、本人も無事で何よりです。しかし、ストーカーの恐怖と不安は消えていないとのコメントがあり、精神的な面での解決は少し時間が掛かりそうですね。本当に怖かったんでしょうね...

     タレントの中川翔子(33)が14日、自身のブログを更新。中川に対するストーカー行為で同日、都内在住の無職の男が逮捕されたことを受け、「犯人は逮捕されましたが、これで恐怖と不安が消えたわけではありません」と心境をつづった。

    中川翔子のプロフィール

     「この度は私事でご心配おかけしております」と書き出した中川は「事件内容につきましては、報道の内容にある通り、私は以前より、逮捕された男性によるストーカー被害に悩まされ、事務所を通じて警察の方へ相談させていただいておりました」と報告。「犯人は逮捕されましたが、これで恐怖と不安が消えたわけではありません」と胸の内を明かした。

     また、「世の中には、同じ様に被害に合われてる方がたくさんいらっしゃるかと思いますが、今回犯人の逮捕に繋がったことで、今後このようなストーカー事件が、少しでも無くなっていくことを願っています」と語っている。

    中川翔子
    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】中川翔子さん、ストーカー男逮捕も「恐怖と不安が消えたわけではありません」...】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    とんねるずにはもっと頑張って欲しいです。復活する事を願います!

    (出典 contents.oricon.co.jp)

     今年3月でテレビ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)が終了。雑誌「日経エンタテインメント!」(日経BP社)が発表した2018年度版「一番嫌いな芸人」では3年連続となる1位に選ばれるなど、このところネガティブな話題が続いているとんねるずの石橋貴明。『みなおか』終了後にスタートした深夜番組『石橋貴明のたいむとんねる』(同)は打ち切りが噂されながらも、なんとか10月以降の存続が決まったようだ。

    「今でこそ『嫌いな芸人』の称号を得ているとんねるずですが、今でもフジテレビにとっては功労者中の功労者。特に石橋は同社元会長で現相談役の日枝久氏からの覚えもめでたいことから、同社は『みなおか』終了も石橋に冠番組『たいむとんねる』を用意。現在まで低視聴率に苦しんでいるものの、やはり功労者をそんな簡単には切れないようです」(テレビ誌記者)

     一方、そんな石橋に代わってこのところ露出を増やしているのが、石橋の妻であり女優の鈴木保奈美。10月スタートのフジ月9ドラマ『SUITS/スーツ』に出演が決まり、『東京ラブストーリー』以来となる27年ぶりの織田裕二との共演が話題を呼んでいる。

    「しかも、本格的に女優復帰してから初となる“かけもち”で『主婦カツ!』(NHK)にも出演します。反対にゴールデンのレギュラー番組が消滅し、なおかつバッシング続きの夫。そうなると夫婦としても微妙な関係になるのではないでしょうか」(週刊誌芸能記者)

     そんな石橋だが、コンビの相方である木梨憲武は対照的な活動ぶりをみせている。木梨は『みなおか』後、主演映画の『いぬやしき』が公開。また6月からロンドンで個展を開催し、その後は2020年まで国内14会場を巡回するという“アーティスト活動”に余念がない。一方で本業のお笑いタレントとしての活動は“ほぼナシ”という状態となっている。

    「もはや木梨はアーティスト活動か、好きなハワイに行くことしか興味がないみたい」と語るのは、芸能事務所関係者だ。

    「じつは『たいむとんねる』も、当初はとんねるずの2人にオファーがあったそうなんです。ところが、その出演依頼を木梨は拒否し、所属事務所の社長でもある石橋は『だったら、俺一人でやってやるよ』という感じで激怒。そんないわくつきのスタートだったそうです。結局、『たいむとんねる』の不調は石橋一人の責任になってしまいました。今後はウッチャンナンチャンばりにコンビとしての活動は減っていき、そのうち、とんねるずはテレビで見られなくなっていくのではないでしょうか。業界内では以前から解散の危機が囁かれ続けてるのは事実です」  
     孤軍奮闘が報われない石橋の心境やいかに――。
    (文=編集部)

      石橋貴明
    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】とんねるず、解散危機か…「石橋貴明が木梨に激怒」事件!木梨はタレント活動なし状態...】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    またまた、調子に乗って掲載しちゃいます!
    伊織もえさんのセクシーショットです!

     人気コスプレイヤーの伊織もえが、6日発売の『週刊ヤングジャンプ』40号(集英社)の表紙と巻頭グラビアに登場。“妄想キャンプ”をテーマに、開放的な雰囲気の中で大胆に肌を露出した。

    【表紙カット】無防備なランジェリー姿の伊織もえ

     キュートなルックスとクオリティーの高いコスプレで、各方面から注目を集めている伊織。今年2月の『ヤンジャン』の表紙に初登場すると、慈愛に満ちた表情、豊満なスタイル、そして隠しきれないバブみ(母性)で一躍話題となった。ツイッターのフォロワーは29万人を超えている。

     今回のグラビアは、実はキャンプが得意という伊織の妄想を誌面で表現。アウトドアスタイルだけではなく、ランジェリー風のビキニなど面積の少ない衣装をまとい、美しいヒップラインや代名詞となっている“下乳”などを見せつけている。

     また、同号の巻末グラビアには、第43代「旭化成キャンペーンモデル」に選ばれた北向珠夕(きたむき・みゆ/18)が登場。身長170センチを誇るバツグンのスタイルを披露した。

     同号の巻頭カラー漫画は、同誌初となる日韓配信の新連載『シャドーハウス』(ソウマトウ)。

    『週刊ヤングジャンプ』40号に登場する伊織もえ(C)HIROKAZU/集英社
    (出典 news.nicovideo.jp)

    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)

    【【芸能】極上“バブみ”グラドル・伊織もえ!「大自然の中で肌を大胆露出」】の続きを読む

    このページのトップヘ