👇【詳細記事・画像】
KFC「サクサク骨なしケンタッキー〈四川風麻辣味〉」

KFC「サクサク骨なしケンタッキー〈四川風麻辣味〉」

日本ケンタッキー・フライド・チキンは10月1日、全国のケンタッキーフライドチキン(KFC)店舗で「サクサク骨なしケンタッキー〈四川風麻辣味〉」を発売する。

「サクサク骨なしケンタッキー〈四川風麻辣味〉」は、サクサクとした衣の食感と、唐辛子と花椒のしびれる辛さが特徴の、麻辣味の骨なしチキン。国内産鶏胸肉を店舗で1ピースずつ手づくり調理し、最後に唐辛子、フライドガーリック、花椒、フライドオニオン等のスパイスをふりかけることで、奥深い辛さを味わえるように仕上げた。

なお、ケンタッキーフライドチキンでは10月1日からの消費増税と軽減税率の導入に当たり、店内飲食と持ち帰りの税込価格を統一する方針。セット・ボックス等の商品概要は以下の通り。

◆サクサク骨なしケンタッキー〈四川風麻辣味〉=単品270円(以下、税込価格)

◆四川風麻辣チキンセット=690円
(サクサク骨なしケンタッキー〈四川風麻辣味〉、カーネルクリスピー、ポテトS、ドリンクM)

◆四川風麻辣フィレサンドボックス=920円
サクサク骨なしケンタッキー〈四川風麻辣味〉、チキンフィレサンドまたは和風チキンカツサンド、ポテトS、ドリンクM、ミニアップルパイ

◆四川風麻辣チキンパックA=1,080円
サクサク骨なしケンタッキー〈四川風麻辣味〉×2ピース、オリジナルチキン×2ピース、ポテトS

◆四川風麻辣チキンパックB=1,580円
サクサク骨なしケンタッキー〈四川風麻辣味〉×2ピース、オリジナルチキン×4ピース、ポテトS×2個〕
KFC「サクサク骨なしケンタッキー〈四川風麻辣味〉」

KFC「サクサク骨なしケンタッキー〈四川風麻辣味〉」

発売同日の10月1日からは、女優の高畑充希さんが出演する新TV-CM「サクサク骨なしケンタッキー〈四川風麻辣味〉『会社でスポーツ観戦』篇」を放映開始する。高畑さんがチキンを差し入れするシーンから始まり、ミーティングルームで会社の同僚たちとスポーツ観戦に白熱する高畑さんが、しびれる辛さとおいしさについ、スマホを倒してしまう――という内容で、最後は高畑さんの「今日、ケンタッキーにしない?」という台詞で締める。

日本ケンタッキー・フライド・チキンは「サクサク骨なしケンタッキー〈四川風麻辣味〉」について、「骨なしで食べやすく、秋の行楽はもちろん、スポーツ観戦などにもぴったりな、辛いもの好きにはたまらないチキンです」などとしている。


高畑充希さん出演CM「サクサク骨なしケンタッキー〈四川風麻辣味〉
『会社でスポーツ観戦』篇」

(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

KFCファンだけど、どうしても「骨付き」という創業当時のこだわりみたいなのからファッ脚できない病を残念に思ってたけど、ようやくファミチキからあげクン等の時代の流れに合わせてきた感じで嬉しい。骨付きは骨付きで別にして、売れ筋は骨なしチキンメインが良い。


あとチキンバーガーの種類、もうちょっと増やしてほしい。今の定番2種+季節限定1(今は月見)から4・5種類くらいに。外食でファストフードでなんかバーガー食いたいとき、結局ここの和風チキンとチキンフィレ(+ツイスター)のパターン。まあ迷わないし間違いないから良いんだけど。


骨なしの衣はいいけど、肉のクオリティが低いのどうにかせーや 肉パッサパサで食いたいと思えんぞ


花椒や辛いものが好きなので、早速明日食べてみよう。絶対美味しいに決まってる。


外はサクッと中はジュワッとならいいけど実際は外はガリガリ中はパサパサなのが残念


骨なしケンタ大好きだけど、これはもっと好きかもしれん。楽しみ。やっと食欲の秋が来た感。


最近のKFCチキン小さすぎだろ


KFCの店員が胸肉ばっか入れてくるんだよなぁ…客で選んでるんじゃないかってぐらい毎回偏るのやめろ。


ケンタッキーはゴキブリ騒動以来使わないようにしてたけど数年前にフードコートでツレが買ってきた物をうっかり食ってしまった。衣がザクザクなのが売りのチキンを食った訳だが、ザクザクさせるためにコーンフレーク(?)を衣につけて揚げて強制的にザクザクにしてるだけで、それ以外に何も特徴も工夫もないし、味のバランスも悪かった。あんなの作ってるようじゃもう長くないだろうな。


花椒すきだけど麻辣はもういいです、多すぎます、てか今年は麻辣年かよ?


ここ十数年でケンタッキー食ったのガチでその1回だけだけど、あのチキンがたまたまハズレを引いたのではなく今のケンタッキーのレベルだとしたら、マジでファミチキの方が味もコスパも上だし、ゴキブリ騒動がなかったとしても使ってないだろうな。