フレッシュニュース

毎日最新のニュースをお届けする、まとめブログです!芸能関係・事件・事故・スポーツ・グルメ・自動車・バイク情報など、その他その日にあったニュース全般をお届けします!

    2019年05月


    👇【詳細記事・画像】
    「メッッッッチャウマイッ!!!!」
    「わらび餅ブーム来たる」

    2019年5月21日に発売したばかりのファミリーマートのスイーツが、さっそくSNSで話題になっています。

    「期待してた固さのわらび餅」


    (画像は公式サイトより)

    名前は「ぷるもちわらび みるく

    ぷるぷる、もっちりとした食感が楽しい、みるく風味のわらびもちを使った和スイーツです。

    オリジナルの「みるく風味のわらびもち」で、北海道産生クリームをブレンドしたミルキーなホイップクリームと、練乳を約30%使用したみるく味のソースを包んでいます。


    SNSでは、

    「ファミマのぷるもちわらびみるく、期待してた固さのわらび餅で中から濃すぎない練乳味がして端的に言うとすげーうまい」
    「最近のわらびもちシリーズの中では一番!」
    「甘さちょうどよくて、わらび餅がひんやりしてて美味しかった」

    など、「美味しかった」の声が集まっています。

    北海道、宮崎県、鹿児島県、沖縄県を除く全国のファミリーマート店舗で販売中。気になる人はお店に足を運んでみて。

    価格は、128円(税込)。

    詳細は公式サイトへ。

    (画像は公式サイトより)

    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【ファミリーマート】とろ~り練乳×わらび餅がベストマッチ! ファミマの「ぷるもち」がすごいらしい!?】の続きを読む

    2019年5月28日(火)の気になる情報をまとめてみました!

    👇【詳細】
    10万本のチューリップは枯れ、列車も運休…記録的猛暑が残した爪跡
    2019-05-28 17:03:01(2714 view)

    記録的な猛暑となった北海道では各地で影響が出ました。


    (出典 matome.naver.jp)


    👇【詳細】
    ハワイで死亡事故…「サメの襲撃」から生き延びる方法は?
    2019-05-28 17:03:01(4107 view)

    遊泳中にサメと遭遇…こんな恐ろしいことは考えたくはありませんが、万が一への備えは大事です。


    (出典 matome.naver.jp)


    👇【詳細】
    授業中「生徒の脳の活性」を表示するという最新技術に色々な声
    2019-05-28 17:03:01(9755 view)

    授業を受けている生徒の頭の中を「丸見えにする」という最新技術に対して色々な声が出ています。


    (出典 matome.naver.jp)


    👇【詳細】
    えっ人工衛星がネット通信に使われる?その未来と覇権争いの激化
    2019-05-28 17:03:01(8777 view)

    人工衛星がネット通信に使われる時代が来つつあるって知ってました?


    (出典 matome.naver.jp)


    👇【詳細】
    トランプ大統領が陛下と謁見へ…「万葉集」の山上憶良等について語るスピーチに驚きの声が!!
    2019-05-28 17:03:01(3679 view)

    トランプ大統領が来日して、様々な話題になっています。様々な場所に行く中、陛下との謁見が興味深いという声が多数あがっています。それは「万葉集」の山上憶良の引用で、彼は子供の歌を詠ったものが多く、とても博識な大統領だとは思いませんか?


    (出典 matome.naver.jp)


    【【まとめ】2019年5月28日(火)の気になる情報まとめ!】の続きを読む


    👇【詳細記事・画像・動画】


    2輪の製造販売を手がけるスズキのインド法人「スズキ・モーターサイクル・インディア」が、インド向けに開発しているスポーツバイク「ジクサー(GIXXER SF)」のリニューアルと、排気量をアップした新型「GIXXER SF 250」を発表。スペックや価格などを明らかにしました。

     ジクサーはスズキが手がける人気車種「GSX-R」と「隼」の流れを汲んで、世界最大級の二輪市場であるインドを拠点に生産販売されている150ccクラスのスポーツバイク。手頃な価格でスポーティーな走りが楽しめるマシンとして人気で、日本では2017年からネイキッド仕様で正規輸入販売が行われています。

     リニューアルしたGIXXER SFは、最大14.1馬力(8000rpm)を発揮する155cc空冷4スト単気筒エンジンを採用。5速マニュアルギア仕様でABS、視認性の高いデジタルメーターなどを搭載しています。

     車体サイズは全長2025ミリ、全幅715ミリ、全高1035ミリで、ホイールベースは1340ミリとなっており、シート高は795ミリ。重量は146キロで、燃料タンクの容量は12リットルです。

     カラーバリエーションはメタリックマットブラック、メタリックマットプラチナシルバーの2色を用意しており、価格は約17万円(10万9870ルピー)となっています。

     
     同時発表された「GIXXER SF 250」は、シリーズ初となる250ccクラスのバイクとなっており、最大26.5馬力(9000rpm)を発揮する249cc油冷4スト単気筒エンジンを搭載。6速MT仕様で、ABSや視認性の高いデジタルメーターを搭載しているほか、MotoGPマシン用に開発された軽量化および摩擦軽減技術を採用して、優れたライディング体験を提供します。

     車体サイズは全長2010ミリ、全幅740ミリ、全高1035ミリで、ホイールベースは1345ミリとなっており、シート高は800ミリ。重量は161キロで、燃料タンクの容量は12リットルです。

     スズキ・モーターサイクル・インディア副社長のDevashish Handaさんは「インド市場では200cc以上のプレミアム品質のバイクが求められている」として、顧客のニーズに応えるパワフルなパフォーマンスと、先鋭的でスポーティーなルックスに仕上げたGIXXER SF 250は「スズキは国内(インド)の高級オートバイ市場でのプレゼンスをさらに高めることができる」とコメントしています。

     GIXXER SF 250の価格は約26万7000円(17万655ルピー)。カラーバリエーションはメタリックマットブラック、メタリックマットプラチナシルバーの2色を用意しています。

    <動画>

    (出典 Youtube)

    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【新車】お値段たったの17万円!? スズキ・インド生まれのスポーツバイク「GIXXER SF」リニューアル!】の続きを読む


    👇【詳細記事・画像】


    コカ・コーラシステムは7月1日から、「コカ・コーラ」ブランド初となるエナジードリンク「コカ・コーラ エナジー」を発売する。価格は190ml缶(自動販売機限定)が148円(税別)、250ml缶が190円(同)。

    「コカ・コーラ エナジー」は、今年4月以降、スペインとハンガリーを皮切りにヨーロッパ各国で続々と販売エリアを拡大してきた、同ブランドからの新たな提案。

    カフェイン、ガラナエキス、ビタミンB6、ナイアシンを配合し、「コカ・コーラ」ならではのおいしさと爽快さはそのままに、エナジードリンクならではの刺激的な味わいを楽しめる。


    コカ・コーラ社 炭酸飲料事業のグローバル最高マーケティング責任者であるハビエル・メサ氏は「エナジードリンクは、飲料業界の中でも急成長している市場のひとつです。活動的で忙しい生活を送り、これまでにないエナジードリンクを望むお客様のために『コカ・コーラ』ブランドから『コカ・コーラ エナジー』を提案できることを大変うれしく思います」とコメントしている。
    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【コカ・コーラ】ブランド初のエナジー飲料「コカ・コーラ エナジー」が日本上陸!】の続きを読む


    👇【詳細記事・画像・動画】

    音楽界の最高の栄誉であるグラミー賞を5度受賞し、「ローリング・ストーン」誌の“最も偉大なアーティスト100人”にも選ばれたロックミュージシャン、エルトン・ジョンの半生を映画化した『ロケットマン』が8月23日(金)から公開される。先日行われた第72回カンヌ国際映画祭での上映では4分間に及ぶスタンディングオベーションを受けた本作から、このたびタイトルにもなっている名曲「ロケット・マン」をエルトン役のタロン・エガートンが歌う本編映像とポスターが到着した。

    (出典 Youtube)

    共演に『リトル・ダンサー』(00)のジェイミー・ベルや「ジュラシック・ワールド」シリーズのブライス・ダラス・ハワード、『シンデレラ』(15)のリチャード・マッデンといった演技派キャストが集結。さらに本作の監督には、製作総指揮を務めていた『ボヘミアン・ラプソディ』(18)で当初監督だったブライアン・シンガーの降板後、急遽メガホンをとり大ヒットに導いたデクスター・フレッチャー。そして、「キングスマン」シリーズのマシュー・ヴォーン監督と、エルトン・ジョン自身が製作として名を連ねた。

    到着した本編映像では、1975年にドジャー・スタジアムで開催されたワールド・ツアーライブを再現。ドジャースのホームグラウンドにちなんだバッティングパフォーマンスや、10万人以上もの熱狂的なファンが大歓声を送るなか、本作のためにボイストレーニングを積んだタロンが力強い歌声で名曲「ロケット・マン」を熱唱するなど、当時の空気感が伝わってくるようなライブの様子が映しだされる。さらに、ステージに上がる寸前のかすかに曇ったエルトンの表情も垣間見え、彼の壮絶な半生がどのように描かれていくのか目が離せない。

    6月7日(金)からは、コレクターズ・ミュージック・カードが特典としてついてくるムビチケカード券も発売。ムビチケカード一枚につき、「ロケット・マン」、「ユア・ソング」それぞれの歌詞の一節が入ったカードのいずれか一枚がつき、エルトンファンならずとも手元に置いておきたいコレクターズ・アイテムとなっている。

    一流のスタッフ・キャストによって制作された本作は『ボヘミアン・ラプソディ』に次ぐ新たな音楽映画の傑作誕生を予感させており、いまから期待値は高まるばかり。ぜひ歴史的瞬間を見逃さないでほしい!
    (Movie Walker・文/編集部)

    数々の名曲を生み出したエルトン・ジョンの半生を映画化!

    (出典 news.nicovideo.jp)


    【【映画】スタジアムに美声が響き渡る!「ロケットマン」本編映像&ポスターが公開!】の続きを読む

    このページのトップヘ