Fresh News

毎日最新のニュースをお届けするブログです!     芸能関係・事件・事故・スポーツ・グルメ・自動車・バイク情報など、話題のニュース全般をお届けします!

    2019年02月

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    👇【詳細記事・画像】


    はやっ! 思わず呟いてしまう。発進加速から力強く、ダッシュが強烈なほどに鋭い。
     
    アメリカンクルーザーはフィーリング重視でノンビリしたもの、そう決めつけているとこの動力性能の高さに驚いてしまうだろう。感覚的にはネイキッドスポーツに乗っているような身のこなしの軽さだ。


    ◆高性能なDOHC4バルブVツインエンジン

    搭載するエンジンは排気量1133ccの水冷60度Vツインで、なんとDOHC4バルブ。ボア×ストロークも99×73.6mmのショートストローク設計。どうりで、高回転域まで引っ張り上げても伸びがいい。吸気も上方から直線的にダイレクトな経路を確保し高効率なダウンドラフト方式で、最高出力は94PSにも達する。最大トルク97.7Nmは6000rpmで発揮するが、レブリミットが効く8300rpmまで粘り強く力を絞り出していく。

    直打式の吸排気バルブ、フラットな形状のピストンヘッド、オイル噴射式ピストンクーラー、ライド・バイ・ワイヤーで制御するφ60mmのシングルスロットルボディなど、そのパワーユニットには死角が見当たらない。それもそのはずで、現行インディアンはアメリカ・ポラリス社の資本下にあり、スノーモービルや四輪バギーなどで培われた技術がふんだんに用いられ、モーターカンパニーとしての信頼や実績は充分すぎる。


    ◆由緒正しき血統、スカウト
    インディアンは1901年に米国初のモーターサイクルを発売し、長い間ハーレーダビッドソンとライバル関係にあった。「スカウト」はレースでも輝かしい成績を収めてきた由緒正しき血統で、1937年の第1回デイトナ200で優勝したのは「スポーツスカウト」であったし、48年に新コースで開催されたデイトナ200でも勝利するなど、その名を歴史に残してきた。

    しかし戦後から続いた販売不振により、1953年にスプリングフィールドでの生産を終了してしまうと、複雑に絡み合った商標権の問題によって復活への道のりは難航が続く。ポラリス・インダストリーズ社による経営体制となったのは2011年で、現在はまたフラットトラック全米選手権にファクトリーチーム「Wrecking Crew」が復帰し、2017~18年シーズンを連覇中。レースの世界でまた、その高い技術力をアピールしている。


    ◆クルーザーとは思えぬ高い旋回力

    話しは少し逸れたが、現行スカウトはその元気溌剌としたエンジンに見合うようシャシーも強度が高く、アルミ製のメインフレームはスピードレンジが上がってもよれる気配が一切なく、特にネック周辺のカッチリとした剛性感が乗り手に安心感をもたらす。

    前後サスペンションもしなやかに動き路面追従性に優れるが、荷重がかったときには踏ん張りが効いてコシがあるから、コーナーをアグレシッブに攻め込んでも車体は落ち着いたまま。ホイール径は前後16インチでハンドリングはクイックなもの。コーナーでは素直に車体が寝ていくし、キャスター角が29度と寝て前輪は遠くにあるもののフロントの接地感がしっかりあり、バンク中も安定感が高い。


    ◆ノンビリ走っても心地良い

    試乗は一足先に春を迎えようとしている南房総でおこなったが、前半はそのスポーティさに酔いしれて、ついついペースが上がりがちになってしまった。両足を前に投げ出すリラックスしたライディングポジションで、美しい海外を眺めつつ低い回転域だけを使ってノンビリ走ると、これがまた心地がいいことにすぐ気付く。

    鼓動がダイレクトに伝わってくるのは、エンジンがフレームにリジッドマウントされているからで、容赦なくVツインならではの不等間隔爆発が乗り手のカラダを突き上げてくる。ハンドルやステップに不快な微振動が出ないのは、1軸バランサーを内蔵しているため。ネイキッドスポーツみたいと冒頭で言ったが、スカウトはクルーザーとしての資質も忘れていないのだ。

    つまり、現代的なスポーティさと奥深きテイスティさを両立し、どんなシーンでも、幅広いユーザーが楽しめるモデルとなっている。

    ■5つ星評価
    パワーソース:★★★★
    フットワーク:★★★★
    コンフォート:★★★★
    足着き:★★★★
    オススメ度:★★★★

    青木タカオ|モーターサイクルジャーナリスト
    バイク専門誌編集部員を経て、二輪ジャーナリストに転身。自らのモトクロスレース活動や、多くの専門誌への試乗インプレッション寄稿で得た経験をもとにした独自の視点とともに、ビギナーの目線に絶えず立ち返ってわかりやすく解説。休日にバイクを楽しむ等身大のライダーそのものの感覚が幅広く支持され、現在多数のバイク専門誌、一般総合誌、WEBメディアで執筆中。バイク関連著書もある。

    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【試乗記】【バイク】アメリカンクルーザー・インディアン「スカウト」 試乗インプレッション!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 theriver.jp)
    👇【詳細記事・画像・動画】

    【日本版予告・ポスター・ティザーチラシ】
    『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』
    2019年夏 全国ロードショー

    スパイダーマン最新作、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の日本版予告とポスター、さらにティザーチラシが到着した。

    この週末から、日本版ティザーチラシが各劇場にて展開される(※一部劇場を除く)。さらに、本チラシには物語を暗示するヒントらしきものが。表面は海外版のポスターと同様、様々な国のステッカーがスパイダーマンの顔に貼られているデザイン。しかし、裏面に描かれているのは、「夏休みが、ニック・フューリーに支配される。」という文字で埋め尽くされたスパイダーマンの顔。

    予告映像にも登場し、大きな話題を集めたマーベルファンにはお馴染みのキャラクター、ニック・フューリー。世界最高の平和維持諜報機関S.H.I.E.L.D.の長官である彼が本作でスパイダーマンに深く関わっていくことを連想させるデザインだ。様々な考察が飛び交う本作で、日本版ティザーチラシは新たなヒントとなるのか?ぜひ、手に取って確かめてみてほしい。



    <公開情報>

    『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(原題:Spider-Man:Far From Home)』
    2019年夏 全国ロードショー
    全米公開:2019年7月5日
    監督:ジョン・ワッツ(『スパイダーマン:ホームカミング』)
    公式Twitter:
    https://twitter.com/spidermanfilmjp
    公式Facebook: https://www.facebook.com/SpiderManJapan/
    公式サイト: Spiderman-Movie.jp #スパイダーマン

    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【映画】スパイダーマン最新作「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」日本版予告&ビジュアル公開!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    👇【詳細記事・画像】


    イタリア車であることを強調した限定車「Super Italian」

    数多くの限定車を設定している「Fiat 500」(フィアット・チンクエチェント)に、新しい選択肢が加わります。少し個性的なデザインやカラーリング、装備が欲しい場合は見逃せないのが同モデルの特別仕様車です。

    2019年3月2日に発売される「Fiat 500 Super Italian / Fiat 500C Super Italian(スーパーイタリアン)」は、「500 1.2 Pop」「500C 1.2 Pop」がベース。その名のとおり、イタリア車であることを強調したチンクエチェントの限定車です。

    限定車専用装備として、新たにフロントフェンダーとリヤゲートに専用ステッカーが用意されることで、常にイタリアらしさを感じられるような仕様になっています。


    ボディカラーは、「ボサノバ・ホワイト(500:100台限定/500C:50台限定)」「パソドブレ・レッド(500のみ:20台限定)」「ミント・グリーン(500のみ:20台限定)」の3色を設定。各色はイタリア三色旗のイメージから設定されていて、上質で温かみを覚えるアイボリーカラー基調の内装も特徴です。


    車内では、ベース車と同様に、「Apple CarPlay」「Android Auto」に対応し、スマートフォン内の音楽やナビゲーションなどのアプリケーションを車内で快適に利用できるインフォテインメントシステム「Uconnect 」が標準装備されています。

    価格は「500 スーパーイタリアン」が1,840,000円(140台限定)、「500C スーパーイタリアン」が2,440,000円(50台限定)という設定です。

    (塚田勝弘)

    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【限定車】【自動車】イタリアンの名を冠したフィアット500の限定車「Fiat 500/500C Super Italian」登場!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2019年2月22日(金)の気になる情報をまとめてみました!

    👇【詳細】
    これはパネェ・・・ネットで話題の「未来のスマホ」
    2019-02-22 18:52:57(37041 view)

    (出典 matome.naver.jp)


    👇【詳細】
    一体どうした・・・いま無印良品が大苦戦している理由
    2019-02-22 18:52:57(51464 view)

    自宅に行っちゃいけません


    (出典 matome.naver.jp)


    👇【詳細】
    近い未来、日本の「生活保護制度」が破たんするかもしれない理由
    2019-02-22 18:52:57(38460 view)

    ちょっと怖い予想があります。近い将来、日本の生活保護制度が破たんするかもしれない。その理由についてご紹介します。


    (出典 matome.naver.jp)


    👇【詳細】
    初号機とは違うのだよ…「はやぶさ2」がリュウグウに着陸成功!
    2019-02-22 18:52:57(16391 view)

    宇宙航空研究開発機構(JAXA)が「小惑星探査機『はやぶさ2』が、地球と火星の間にある小惑星『リュウグウ』への着陸に成功したと判断した」と発表したことに、歓喜の声があがりました。


    (出典 matome.naver.jp)


    【【まとめ】2019年2月22日(金)の気になる情報まとめ!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    👇【詳細記事・画像・動画】

    ルノー・ジャポンは、高性能FFホットハッチ『メガーヌR.S.(ルノー・スポール)』(Renault Megane)に、スポーツドライビングを追求した6速MTモデル「メガーヌR.S. カップ」を設定し、3月22日より100台限定で発売する。

    メガーヌR.S.は、最高出力279psを発生する1.8リットル4気筒ターボエンジンを搭載。さらに四輪操舵システム「4コントロール」や、セカンダリーダンパーを持つ四輪ハイドロリック・コンプレッション・コントロール(HCC)など、モータースポーツで培ったノウハウと先進技術を搭載した高性能モデルだ。

    限定モデルでは、コーナリングスピードの向上を目的に、メガーヌ R.S.のダンパー、スプリング、アンチロールバーのレートを高めてロールを抑えた「シャシーカップ」を採用。HCCも10%長くなり、路面追従性を高めている。

    このシャシーに、サイドギヤを分割し、結合部にワンウェイ構造のヘルカルスプラインを採用したトルセンLSDを搭載。左右輪のトルク配分比を高め、トラクション性や走行時のフィーリングを向上させるとともに、アクセルオン/オフ時における最適なトルク配分とドライバビリティの向上を実現する。

    さらに、冷却性能の向上と軽量化を実現したアルミ製ハブ/鋳鉄製ベンチレーテッドディスクのバイマテリアルフロントブレーキ、そして6速MTを搭載し、クローズドコースでのスポーツドライビング性能を高めた。

    ボディカラーはブラン ナクレM、グリ チタニアムM、ノワール エトワールMの3色を用意。価格は450万円(ブラン ナクレMは2万1600円高)

    <関連動画>

    (出典 Youtube)

    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【限定車】【自動車】ルノー「 メガーヌR.S.」 に6MTモデル・100台限定で発売へ!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    👇【詳細記事・画像】

    【元記事をASCII.jpで読む】

     スターバックスは「クラフテッド コーヒー ジェリー フラペチーノ」を2月28日から3月19日までの期間限定で発売します。サイズはTallのみ、590円。

     抽出したてのエスプレッソとコーヒージェリー、コーヒーホイップクリームを合わせたというフラペチーノ。

     スターバックスのエスプレッソ系商品のベースである「エスプレッソ ロースト」でつくったコーヒージェリー、抽出したてのエスプレッソを急冷してつくったフラペチーノを合わせ、さらにコーヒーホイップクリームとコーヒーチェリーの果肉と外皮からつくったカスカラシュガーをトッピングしたとのこと。濃厚でキャラメルのような甘みと、フラペチーノのデザート感を存分に楽しめる贅沢感満載の仕上がりだそう。

     スターバックは同時に「ムース フォーム キャラメル マキアート」を定番商品として発売。定番の「キャラメル マキアート」に、ふわふわできめ細やかな質感のムースフォームをたっぷりのせたというもの。一杯ずつバリスタがキャラメルソースでおなじみの格子柄を描いてくれるそうです。サイズはTallのみ、460円。

     いずれも、スターバックが「お客様にとって最高の1杯」を提供するべくコーヒーの可能性を模索したという新商品。コーヒー好きはチェックです。

    ■「アスキーグルメ」やってます

     アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

    スタバ新作「コーヒージェリーフラペチーノ」

    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【スターバックス】【新作】スタバ・新作メニュー「コーヒージェリーフラペチーノ」2月28日(木)~発売開始!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2019年2月21日(木)の気になる情報をまとめてみました!

    👇【詳細】
    全然買えない・・・あの人気商品の転売に批判が殺到
    2019-02-21 20:01:23(25853 view)

    (出典 matome.naver.jp)


    👇【詳細】
    ガチで豊作!2019年見るべき「大ヒット映画の続編」
    2019-02-21 20:01:23(10547 view)

    『スパイダーマン』シリーズの最新アニメーション映画や、『ゴジラ』、『トイ・ストーリー』など、ファン悶絶の映画の公開が続々と発表されています。続編のみならず、リブート、リメイク、スピンオフなどアツい復活作品をご紹介します。


    (出典 matome.naver.jp)


    👇【詳細】
    抜群のスタイル❤グラドル美女たちの「美ボディ」がスゲー!
    2019-02-21 20:01:23(4920 view)

    グラビアアイドルが披露した水着ショット画像をまとめ。安倍乙『漫画アクション』、奈月セナ『近代麻雀』&『FLASH』、わちみなみ『月刊ヤングマガジン』&『週刊現代』、写真集『わちゅらる』オフショット…


    (出典 matome.naver.jp)


    👇【詳細】
    ガラガラなのに隣に駐車してくる「トナラー」がムカつくと話題
    2019-02-21 20:01:23(7866 view)

    駐車場がガラガラなのにも関わらず、何故かピタリと隣に停めてくる車がいます。この隣に停めてくる車を「トナラー」といいネットで話題になっています。


    (出典 matome.naver.jp)


    👇【詳細】
    えっ、篠田麻里子も!?芸能人の「交際0日婚」って一般人にはハードル高そう…
    2019-02-21 20:01:23(879 view)

    元AKB48メンバーの篠田麻里子が一般男性と結婚したことをマスコミ向けのFAXで発表しました。


    (出典 matome.naver.jp)


    【【まとめ】2019年2月21日(木)の気になる情報まとめ!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    👇【詳細記事・画像・動画】

     トヨタ自動車が、2019年春に発売予定の新型SUV「RAV4 日本向け仕様」のプロトタイプを特設ページで公開しました。

       5代目となる今回の新型は、2018年3月に米国で行われたニューヨークモーターショー2018でデビュー。同時に2016年に生産を終えた3代目を最後に休止していた日本市場での販売復活もアナウンスされ、期待がじわじわと高まっています。 

     RAV4はクロスオーバーSUVの先駆的存在として、オフロードだけではなく街乗りでも楽しめる車種として1994年に登場しました。5ナンバーサイズで比較的コンパクト、さらにCMキャラクターは木村拓哉さん。このようにおしゃれな都市型志向の車種でしたが、海外市場での需要から世代を追うごとに大型化し、タフでワイルドなキャラクターに変わりました。

     5代目の新型は、現行のトヨタ車の中ではハリアーに近いサイズです。もちろん、高級感や快適性を重視した都会派SUVのハリアーに対し、RAV4は北米市場での要望を反映したタフなオフロード&アウトドア対応といったようにキャラクターは異なります。

     エクステリアは大柄なボディーとグワッと襲いかかるかのようにでかいグリルのフロントフェイスによる、SUVらしい力強さのあるデザインが魅力です。その一方で新たに公開されたツートンカラーもハッとするほど見事。あざやかなブルー×ホワイトカラーによって、SUVのごっついイメージがガラリと変わります。

     また、自分好みに仕立てられるカスタマイズの選択肢もかなりありそうです。ワイルド感が一層増す「TRD」「モデリスタ」ブランドの半純正ドレスアップパーツ、大荷物をガシガシと積み込む本格アウトドア派向けのルーフキャリアなどのオプションを用意するようです。登場が楽しみですね。




    2019年春発売予定の新型「RAV4」日本仕様

    <関連動画>

    (出典 Youtube)

    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【新型車】迫力あってカッコいい!トヨタ・新型「RAV4」日本仕様プロトタイプ公開!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 media.comicbook.com)
    👇【詳細記事・画像・動画】

     連載開始から21年を迎える超人気コミック『ONE PIECE』。1999年から放送開始したTVアニメは、2019年10月に放送20周年という大きな節目を迎える。そして、8月9日(金)より全国劇場にて公開される劇場版最新作『ONE PIECE STAMPEDE(スタンピード)』の第2弾特報が21日公開された。

    特報動画

    ◆この夏、日本を熱狂の渦に巻き込むのは、“海賊万博”での“海賊王の遺した宝探し“!!
     このたび解禁となった第2弾特報は、「20周年という名目がなければぼくはこんな映画やらせません。だって面白いに決まってんじゃん!!」という原作者・尾田栄一郎が、本作へ太鼓判を押した直筆コメントから幕を開ける。今作の舞台は「海賊の、海賊による、海賊のための世界一の祭典 海賊万博」! 華やかなパビリオンが立ち並ぶ島に「麦わらの一味」や「最悪の世代」をはじめとする世界中の海賊たちが集結。海賊たちの目的は、海賊万博での目玉イベント「海賊王(ロジャー)の遺した宝探し」。時代の覇権を左右するお宝争奪戦の火蓋が切られる。
    ◆元ロジャー海賊団:ダグラス・バレット 海賊万博の主催者:ブエナ・フェスタ 初解禁!
     映画のオリジナルキャラクターとして、白熱するお宝争奪戦に突如として乱入してくる、元ロジャー海賊団「“鬼”の跡目」と呼ばれた男ダグラス・バレット、そしてルフィたちを海賊万博へと誘う、海賊万博の主催者ブエナ・フェスタが本特報で初解禁となった。不敵な笑みを浮かべるフェスタ、海賊たちの前に立ちはだかるバレット、そしてルフィとバレットの激突など、今回の劇場版で繰り広げられる激しい戦いを予感させる。第2弾特報とあわせて解禁されたイラストは、原作者・尾田栄一郎による描きおろし! さまざまな表情を浮かべるフェスタ、“耳がちぎれてる”などのメモが残されたバレットなど、彼らがルフィたちとどう関わっていくのか、どんな物語を見せるのか、乞うご期待。さらに20周年記念作品の本作だからこそ登場するキャラクターの情報も初解禁。トラファルガー・ローやスモーカー、たしぎ、そして千両道化のバギー、モージ、カバジやアルビダ、Mr.3(ギャルディーノ)で構成されるバギーズデリバリーの『ONE PIECE STAMPEDE』参戦が決定。

    ■ダグラス・バレット



    ブエナ・フェスタ

    〈『ONE PIECE STAMPEDE』情報〉
    8月9日(金)より全国劇場にて公開

    原作:尾田栄一郎
    配給:東映

    【STORY】
     海賊の、海賊による、海賊のための、世界一の祭典 海賊万博。「祭り屋」と呼ばれる万博の主催者ブエナ・フェスタからの招待状を手にしたルフィたち麦わらの一味。導かれるまま会場に着くと、華やかなパビリオンが所狭しと並び、最悪の世代をはじめとする多くの海賊たちも群がり、大きな盛り上がりをみせていた。万博の目玉は「海賊王(ロジャー)の遺した宝探し」。宝を手に入れ名を上げたい海賊たちによるお宝争奪戦の火蓋が切られた! しかし、海賊たちが熱狂する万博の裏では、別名「最悪の戦争仕掛け人」フェスタの凶行が張り巡らされ、海賊たちを一網打尽にしようと海軍までもが動き始めていた―――。時代の覇権を左右するお宝争奪戦が熱を帯びる中、突如、元ロジャー海賊団「“鬼”の跡目」と呼ばれた男ダグラス・バレットが乱入。ルフィたちの前に恐るべき脅威となって立ちはだかる! 狂乱する海賊と、事態の収束を諮る海軍、さらには王下七武海、革命軍までもが参戦。敵味方入り乱れて類を見ない大乱戦が巻き起こる。お宝争奪戦と海賊万博は予測不能の大混乱へと陥っていく!!

    (C) 尾田栄一郎/2019「ワンピース」製作委員会

    モンキー・D・ルフィ

    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【映画】【ワンピース】アニメ放送20周年記念作品・劇場版「ONE PIECE STAMPEDE」第2弾特報解禁!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2019年2月20日(水)の気になる情報をまとめてみました!

    👇【詳細】
    国や行政の責任は?レオパレスの施工不良問題が多方面へ飛び火
    2019-02-20 19:04:21(900 view)

    大問題となっているレオパレスの施工不良問題ですが、国や行政への責任問題など様々な方向へ飛び火しています。


    (出典 matome.naver.jp)


    👇【詳細】
    日本ならでは?「お守りの多様化」が凄すぎるんだがww
    2019-02-20 19:04:21(1955 view)

    毎年、年始や受験シーズンにお守りを買ったりしますよね!時代が進んでいくうちに、お守りも進化しています。ビジュアル買いしちゃいそうになるお守りや、願いをSNSでシェアするお守り、紙飛行機の形や瓦素材のお守りなど多種多様になっています…!


    (出典 matome.naver.jp)


    👇【詳細】
    弁護士ら80人超が緊急声明‥DL違法化の議論が過熱している
    2019-02-20 19:04:21(1537 view)

    ホンダの英工場閉鎖に伴う混乱についてのまとめです。


    (出典 matome.naver.jp)


    👇【詳細】
    2月22日に開幕!注目したい2019年J1リーグの見どころ&変更点
    2019-02-20 19:04:21(389 view)

    2019年J1リーグの注目点と変更点についてのまとめです。特に今季は外国人選手の登録・出場が大きく変化します。


    (出典 matome.naver.jp)


    【【まとめ】2019年2月20日(水)の気になる情報まとめ!】の続きを読む

    このページのトップヘ