Fresh News

毎日最新のニュースをお届けするブログです!     芸能関係・事件・事故・スポーツ・グルメ・自動車・バイク情報など、話題のニュース全般をお届けします!

    2019年02月

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 kuboibuki.jp)
    👇【詳細記事・画像・動画】

    【第一弾予告】
    『空母いぶき』
    5月24日(金)全国ロードショー

    圧倒的なスケールで贈る超一級のエンタテインメント『空母いぶき』が5月24日(金)より全国公開されることが決定し、その第一弾予告が解禁された。

    本作は、累計400万部突破したかわぐちかいじの「空母いぶき」を、オールスターキャストで実写映画化。世界が再び「空母の時代」へと突入した20XX年。日本の最南端沖で起こった国籍不明の軍事勢力による突然の襲撃。日本領土の島が占領され、未曾有の緊張が走る中、政府は自衛隊初の航空機搭載型護衛艦「いぶき」を中心とする護衛隊群を現場に向かわせる。空がうっすらと白み始めた午前6時23分。日本は経験したことのない一日を迎えようとしていた――。

    待ち受けていた敵潜水艦からのミサイル攻撃が「空母いぶき」を襲う。緊迫の事態に直面する艦長の秋津(西島秀俊)と副長の新波(佐々木蔵之介)。攻撃か防御か。二人は対立しながらもかつてない決断を迫られる。

    ストーリー

    20XX年。日本の最南端沖で起こった国籍不明の軍事勢力による突然の発砲。日本の領土の一部が占領され、海保隊員が拘束された。未曾有の緊張が走る中、政府は初の航空機搭載型護衛艦「いぶき」を中心とする護衛隊群を現場に向かわせる。空がうっすらと白み始めた午前6時23分。この後日本は、かつて経験したことのない1日を迎えることになる―。

    公開情報

    『空母いぶき』
    5月24日(金)全国ロードショー
    【出演】
    西島秀俊 佐々木蔵之介
    本田翼 小倉久寛 髙嶋政宏 玉木宏 戸次重幸 市原隼人 堂珍嘉邦 片桐仁 和田正人 石田法嗣 平埜生成 土村芳 深川麻衣 山内圭哉
    中井貴一 村上淳 吉田栄作 佐々木勝彦 中村育二 益岡徹 斉藤由貴 藤竜也 佐藤浩市
    【原作】かわぐちかいじ「空母いぶき」(小学館「ビッグコミック」連載中・協力:惠谷治)
    【企画】福井晴敏 【脚本】伊藤和典 長谷川康夫 【音楽】岩代太郎 【監督】若松節朗
    【製作】『空母いぶき』フィルムパートナーズ 【配給】キノフィルムズ  kuboibuki.jp
    ©かわぐちかいじ・惠谷治・小学館/『空母いぶき』フィルムパートナーズ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【映画】西島秀俊×佐々木蔵之介「空母いぶき」ど迫力の第一弾予告解禁!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    👇【詳細記事・画像】


    シビックセダンと同等スペック 172馬力のVTECターボを搭載!

    ホンダの小型クロスオーバーSUV「ヴェゼル」に第三のパワーユニットが登場です。そうです、2018年12月にティザーが始まっていた1.5L ガソリン直噴VTECターボを搭載した「TOURING Honda SENSING」グレードが追加設定されたのです。

    これまで1.5Lガソリン直噴エンジン(NA)と1.5Lエンジンにスポーツハイブリッドi-DCDを組み合わせたハイブリッドという2つのパワートレインを用意していたヴェゼルに追加されたターボグレードは、価格からもシリーズ最上級グレードといえる存在です。


    そのメーカー希望小売価格は290万3040円、駆動方式はFFだけとなっています。ちなみに、ヴェゼルの他グレードにおけるFFの価格帯を見ると、ハイブリッドで246万円〜281万円、ガソリンNA車は207万5000円〜247万5000円となっています(いずれも消費税8%込み)。ターボエンジンを搭載した「ツーリング」がトップグレードであることは明らかです。

    注目のVTECターボエンジンのスペックは、最高出力が127kW/5500rpm、最大トルクは220Nm / 1700-5500rpm。ホンダの1.5L VTECターボはステップワゴンなどに搭載される110kW仕様、シビックセダンの127kW仕様、シビックハッチバックの134kW仕様、CR-Vの140kW仕様がありますが、ヴェゼルはシビックセダンと同等のエンジンスペックを与えられたといえそうです。レギュラーガソリン仕様なのも同様なのは、ランニングコストの面から安心といえそうです。





    内外装もトップグレードらしく専用アイテムによって彩られています。さらに、ボディ剛性アップや専用仕様のパフォーマンスダンパーに加えて、走りを磨く「アジャイルハンドリングアシスト」がヴェゼルとして初採用したのもトピックスです。ボディカラーには新色の「プレミアムクリスタルブルー・メタリック」と「スーパープラチナグレー・メタリック」を設定。これは従来からのRSグレードでも選べるようになっています。

    VEZEL TOURING Honda SENSING 主な専用装備
    専用ヘッドライトガーニッシュ(ブラック塗装)
    専用フロントグリル(クロームメッキ)
    専用フロントバンパーロアーグリル
    RS仕様ボディーロアーガーニッシュ(グレーメタリック)
    エキパイフィニッシャー(左右2本出し)
    専用エンブレム
    ルーフレール
    専用コンビシート(ダークグレー<ウルトラスエード®>/ブラウン)&専用インテリア
    運転席&助手席シートヒーター
    18インチアルミホイール(グレー塗装)

    インターナビの装着を考慮するとCR-Vとさほど価格は変わらない…

    さて、ヴェゼルの最上級グレードとして追加設定された1.5L ターボ車ですが、ホンダのクロスオーバーSUVのラインナップとしては微妙なポジションにあります。兄貴分といえるCR-Vのもっとも手頃なグレード(1.5Lターボ・FF・5人乗り)の価格は323万280円ですが、CR-Vはインターナビが標準装備されています。そして、VEZEL TOURINGにメーカーオプションの純正インターナビを付け、イメージカラーの「プレミアムクリスタルブルー・メタリック」を選ぶと330万円を超えてしまいます。

    つまり、ナビゲーションシステムを装備するというよくある前提で、見積るとヴェゼルのターボは割高に見えてくるのです。前述したように、エンジン出力についてもCR-Vのほうが上回っていますから。

    とはいえ、車両重量はCR-Vが1520kg、VEZEL TOURINGは1360kgと大幅に軽量なので走り味が異なることは明白です。なお、ヴェゼルのカタログでFFグレードの車重を確認すると、NAエンジン車が1180〜1210kg、ハイブリッドでも1270~1320kgとなっています。ボディ補強やパワートレインの違いがあるとはいえ、ヴェゼルのターボは少々重くなりすぎているという印象も受けます。

    ホンダ・ヴェゼルはスタイリッシュなクロスオーバーSUVとして人気のモデルです。今回のターボエンジン追加によって、その人気はさらに加速するのでしょうか。



    Honda VEZEL TOURING Honda SENSING 主要スペック
    車両型式:DBA-RU1
    全長:4340mm
    全幅:1790mm
    全高:1605mm
    ホイールベース:2610mm
    車両重量:1360kg
    乗車定員:5名
    エンジン型式:L15B
    エンジン形式:直列4気筒ガソリン直噴ターボ
    総排気量:1496cc
    最高出力:127kW(172PS)/5500rpm
    最大トルク:220Nm(22.4kg-m)/1700-5500rpm
    変速装置:CVT
    燃料消費率:17.6km/L (JC08モード)
    タイヤサイズ:225/50R18 95V
    メーカー希望小売価格(税込):2,903,040円

    (山本晋也)

    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【新型車】ホンダ「ヴェゼル 1.5L VTECターボ」登場!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【俳優・新井浩文氏】

    (出典 img.cinematoday.jp)
    👇【詳細記事・画像】

    俳優の新井浩文氏(40)が女性に乱暴した疑いが強まったとして、警視庁は1日、強制性交容疑で東京都世田谷区の新井氏の自宅を家宅捜索し、逮捕状を請求した。捜査関係者への取材で分かった。容疑が固まり次第、逮捕する。

     捜査関係者によると、新井氏は昨年7月上旬、世田谷区の自宅マンションに派遣されたマッサージ師の女性に乱暴した疑いが持たれている。女性が同庁世田谷署へ被害届を出し、受理されていた。

     渋谷区にある所属事務所では1日午後、役員が取材に応じ、「記者からの電話で(聴取を)知った。事実関係を確認中だ」と話した。

     事務所のホームページによると、新井氏は青森県出身。崔洋一監督の「血と骨」やNHKの大河ドラマ「真田丸」など多数の映画やテレビで活躍している。2013年に「アウトレイジ ビヨンド」で東京スポーツ映画大賞男優賞、16年には「百円の恋」で日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞。テレビコマーシャルにも起用されている。

    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】俳優・新井浩文氏が逮捕!】の続きを読む

    このページのトップヘ