フレッシュニュース

毎日最新のニュースをお届けする、まとめブログです!芸能関係・事件・事故・スポーツ・グルメ・自動車・バイク情報など、その他その日にあったニュース全般をお届けします!

    2018年11月



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)

    1 豆次郎 ★ :2018/11/28(水) 10:22:58.97 ID:CAP_USER9.net

    11/28(水) 10:10配信
    花田ではなく河野景子でコメント発表「2人で話し合い下した決断」【全文】

     元貴乃花親方の花田光司氏との離婚が明らかになった元フジテレビアナウンサーの河野景子さんが28日、報道各社へコメントを送付。離婚は「2人で話し合い下した決断」とし、別々の道を歩む元夫については「尊敬の念と感謝の心は失うことなく」との思いを吐露した。最後の署名は旧姓の「河野景子」となっている。

     【以下、コメント全文】

     このたびはお騒がせしております。

     23年間の結婚生活に終止符を打ちましたことをご報告申し上げます。

     相撲道に全身全霊を注いできた貴乃花を間近で見てきた23年間、たくさんの学びがあり、多くの出会い、そして喜びもありました。度重なる困難には、二人三脚で乗り越えてきた自負もあります。

     またこの間恵まれた3人の子供たちは、私にとって宝であり、支えであります。

     今後はお互い別々の道を歩むことといたしました。

     2人で話し合い下した決断です。

     共に歩んできた元夫への尊敬の念と感謝の心は失うことなく、これからの人生を進んで参りたいと思います。

     これまで支えてくださいました多くの方々に心より御礼申し上げます。今後とも私たち2人を温かく見守って頂けましたら幸いでございます。河野景子

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181128-00000040-dal-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【芸能】花田ではなく河野景子で離婚のコメント発表!】の続きを読む

    2018年11月27日(火)の気になる情報をまとめてみました!

    👇【詳細】
    「学校で朝ごはん」が広がりを見せる。その有効性と問題点とは
    2018-11-27 18:00:26(8634 view)

    学校で朝ごはんを食べるという取り組みが広がりを見せています。その学校で朝ごはんの有効性問題点についてご紹介します。


    (出典 matome.naver.jp)


    👇【詳細】
    へぇ~興味が湧いてきた!「万博」の意味を知っておくといいかも
    2018-11-27 18:00:26(5166 view)

    2025年に大阪で万博が開催されることが決定しました。その万博を楽しむ意味でも、「万博の意味」というものを確認しておきましょう。


    (出典 matome.naver.jp)


    👇【詳細】
    最も犠牲になるのは子供「イエメン内戦」8万5千人の子供が餓死
    2018-11-27 18:00:26(11664 view)

    イエメンの内戦で約8万5000人の子どもが極度の栄養失調で死亡したと推定されます。飢餓、空爆、疫病に苦しむイエメンは世界最悪の人道危機に直面しているといわれています。


    (出典 matome.naver.jp)


    👇【詳細】
    警察官2人が女に刺され搬送‥広島で起きた事件に恐怖の声広がる
    2018-11-27 18:00:26(8335 view)

    広島市安芸区のの住宅で詐欺事件の捜査で捜索に入った警察官のうち、2人が女に刺された事件が発生しました。


    (出典 matome.naver.jp)


    👇【詳細】
    国際ロマンス詐欺とは?インターネットで知り合った外国人に騙される人が急増中?!
    2018-11-27 18:00:26(430 view)

    インターネットで知り合った外国人に、お金を騙し取られることがあるといいます。マッチングアプリで知り合った外国人が、軍人、俳優、モデルなどを名乗っていたら、ちょっと注意してみてもよいかも。ロマンチックな言葉をささやきながら、詐欺を働こうとしている例もあるといいます。体験談のまとめもあり。


    (出典 matome.naver.jp)


    【【まとめ】2018年11月27日(火)の気になる情報まとめ!】の続きを読む



    (出典 news.walkerplus.com)
    👇【詳細記事】

    木村拓哉と工藤静香の次女でモデルのKoki,が26日、都内で行われた「エル シネマアワード2018」でこれからの活躍を期待する人に送られる「エル・ガール ライジングスター賞」を受賞。

    今後に期待する声があがる一方、映画出演の経験がないKoki,が受賞することに疑問の声があがっている。

     ■「ゴリ押し」「やりすぎ」の声

    ことし5月にモデルデビューしたKoki,は、持ち前のルックスと知名度でめざましい活躍ぶりをみせている。まさに「これからの活躍に期待」にふさわしいといえる。

    しかし、2015年に創設されて翌年から個人表彰が始まった同映画賞で、映画出演の経験がないKoki,の受賞に、『Yahoo!ニュース』や『ガールズちゃんねる』では「無理矢理感が満載」「さすがにやり過ぎ」と批判の声が相次いでいる。

    「初めて見た時は可愛いと思ったけど、ゴリ押しされるたびに嫌悪感が増してくる。もう見たくない」

    「映画の賞で映画の出演経験が無い受賞者とは、さすがにやり過ぎでしょう。野球をしたことない人間が沢村賞を取るくらい異様です」

     「映画出演してないしてないのに映画賞受賞するのはやりすぎじゃない。本人に反感持たれるし賞自体の価値が下がる。Kokiってまだ実績何もないじゃん」

    ■「周りの大人が悪い」「本人がかわいそう」

    また、「本人もかわいそう」「Koki,のためにもよくない」と心配する声も。同映画賞を受賞することによって批判の声があがることは想像できたはずだとし、少しずつキャリアアップしていくほうが本人のためといった意見も目立つ。

    「映画に出ていないのに出ている人がもらう賞になるのは、さすがに無理があってこの人のためにもよくない気がした」

    「しっかりとレールが敷かれてるって事なんだろうな これは周りの大人が悪い 今の時代これは無いわ 本人が逆に可哀想だわ」

    「出てきて時は普通に可愛い子だと思ったけどちょっとやりすぎだよぉ…こんなにハードル上げまくったらこの子が大変になるだけだよ」

    ■芸能人二世はタレントにならないほうがいい?

    木村拓哉と工藤静香の次女というビッグネームの二世であることに批判の声があがりがちなKoki,。しらべぇ編集部が全国の20代~60代の男女1,328名に「芸能人の二世」について調査したところ、4割以上が「タレントにならないほうがいい」と回答した。

    「本人のためにもよくない」との声も目立つが、はたしてこの批判の声をはねのけるほどの活躍をみせてくれるのだろうか。今後の活躍に期待したい。

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
    対象:全国20代~60代の男女1,328名(有効回答数)

    映画出演がないKoki,の映画賞受賞に騒然 「さすがにやりすぎ」「本人もかわいそう」
    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】映画出演がないKoki,の映画賞受賞に騒然!「さすがにやりすぎ」「本人もかわいそう」...】の続きを読む


    👇【F-4 ファントム】

    (出典 vip2ch.net)
    👇【詳細記事・画像】

    60年前に設計された戦闘機F‐4ファントム。今なお現役機として日々稼働している

    60年前に設計された戦闘機F‐4ファントム。今なお現役機として日々稼働している

    2020年度に航空自衛隊から全機退役するF‐4EJファントム戦闘機。約50年前の旧(ふる)い機体に乗って、任務に就いている部隊が航空自衛隊・百里基地(ひゃくりきち/茨城県小美玉市)にある。

    最後の三個飛行隊が勢ぞろいして活躍していた2018年2~3月、週刊プレイボーイ軍事班記者・コミネは、毎週この百里基地を取材していた。そしてこのたび、その勇姿をノンフィクション『永遠の翼 F‐4ファントム』(並木書房)として上梓した。

    空自史上初で、最後となった空母搭載可能な「複座(二人乗り)戦闘機」とは、いったいなんだったのか? 空自戦闘機搭乗員が、日々24時間、日本の空を守っているからこそ、我々国民は平穏な生活が送れていることをぜひ知って欲しい。

    ***

    日本国領空を侵犯しそうな国籍不明機に向けて、空自は"スクランブル発進"といって、所属する戦闘機にミサイルと機関砲で武装させ、緊急発進させる。60年前に設計され、空自導入47年目の老齢機F‐4戦闘機も百里から飛び立つ。

    戦闘301、302飛行隊、偵察501飛行隊。計三個飛行隊が現役で活動するのは、世界中で百里基地だけだ。戦国時代ならば、爺の騎馬武者2隊、物見の爺忍者一隊――空飛ぶ老人ホーム実働隊が活躍するのが百里基地というわけだ。

    そもそもF‐4の最後の雄姿を取材するきっかけとなったのは、2017年夏の宴会の席でコミネが言った「F‐4の最後の姿を取材できませんかね?」というひと言だった。それが偶然、当時の空自トップの杉山空幕長に伝わり、OKが出た。そこから、怒涛の完全密着取材が始まった。

    F‐4を取材する上でどうしても外せなかったのが、三個飛行隊が集結する百里基地だった。それも、空幕長の命令一下、すさまじい速度でOKとなった。さすが自衛隊。百里基地では、上は基地司令からパイロット、整備員に至るまで数十人にインタビュー取材をさせていただいた。

    現場の若い整備員からは、F‐4は『空飛ぶお爺ちゃん』の愛称で親しまれていた。一方で、航空宇宙学科を卒業した戦闘機マニアのコミネには、そのF‐4爺を間近に見える幸せな日々が続いた。しかし、初めて知る驚愕の事実が次々と明らかになった。

    1、駐機中のF‐4の機首からだらんとぶら下がる、太いタコ糸を発見。

    なんだこれ? パイロットの説明によると、こうだった。

    「たぶんF‐4しかないんですけど、ヨーストリンガーですね。ノーズから空気の流れがわかるようにタコ糸が張ってあるんですよ。コクピットからそのタコ糸を見て、飛行機が左右に滑らず、真っ直ぐ飛んでいるのを確認するんです」

    感動だった。マッハ2で飛ぶ戦闘機の重要な計器のひとつが、太い綿製のタコ糸なのだ。

    2、発進前、後席パイロットがコクピットに入る前に、F‐4の背面を鳶(とび)職のように歩き、垂直尾翼から突き出す管(ピトー管)を覗き込んでいた。

    何してんの?と疑問を抱く。再び、パイロットの方から説明を受ける。

    「飛行中に操縦桿を操作する重さが、速度に応じてパイロットの感覚と一致するように空気圧を計測しています。その空気を取り入れるのがこの尾翼の筒『Qフィールピトー』です。しかし、ここに虫などの異物が入ると、速度が出ていても操縦桿がスカスカになって、パイロットを惑わせます」

    虫がピトー管に入っていないか、後席パイロットが飛行前に確かめに行くのだ。虫一匹で、一機数十億円の戦闘機がヤバくなるのだ。

    3、 F‐4にはマッハ2を叩き出すJ 79ジェットエンジンが二基、搭載している。今は、乗用車のエンジンでさえもコンピュータで制御されているが、J 79エンジンは違った。

    エンジンメーカーのエンジニアが答えてくれた。

    「J 79エンジンが人間的だと感じるところはその制御装置にあります。ここはエンジンの頭脳であり心臓にあたる部分です。スプリングやバルブがあり、3Dカムという部品と合わせて燃料流量を制御します。その制御はすべて機械物理的な力で行ないます。今のエンジンではコンピュータがやることを、燃圧と油圧でバルブなどを動かして制御しているんです」

    コンピュータなどの電子計算機は一切使わず、燃料と油の圧力で、エンジンを制御する機械式制御装置だ。人間の心臓と同じ様に鼓動する心臓が、F‐4のエンジン内で鼓動している。これが、F‐4が人間味アナログさを感じさせる原点だった。

    4、複座の後部座席に体験試乗する。4人乗りの乗用車は後部座席でも前が良く見えるが、マッハ2で飛ぶF‐4戦闘機は......。

    シートに着席すると、一瞬自分の目を疑った。前が見えないのだ。正面はまるでアナログ時計の陳列棚。半円形の空間に長方形の板を眼前に置き、残った空間から前が見える。真ん前が見えずに残りの左右が見える、中途半端な視界だ。左右には後方確認用ミラーがある。後方の敵機を見張る。しかし、その見える範囲はとても小さい。

    戦闘機にとっては、後ろに付く敵機が最大の脅威。前は前席パイロットにお任せ、が複座戦闘機の世界なのだ。


    F‐4の後席パイロットから正面前方は見えない。後方の敵機を見張るのだ

    F‐4の後席パイロットから正面前方は見えない。後方の敵機を見張るのだ

    この複座・二人乗り戦闘機のF‐4は、1960年代に開発された第三世代機と呼ばれる。それを操る302飛行隊のパイロットは、今、次々と三沢基地に移動して、最新の第五世代戦闘機と呼ばれるステルス戦闘機F‐35Aに乗り換える。一気に1960年代から、21世紀に空間移動するのだ。

    F‐35Aは、単座・一人乗り、レーダーに映らないステルス機だ。操縦系統はF‐4の油圧からデジタルとなり、タコ糸を使っていた計器類は、全てグラスコクピットと呼ばれるデジタル画面表示になる。油圧と燃圧で制御していたエンジンは、AIが色々と制御する。

    1980年前後、若者を空自F‐4パイロットに誘った漫画の名作『ファントム無頼』の作画・新谷かおる先生は本の中で、もし、F‐4 VS F‐35で空戦訓練をしたときの展開予想をこう語った。

    「3600メートル以下の空中戦ならば、運用と戦術によってファントムが2機で、相手のF‐22、F‐35が1機だったら勝てるんじゃないかな。ファントムはタッグを組んで、僚機が位置を入れ替えながら、相手の行動半径を狭めていく。ミサイル戦だと、レーダーの探知範囲が違うので勝負にならないので、そのやり方のドッグファイトならばということです」

    2020年、F‐35を装備した三沢の新生302飛行隊と、F‐4を装備する百里の301飛行隊が空戦訓練をすれば、実現する可能性もある。東京オリンピックより期待してしまう、戦闘機マニア・コミネであった。


    コミネこと小峯隆生記者

    コミネこと小峯隆生記者

    ■『永遠の翼 F-4ファントム』
    並木書房 著/小峯隆生 撮影/柿谷哲也 四六判404ページ(カラー口絵16ページ) 定価1800円+税

    あと2年で航空自衛隊のF‐4は全機退役し、半世紀におよぶ運用の歴史に幕を閉じる。全盛期に6個あった飛行隊も今は2個を残すのみ。第302飛行隊は2018年度内にF‐35Aに機種更新され、第301飛行隊がラスト・ファントムの部隊となる。F‐4の最後の勇姿を記録するため、現役・OBのファントムライダー、整備員、偵察部隊、技術者ら数十人に密着取材。さらに劇画『ファントム無頼』の作者にもインタビューし、ファントムへの思いを熱く語ってもらった。関わった人々に忘れえぬ記憶を残し、特別な愛着をもたらしたF‐4ファントム、ありがとう。そして、お疲れさま......。

    取材・文/小峯隆生 撮影/柿谷哲也

    2020年に全機退役する戦闘機・F‐4ファントム
    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【自衛隊】全機退役まであと2年!「空飛ぶお爺ちゃん」複座戦闘機・F‐4ファントムの知られざる世界!】の続きを読む

    👇【F-35A】

    (出典 www.mod.go.jp)

    1 ばーど ★ :2018/11/27(火) 14:05:55.29

    政府は最新鋭ステルス戦闘機「F35」を米国から最大100機追加取得する検討に入った。取得額は1機100億円超で計1兆円以上になる。現在導入予定の42機と合わせて将来的に140機体制に増える見込み。現在のF15の一部を置き換える。

    中国の軍備増強に対抗するとともに、米国装備品の購入拡大を迫るトランプ米大統領に配慮を示す狙いもある。

    12月中旬の防衛計画の大綱(防衛大綱)の閣議決定に合わせて、F35の…

    2018/11/27 11:22日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38215250X21C18A1MM0000/?nf=1

    ★1が立った時間 2018/11/27(火) 12:41:57.69
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1543290117/


    (出典 www.mod.go.jp)


    【【政府】最新鋭ステルス戦闘機「F35」を米国から最大100機追加取得検討!】の続きを読む

    このページのトップヘ