👇【詳細記事・画像】

8月21日、FCAジャパンはアルファロメオのSUV「ステルヴィオ」に、限定車「ステルヴィオ2.0ターボQ4モノクロームエディション」を設定し、8月31日より発売すると発表した。発売台数は限定15台で、消費税8%込みの車両価格は646万円だ。


専用セクステリアパーツでより魅力的なルックスに

 この限定モデルは、280psと400Nmを発揮する2.0L直列4気筒ターボを搭載したガソリンエンジン車をベースに、フロントグリルやエクステリアミラーハウジング、リヤスキッドプレートをマットブラックにペイント。20インチの5ツインスポークアルミホイールもマットブラックで、モノクローム仕様のセンターキャップを装着。モデル名を示すように、エクステリアをモノクロームでまとめているのが特徴だ。


 ボディカラーはアルファホワイト、ストロンボリグレーメタリック、ブルカノブラックメタリックの3色を設定。

 ウッドパネルやレザーシートを採用するインテリアカラーは、アルファホワイトとストロンボリグレーメタリックがチョコレート、ブルカノブラックメタリックがベージュだ。なお、メタリックカラーのボディは8万6400円高となる。

アルファホワイト
ストロンボリグレーメタリック
ブルカノブラックメタリック
(出典 news.nicovideo.jp)