👇【詳細記事・画像・動画】

top

 今年5月、スリリングかつダイナミックなアクロバット飛行で有名なブルーエンジェルスが、米フロリダ州で手に汗握る予告パフォーマンスを披露した。

 世界屈指のエリートパイロットによる神業はつねに人々を圧倒するが、この日チームが見せたのはハラハラするほどの接近飛行だ。

 美しいビーチの上で、一糸乱れぬ編隊を組んだまま間隔を縮める機体。その距離わずか46センチに迫った映像が視聴者の度肝を抜いている。

わずか46センチ!圧巻の飛行を披露

今年5月初旬、毎年恒例になっているフォートローダーデール航空ショーを間近に控えたブルーエンジェルスが圧巻のデモンストレーションを行った。

ダイヤモンド(ひし形)編隊を組む4機のうち
カメラを積んだ上の機体が逆さになって接近を撮影。

機体がどんどん近づき…
わずか46センチの間隔で集合!


last2
image credit: youtube


まさにヒヤヒヤものの曲芸飛行。
さすがというかとんでもない技である。

才能あるパイロットの地道な訓練の結果

チームを率いるドイル大尉は「こんな美しいビーチの上を飛べるのは本当に素晴らしい」とコメント。空から見える壮大な田園地帯も楽しいと語る。

 ブルーエンジェルスには世界トップクラスの才能を持つエリートパイロットが揃っている。だが、大尉は、こうしたテクニックは地道な訓練の結果だという。

 「これは私たち訓練の証です。ブルーエンジェルとしての訓練だけでなく、海軍や海兵隊で培ってきた経験があるからこそ習得できるものなのです」

ブルーエンジェルスの公式アカウントより

 観客はもちろん、一般パイロットも肝を冷やす超絶飛行。これを何度も披露するチームにとって飛行機は体の一部って感覚なのかも。


(出典 news.nicovideo.jp)