👇【詳細記事・画像】

FCAジャパン6月26日、「Alfa Romeo GIULIA Veloce」の価格・仕様を一新し、7月6日よりアルファロメオ正規ディーラーにて販売を開始すると発表。クアドリフォリオに次ぐハイパワーエンジンを搭載する「GIULIA 2.0 TURBO Veloce(ジュリア2.0ターボ・ヴェローチェ)」の右ハンドル・後輪駆動モデルが対象で、プレミアムスポーツサルーンとしての個性をより強調しているのが特徴。車両本体価格は578万円。


19インチホイールやレッドブレーキキャリパーを装備
18インチから19インチへサイズアップ。新デザインを採用しながらも、アルファロメオの伝統は息づいている。サイズは、フロントが225/40R19でリヤが255/35R19。
レッド仕上げのブレーキキャリパーはブレンボ製対向4ポット。

 ジュリア・シリーズのなかでも、高次元の走りと洗練されたデザインを融合したスポーツ志向のモデル「ジュリア2.0ターボ・ヴェローチェ」。その「ジュリア2.0ターボ・ヴェローチェ」が、一部仕様を変更した。

 エクステリアでは、5ホールのフェイス面をもつ新デザインの19インチアルミホイールや、視覚的にもスポーツ性を訴えかけるレッド仕上げのブレーキキャリパーを装備。

 インテリアでは、ダッシュボード&ドアパネルにレザーの採用でより上質感を高めている。

ダッシュボードとドアパネルには、上質感と重厚感あふれる高級レザーを使用。

 また、8速ATと組み合わされる最高出力280ps/最大トルク400Nmを発生するエンジンは、従来モデルと比べ10%の燃費向上を果たし、13.2km/ℓ(JC08モード)を達成。動力性能とともに効率性をより高次元で両立している。

 なお、今回の仕様変更は右ハンドル・後輪駆動モデルが対象で、左ハンドル・四輪駆動モデルには適用されていない。

(出典 news.nicovideo.jp)