👇【詳細記事・画像・動画】

スパイダーマンの最新作「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」が、6月28日(金)に日本で世界最速公開。MCUフェーズ3完結作でもある本作の新たな本編映像が到着した。


「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」「アベンジャーズ/エンドゲーム」の後、永遠に変わってしまった世界で、新しい脅威との戦いに挑もうとする本作。

16歳の高校生でありながら、重責に悩むスパイダーマンこと、ピーター・パーカー(トム・ホランド)。

そんな彼に対し、新たな“スーパーヒーロー”ミステリオ(=クウェンティン・ベック/ジェイク・ギレンホール)が悩みに耳を傾け、アドバイスを送る姿は、まるで師であるアイアンマンの姿をほうふつとさせる。

本作でメガホンを取るジョン・ワッツ監督も「ミステリオの目に、チームメートとして協力し合えそうな存在として映るのがピーターだ。でもそれと同時にミステリオは、ピーターが世界を救うよりも、夏休みの旅行を楽しみたいと思っているティーンエージャーであることも分かっているんだ」と、ミステリオの登場が大きな影響をもたらすことを示唆している。

自分の正体をひた隠しにし、好きな人にも打ち明けられず、今まで導いてくれていたアイアンマンも失った今、唯一悩みを打ち明けることのできるミステリオが新たな親友として、支えになるのか。

新たな脅威“エレメンタルズ”を相手に、2人はどのようなチームワークを見せるのか。(ザテレビジョン)

(出典 news.nicovideo.jp)