👇【詳細記事・画像】

BMWの新型X7。全長は5165mm、全幅2000mというビッグサイズだ。価格ももっとも安いモデルで1079万円から。なかなかサイズ的にも価格的にも手が出ない大型(超大型?)SUV。X7のライバルとなるレクサスLX、アウディQ7、そして日本導入が待たれる新型GLSのサイズを比べてみよう。

 新型BMW X7は、ホイールベース3105mmというビッグサイズのSUVだ。エンジンは、3.0ℓ直6ディーゼルターボと4.4ℓV8ガソリンターボの2種類のパワートレーンを設定する。もちろん、車重も余裕で2トンを超え、もっとも軽いモデルで2420kgである。
 X7は3列シートを備え、定員は7名(あるいは6名)である。この大型SUV、やはり3列目のシートの存在というのが重要になるようだ。

 全長5.1超え、全幅2mの巨体を駐められるガレージと1000万円超えの価格は、そうそう一手が出せない高嶺の華ではあるが、もちろんX7にもライバルは存在する。超大型SUVの世界をちょっと見てみよう。

BMW X7 xDrive35d 価格◎1079万円 全長×全幅×全高:5165mm×2000mm×1835mm ホイールベース:3105mm

定員は7名、車重は2420kg。エンジンは265ps/620Nmを発生するB57型3.0ℓ直列6気筒ディーゼルターボである。

レクサスLX570 価格◎1115万円 全長×全幅×全高:5080mm×1980×1910mm ホイールベース:2850mm

レクサスSUVのフラッグシップがLXだ。こちらは車重2730kg。定員8名(5名乗りの設定もあり)。エンジンは、5.7ℓV8ガソリンで377ps/534Nmだ。JC08モード燃費は、6.5km/ℓ。こういう大型SUVを求めるユーザーは燃費はあまり気にしないのかもしれない。X7の燃費データは未公表だ。

アウディQ7 アウディQ7 ブラックスタイリング 車両価格◎1019万円 全長×全幅×全高:5085mm×1970×1705mm ホイールベース:2995mm

アウディQ7は、2016年に登場した2代目モデル。車重は2060kgと比較的軽量(!)。ブラックスタイリングは7名乗りだ。エンジンは、2.0ℓ直4ガソリンターボ(252ps/370Nm)を積む。燃費もJC08モードで12.6km/ℓだから、びっくりするほどではない。

新型メルセデス・ベンツGLS 全長×全幅×全高:5207mm×1956mm ホイールベース:3135mm

 ニューヨークショーでお披露目された新型GLSは、現行GLSよりサイズが拡大して、X7よりさらに大きい。エンジンは3.0ℓ直6ディーゼルターボとなる。

(出典 news.nicovideo.jp)