👇【詳細記事・画像】

メジャーリーグ『エンジェルス』の大谷翔平選手が、日本人初の偉業を成し遂げました。

日本人初のサイクルヒット


アメリカ現地時間2019年6月13日に行われた、レイズ vs エンジェルス戦で、日本人選手として初となるメジャーリーグでのサイクルヒットを記録した大谷選手。

サイクル安打とは、1人の選手が1試合の中で、単打・二塁打・三塁打・ホームランのそれぞれを1本以上打った場合に成立する記録のことです。

大谷選手は、この日の試合で、1回の第1打席からホームランをたたき込み、3回の第2打席では二塁打。5回の第3打席で三塁打を放った後、7回2死1塁の第4打席でシングルヒットを打ち、サイクルヒットを達成しました。

メジャーで日本人選手がサイクル安打を達成するのは初めてのこと。日本のプロ野球でも、同記録が達成されることは稀です。

アメリカのメジャーリーグの公式ウェブサイトでも『大谷が歴史的サイクルを達成』と、大々的に報じています。


出典:MLB スクリーンショットより

ケガから見事に復活


大谷選手は2018年10月に、右肘を負傷。手術と長いリハビリ期間を経て、2019年5月に復帰したばかりでした。

復帰後わずか1か月で達成した歴史的な偉業に、日本からも多くの祝福の声が上がっています。

・大谷選手は、本当にバケモノかと思う。

・すごい!日本人として誇らしい!

・一体どこまで成長するのだろう…!

『日本ハムファイターズ』に所属していたころから、日本最速記録となる163kmを記録するなど、将来を期待されてきた大谷選手。

活躍の舞台をメジャーに移した後、選手としての実力や才能にさらに磨きがかかっている様子です。

今回、サイクルヒットを達成したことも歴史的快挙ではありますが、大谷選手にとっては始まりにすぎないのかもしれません。



[文・構成/grape編集部]

出典 MLB
(出典 news.nicovideo.jp)