👇【詳細記事・画像】

カシオ計算機が販売している腕時計ブランド「BABY-G」から、サンゴ礁の保全活動を行うNPO法人「アクアプラネット」がコラボレーションした新モデルが2019年6月7日に発売される。

テーマは、「Love The Sea And The Earth」



「G-SHOCK」と「BABY-G」は1990年代後半から、「Love The Sea And The Earth」をテーマに様々な環境団体とコラボモデルを製作し、団体のサポートを続けている。また「アクアプラネット」は女優の田中律子さんが理事長を務める団体で、サンゴの保全・再生に力を注いでいる。

コラボモデルは、時計本体・パッケージ共にハナヤサイサンゴをイメージしたコーラルレッドにカラーリングされている。本体はスケルトンカラーで、文字盤の4時位置にはサンゴに棲む魚「ダルマハゼ」、バンドや裏蓋にはロゴやシンボルマークがデザインされている。

パッケージには、クマノミとダルマハゼが泳ぐ姿が描かれている。

価格は1万4000円(税別)。

新モデルの発売を記念して、東京・代官山蔦屋書店でスペシャルフェア「海と過ごすひとときを presented by G-SHOCK&BABY-G」が6月7日~30日の期間に開催される。

最新のコラボモデルや新商品が展示・販売されるほか、海に関する書籍やグッズも販売される。


「アクアプラネット」とコラボレーションした「BABY-G」はハナヤサイサンゴをイメージしたコーラルレッド
(出典 news.nicovideo.jp)