👇【詳細記事・画像・動画】


 アメコミ界の巨匠マイク・ミニョーラの人気アメコミシリーズを実写映画化した『ヘルボーイ』から、第1弾予告映像とメインビジュアルが公開された。

(出典 Youtube)
 本作は、地獄で生まれた悪魔の子ヘルボーイが地球で育てられ、超常現象調査防衛局「B.P.R.D.」のエージェントとして活躍する物語。ギレルモ・デル・トロ監督が過去に映画化しているが、今回はスタッフとキャストを一新し、原作者マイクの完全監修となる。

 ドラマ『ストレンジャー・シングス』のデヴィッド・ハーバーがヘルボーイ役を、映画『バイオハザード』シリーズのミラ・ジョヴォヴィッチがヴィランとなるブラッドクイーン役を務める。ほかにヘルボーイと共に戦う防衛局メンバーとして、ベテラン俳優のイアン・マクシェーン、映画『ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた』(6月7日公開)のサッシャ・レイン、韓国出身のダニエル・デイ・キムらが脇を固める。メガホンを取るのは、大人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』などを手掛けるニール・マーシャル監督。

 解禁された第1弾予告映像は、巨大な怪物がロンドンのタワーブリッジを破壊するシーンからスタート。ミラ扮する最強の敵・ブラッドクイーンが蘇ったことにより、ロンドンの街は地獄と化し、ヘルボーイは多くの敵に立ち向かわなければならなくなる。

 ヘルボーイの象徴とも言える“削られた角”が生えた<世界を滅亡させることの出来るパワー>を得たヘルボーイの姿が見られるほか、巨人、イノシシやコウモリに似たクリーチャーを相手に巨大な銃や剣で戦闘を繰り広げるアクション、ヘルボーイと対峙するブラッドクイーンが「お前の中の悪魔を覚醒させる」と言い放つ姿を次々にピックアップ。最後は仲間に危うく撃たれかけたヘルボーイが「俺は味方だ!」と吠えるコミカルなシーンで幕を閉じている。

 併せて公開されたメイン画像は、オレンジがかった赤を背景に、銃を持った不敵な表情のヘルボーイと真紅のローブをまとったブラッドクイーンが相対するものとなっている。

 映画『ヘルボーイ』は9月より全国公開。

映画『ヘルボーイ』メインビジュアル(C)2019 HB PROCUCTIONS, INC.
(出典 news.nicovideo.jp)