👇【詳細記事・画像】

TOKYO MX(地上波9ch)朝のニュース生番組「モーニングCROSS」(毎週月~金曜7:00~)。5月6日(月・振休)の放送では、全国の教育関係者から注目を集めている東京・千代田区立麹町中学校の改革について意見が交わされました。

◆工藤校長「学校の裁量でここまで変えられる」

各学級に担任を固定する仕組みをやめ、定期テストや宿題も廃止するといった麹町中学校の大胆な改革が注目を集め、全国から視察が相次いでいます。公立中学校のこうした取り組みに対して文部科学省は、学級担任の配置や定期試験は法令などで義務付けられておらず、独自方式に問題はないとしています。2014年から麹町中学校に赴任した工藤勇一校長は「時代の変化に対応し、文部科学省のルールの範囲内でも学校の裁量でここまで変えられる」と語っています。

このニュースは、当事者の10代から30代までを中心に大きな注目を集めました。教育(エデュケーショナル)とテクノロジーをかけ合わせた「エドテック」に関心が寄せられる中、麹町中学校はその発信拠点となっていますが、終活ジャーナリストの金子稚子さんは「すごく良いと思う」と評価します。ただ、固定担任制を廃止し、チーム医療のように教員たちがチームで生徒の指導に取り組むことについては、こう危惧をもらしました。

「チームとチームの間に落ちてしまうお子さんもいらっしゃるので、そこはテクノロジーでどうこうできるところではないと思う」


◆本来の学習とは……?

一方、キャスターの宮瀬茉祐子は「定期テスト全廃」を支持。代わりに各教科で単元テストを行うとしていますが「点数を取るのが目的ではなく、自分でどこが分かっていないかを明確にして、再テストのチャレンジもできる。しかも再テストはやってもやらなくても良いということで、独自性が身についていくのでは」と期待を寄せました。

番組ツイッターには「自由すぎる校風で育って、卒業後に規則だらけの社会に適応できなくなることは?」「素晴らしい取り組みだけど、子どもの絶対数が少なくなったからできることのような気がする」といった意見が寄せられました。作家の田中康夫さんは「寺子屋の時代の、自分で考え、自分で語り、自分で動くこと」をモデルに、こう提言します。

「読み書きソロバンとか、基本的マナーを教えるのが、本来の学習じゃないのかな」
 
番組では「麹町中学校の改革で、全国に広まってほしいのは何ですか?」と生投票を実施。結果は以下のとおりになりました。


◆麹町中学校の改革で全国に広まってほしいのは?

固定担任制の廃止……597票
定期テスト全廃………219票
宿題の廃止…………390票
教員公募……………456票

テストや宿題といったカリキュラムよりも、先生の在りように高い関心が寄せられていることがうかがえる結果となりました。この改革が全国にどう広がりを見せていくのか、引き続き注目していきたいところです。

※この番組の記事一覧を見る

<番組概要>
番組名:モーニングCROSS
放送日時:毎週月~金曜 7:00~8:00
レギュラー出演者:堀潤、宮瀬茉祐子
番組Webサイト:
http://s.mxtv.jp/morning_cross/

(出典 news.nicovideo.jp)

<このニュースへのネットの反応>

再テストをやってもやらなくても良いは意味ないだろ。自分で目標を選んでそれに達するまでは再テストさせるべき。まぁ、その分担当教員の負担は増えるけど。まぁ、これから良いところも悪いところも沢山出てくるだろうからそれを活かして欲しい。


部活、体育祭、朝礼が残っているぞい


まだひとつも成果、結果が出てないのに祭り上げるのは、「日本を破壊したい」証拠ってね。 TOKYO-MXの主要株主は、「中日新聞」です。東京新聞を運営してる中日。


できもしない理想に見えるなあ。全国屈指の超優秀な教師がいてはじめて成り立つやり方じゃね


子供を社会実験に使うとはね。やって見るがいい。受験戦争や、社会にでて社内外で相手との勝負に勝ち抜く力が付くかはしらんがね。ゆとり世帯は成功したんだっけ?


相変わらず「ゲスト」の書き込みが臭いな


この手の新たな試みって失敗した時の救済を全く考えてないのが怖いところなんだよな。教育って失敗しましたごめんなさいで済む問題じゃないから難しい。


担任を固定しない試み、意外と面白そうだね。「学力に差ができすぎる?」と思ったけど、よく考えたら授業は教科ごとに違った先生でいいんだしね。ホームルーム(特に、朝の出席確認)とかの課題はありそうだけど、極めればICカードを入口でピッも不可能じゃないだろうし、登校→そのまま1限目 と無駄な時間も減りそう


各ご家庭の大事なお子さんで勝手に実験するのは如何なものか


学生時代の事を思い出してみると、朝練と日曜の部活は禁止して欲しいな。アレ辛かったわ。22時頃まで塾行ってんのに朝6時に朝練って無理じゃぼけーwってやってた自分が言うのもなんだがね。


この学校を批判する人って今までの教育が絶対だとでも言うのかな?抜本的改革をする以上、多少実験的になるのは仕方ないことだと思うが。言い方は悪いが失敗してもゆとり教育みたいに被害は大きくならないしな。


格差が開くだけじゃね?


単元テストって成績どうつけるんだろう。推薦入試とかで他校と成績の有利不利が生まれる可能性がありそうだけど。一律で宿題を出すのをやめるのには賛成。どうせやるなら完全に自主制にしてやってきた成果に応じて成績に加点する、くらいでも良さそう。


部活、体育祭はええやろ。


社会に、ではなくて会社に、だね。そも社会にすでにいる一個人を子供というレッテルで縛り上げてるのが現状やし


旧制中学方式か。いいんじゃねえの?


教育改革に失敗しても責任は取らない、これ大事な


一律の宿題を出さないのは反対だな。勉強に意欲のある子はむしろその方が良いのかもしれないけど勉強やる気の無い子は?今まで一律の宿題があったから最低限の勉強は嫌々でもやってたのに、それが無くなったら果たして勉強するのか?義務教育ぐらいは全員一定以上の勉強させるようにしないと馬鹿なうえに知識すらないどうしようも無いのがいっぱい出来上がっちゃうよ。


失敗した時の責任を誰も取らない、とる気のない改革気どりなんて上手く行く訳ない、今までの教育改革がそれを示してんだろ


まず、人間の教育というのは常に実験的要素がある。機械相手じゃないんだから「子供を社会実験に」なるのは当たり前。ただ、担任制の撤廃はやや期待通りにいかないものと推測する。子供の人数が減ったとはいえ、一人の教師が全生徒を担当しているようなものだから。学年ごと担任チーム制にとどめる方が、1教員当たりの諸負担、保護者の実質的な満足、生徒の広義の諸成長に効果がありそう


まあ、やってみんことには何も変わらんからな。取り返しが付かんほど失敗する要素もなさそうに見えるし


変化嫌うやつら多いね。皆さん大好き欠陥のゆとり世代としては新しい試みはガンガンやって欲しいよ。宿題なんて、仕事を家に持ち帰らせる幼少からの刷り込みと訓練でしかないからね。学習効果としても有効でないと研究成果が出てるし。


宿題、テストの廃止は進学校のように個々の意識が高ければ、塾などの邪魔にならないからいいだろうけど、普通の生徒に対しては毒にしかならなく、どこの高校にも入れないレベルの学力になるだろうね。担任がなくても各授業で教師がそれを補うほどの努力と能力を発揮するのであれば問題ないけど、それほどの洞察力のある教師はいない。担任でさえ生徒の変化に気付かないんだからね。


校長先生のスピーチも無くしてやれ


「普通と違う」のは生徒にとっても教師にとってもハイリスクハイリターンだね。外野としては良い結果になる事を祈る。


↑で担任無くすのはいいかもって言ったけど、それがイコール「クラスという概念がなくなる」としたら、ちょっと危険かもね。自分はコミュ障だけど、「同じクラスで出席番号が近い」って理由では友達できたから。あとクズい生徒はクズいの同士でツルめちゃうと、どこまでも堕落すると思う。 その辺は記事中でも言われてる『そこはテクノロジーでどうこうできるところではないと思う』かな


これはある程度のいじめ防止になりそう。


こういうタイプの改革って生徒が全員ズルせずに真面目且つ自主的に良い行いをすることが前提だからなかなか難しそうだ。自由度が増せばその分生徒間に差がつきそうだな。ゆとり教育だって新しい試みだったけど大失敗だったしね


教師の質をまず上げるのが先。 そして教師の質を上げるために、教師の給与と福利厚生を厚くして、教師から見ても生徒から見ても教育が下手な教師の首を切れるシステムを作るのが先。


ゆとり教育世代は何の責任も無いのに「ゆとり」というレッテルを貼られて一生生きなければならない。


いくら議論ばかりしたって、結局のところ「やってみないとわからない」からなあ。新しい仕組みに馴染めなかった子供をフォローする体制が整ってるといいな


まぁ試してみないと分からないのは仕方ない事だけど、実験台にされる生徒も可哀想だな。


中学校までの学力は生きていくために必要好きなことを突き詰めていくのはそのあとの話実験としては面白いが、一般社会を知らない先生がどこまで生きていく方法を教えられる?大学に行くための勉強は無駄だがこれはやりすぎ。変化を恐れるのとこれは違う


ゆとり教育にも同じことが言えたと思うのだけれど、自由の割合が増えれば増えるほど本人が持つ能力や向上心の影響が大きくなると思うので、二極化を促すのではないかという不安がある。格差自体を悪だとは言わないけれど、予習復習等の自発的学習意識をどれだけ養えるか……


担任制については医療業界のプライマリー制採用の有無のメリット・デメリットがある程度参考になるんじゃないかな 患者の入れ替わりがごくゆるやかな透析業界のね


いじめ防止にはならないよ。教師変えようが加害者側の子供の親をどうにかしないと無理だぞ。勉強を教えるのは教師の努め。子供を生活態度を育てるのは親の努め。


部活に力入れる顧問が転任してきてもその時の2、3年は見捨てられるものだしね。学校現場が綺麗事ばかりでないのは見て大人になった人なら実感するだろう。


ゆとり教育が本当に失敗であったのかは未だ確定していない。ズル、他人が楽をしているのが許せず不和が起こるのは今の学校現場でも同じだものね。


やってみないとわからないが失敗した場合実験台になった子供が可哀想ではある。過去でいえば週休二日とかゆとり教育とかね


越境修学が多数のエリート公立だから宿題より塾に通うのが普通の世界なんだけどな。そこらへんの普通の中学では同じ事はできまい。


出荷する商品でよく実験するよなぁと思いました


そうやって同じように得意げにドヤ顔してはじめた「ゆとり教育」はどうなりましたか?


私立ならともかく,進学先を選べない公立でこういう「人体実験」をしていいものか.もし失敗したらその子供達は誰がどうやって救済するのか.せめて何らかの形で試行して結果出してからやるべきではないか?


ゆとり世代だから言えるけど・・・まじでこういうのはやめた方がいいと思う。自分が馬鹿だったことは認めるし、自力で勉強なんて子供はしない(する子も居るけど少ない)宿題は少なくしても良いけどテスト無くすのは競う本能を無くしてしまう。自分のような馬鹿を作らないようにしてくれ!頼む国よ!目を覚ましてくれ!


学校での学習量を減らして、代わりにその時間で自主的に興味のある分野の学習に取り組んだり、社会経験を積ませたりすることを目的にした「ゆとり教育」は結果的に学力格差が開くことになったんだけどな。あと、成功か失敗かについての判断は学習スタイルが定着する6~10年ぐらいたった子供のデータじゃないとダメだと思う。


受験 大丈夫か?


固定担任廃止と公募は賛成かな。教師の仕事量に対して絶対数が全く足りていないわけだし。宿題・テストの廃止はダメだな。それがなくなるなら学校に通う意義が半分ほどなくなる


確かに新しい試みにはどうしたってリスクは伴うし失敗したら子供が被害に遭うことになるけど、従来のやり方にガタがきてるんだからやらなきゃならんでしょう。現状維持で及第点は取れないよ


普通の中学校で定期テスト廃止は不味い。単元テストを終えたら頭からドンドン抜けていきますよ… 勉強に対する意欲の高い子が多く在籍している麹町中学校だから出来る事ですね。


ゆとり教育に切り替わった翌年のデータ(つまり去年まで詰め込み教育を受けていた層)で失敗ってマスコミが大きく騒いで、また旧来の方法に戻した翌年のデータ(それまでずっとゆとり教育を受けていた層)で学力回復ってマスコミが大きく取り上げていたりする。ちなみによく例に挙げられる円周率3は教える上での最低ラインだから、なんだかんだで3.14で学習することが多かったそうな


人間、根本的は競争が好きなんだよ。君らゲームで他の人より優位に立ちたいだろ?そりゃ、弱ければ面白くないが、だからこそ競わないとだな。あと平等って詰めていくと共産主義やし、君ら平等に低い給与と低品質な製品を分け与えていく社会やからね?


自由裁量を増やすってことだけど、自由にしていいよって言われて勉強する中学生ってそう多くないと思う。そう導ける超有能な教師をつけるか、高校辺りだったらまあいいかなと思うけど


逆に定期テスト採用する小学校とかもあるというのに。。。


何事も実験は必要だからやってみるのはいいんじゃない? ただうまく行かなかった時の救済処置も考えておくべきだよな。


単元ごとのテストで効率的に理解度を測れるため、定期テストや全生徒に一律で課す宿題は不要な負担として廃止したんでしょ。単元ごとの理解度が低かった生徒には追試、補講を課すことで引き上げる。狙いは悪くはないだろ。


教科書は自由に選べないから海外で上手くいってるやり方を取り入れるとかはできないからこういう方法なんだろうな、結果がでたときどうなるか


あるクラスでいじめが起きたとして、「チームだからと全教員で取り組む」のか?それとも「固定担任では無いので誰も触ろうとしない」のか?