👇【詳細記事・画像】

2009(平成21)年の政権交代直後、民主党政権の施策で最も国民の注目を集めたのは「事業仕分け」だった。歳出削減を目指し、外部の視点を入れて国や自治体の事業を問い直す。国会議員やシンクタンクのスタッフらが公開の場で高級官僚を問い詰めるシーンがドラマのようでテレビ映えすることから、政権のイメージを代表するイベントに。今年3月に亡くなったロックミュージシャン内田裕也さんも“見学”に訪れて話題となった。

「世界一になる理由は何があるんでしょうか?」

 2009年11月、次世代スーパーコンピューター開発が俎上に上り、文部科学省や理化学研究所の担当者らが「世界一を取ることで(国民に)夢を与えるのは、プロジェクトの目的の一つ」と説明した。それに対して、「仕分け人」の蓮舫参院議員が「世界一になる理由は何があるんでしょうか?」と聞いた後、「2位じゃダメなんでしょうか?」と発言した。官僚らにとっては意表を突かれた言葉だったのだろう。明確な答えはなかったように記憶する。

 戦後の荒廃から立ち上がった日本は、奇跡ともいわれる復興を成し遂げた。そこには確かに「世界一」という目標があった。それを目指して必死に頑張り続けた。しかし、その国はこのころ、壁にぶつかっていた。リーマンショックは前年の2008年9月。2009年3月には日経平均株価が7054円98銭とバブル崩壊後の最安値を記録した。裁判員裁判がスタートし(5月)、マイケル・ジャクソンが急死(6月)。GDP(国内総生産)が中国に抜かれて世界第3位に落ちるのは翌年2010年だ。

 多くの人が「これからどうすればいい?」と考えていたのではないか。そんな時、この言葉は新鮮な衝撃とともに1つの方向性を示した気がする。

素人集団の政治ではあったが……

 そう考えれば、あの「悪夢」と呪詛される民主党政権の意味も浮かび上がる。確かに、稚拙でパフォーマンスばかりが目立つ素人集団の政治だった。しかし、そこには、それまでとは違う「もう一つの道」が示されていた。

 事業仕分けに代表される情報公開への積極姿勢をはじめ、「政治主導(脱官僚)」、「コンクリートから人へ(脱ダム)」、「脱原発」……。しかし、政権交代は一時の夢に終わり、ついには民主党自体が雲散霧消してしまったこともあり、改めて「もう一つの日本」の可能性を検証しようという機運はない。いまは「安倍一強」の長期政権。日本と日本人は、いまも空しく世界一を目指しているのだろうか。

日本人をハッと我に返らせ、来し方行く末を考えさせた

 蓮舫議員のこの発言は官僚や経済界だけでなく、科学者・研究者らからも強い批判を浴びた。彼女にとっても意図しない、とっさに出た言葉だったかもしれない。この年の「新語・流行語大賞」でも「政権交代」が大賞に、「事業仕分け」もトップテンに入ったが、「2位じゃ~」は翌年のノミネート止まりだった。

 しかし、私に言わせれば、個人の発言という枠を超えて、日本人をハッと我に返らせ、来し方行く末を考えさせる言葉だった。その延長線上には、北欧型の高福祉高負担社会の構想や、明治維新後、わずかに想定された「小国主義」的な考え方があり得たかもしれない。「別に一番じゃなくてもいいじゃない。身の丈に合った社会にしていこうよ」。そんな、根本的な発想の転換を促す意味が込められていたような気がする。

 立ち止まって考え直す絶好のチャンスだったが、民主党政権の脆弱さが先に立ってかみしめられなかったのは返す返すも残念。平成で最大の意味を持つ「名言」だったし、いまも意味を失っていないと思う。

ガッツ石松のパソコン教室CMはつらかった

 もう1つ、個人的に思い入れがある「平成の名言」が――。

「時代は変わったのよ」

 個人の発言ではなく、2002年のパソコン教室「アビバ」のテレビCMキャッチコピー。CMはあまりヒットしなかったが、後になって、これほど時代を表した言葉はないと思うようになった。

 娘役の鈴木紗理奈に「違うってば! それじゃなくてこれ」と叱られながら、パソコンに悪戦苦闘する父親役のガッツ石松。突然「パソコンがなかった時代は、体力と笑顔で乗り切れたんだ!」と叫ぶ。すると紗理奈はさとすようにこの言葉をかける。

「父の理屈や感覚の方が正しいのかもしれない。健全なのかも。それは分かるが、時代は否応なく変わっている。どれだけ不満があっても苦しくても、現実に対応していくしかない。お父さん、分かってよ」という気持ちだろう。切ない。理屈でも感情でもなく、現実はこうなんだと有無を言わせず提示される。つらい。

 続編は当然、父親がパソコン教室に通って技術を習得するストーリーだった。

(小池 新)
事業仕分けの見学に訪れた内田裕也さん(文藝春秋)

(出典 news.nicovideo.jp)

<このニュースへのネットの反応>

情報公開への積極姿勢? 議事録も取らないやつらが?


「2位じゃダメなんでしょうか?」これがまかり通ればそもそもその組織が不要。 技術発展が目的なのに先を目指さないって言った馬鹿発言でしかなかった。


たとえば立憲の枝野さんが「別に与党じゃなくてもいいじゃない。身の丈に合った党にしていこうよ」とか言ったら蓮舫さんは肯定するのかな。


何でスパコン1位が必要かと言えば、軍事技術だからだよね。暗号解読とか核分裂のシミュレーションとか。それとはっきり言えずに、国民に夢を与えるなどと曖昧な表現をしたのが拙かった。「あなたには分からない事だ」とピシャっと言ってやったら良かったのだ。


えーと、そう言って災害対策費削った直後に東日本大震災来ましたよね?もう忘れたんですか?


1位を目指した結果の2位と最初から2位狙いとでは全然違うだろう。


「一番じゃなくても身の丈に合った社会」でいいと考える人は国民の中に相当数いると思う。


公開処刑の場で官僚を叩きたいからセンセーショナルな発言して貶めたかったが、自分が莫迦発言しただけだった。


一位じゃなくても良いものがあるのは確かだけど、技術開発の世界では一位でなくちゃ旨味がないのが普通だからねぇ・・・。莫大な投資をしていようが二位じゃ特許も認められんのだよ。二位だったからお裾分け なんてこともない


技術開発費ケチるなよ、国民の飯のタネなんだぞ。


仕分けによって補助を打ち切り日本を順位から遠ざけて、中国に忖度した後に言い放った言葉じゃなかったっけ?


個人や企業などが狙うポジションとして二位ってのは戦略として充分ありえる。その場合は二位というポジションではなく達成すべき目標値を示さないとダメ。それが結果的に二位のポジションでもいい。必要なものを必要なだけ創るのだという戦略。当然素人連中にそういう目標値を需要と言う根拠と合理性を持って示す事はできないんだが。


諦めろ!と日本人に命令したのが2重国籍人だったので反発された。


まがりなりしも技術で食ってる国なのに、一位を目指さなかったら外貨獲得競争に勝てませんよ?


蓮舫自身民主党議員で政権を取る事を目指し、代表になった事もあったよな。蓮舫は自分が2位は嫌だと行動で示しているのに、他人に2位じゃダメなのかと聞くのはおかしい。中国の工作員だから、日本の足を引っ張ったんだろう。


頂が低ければ麓が狭いのが道理。オリンピック強化でなぜアマチュア団体の拡充を進めるのか考えれば判る話。目標を高くすれば、下部の企業までも強化に繋がる訳よ。当然金はかかるけど


全力尽くしての二位なら別にいいけど最初から二位でいいやと甘んじてたら十位にも入れない


忘れた頃に擁護論?言った対象を考えたら有り得ないんだが、、、


あれ?そんなことよりこの人二重国籍の人じゃなかったっけ?そっちの方が重要で問題じゃない?


金を出さない、そのために放った言葉だから非難されてんだよ。つか、蓮舫庇うつもりなのか知らんけどダメっぷりを蒸し返してない?


発言が叩かれてるんじゃなくて発言者が叩かれてるだけだから何言っても無駄、そういう人が少なくないのよ悲しいけれど


そこまで批判される「人間」だったね。


最低でも自分の作ったもの、携わったものが世界一であるという自負がないようなカスプロジェクトならやらないほうがいいな。2位じゃダメなんでしょうか?ダメに決まってるわw 妥協は一か所妥協するとすべてを妥協する負のスパイラルになる。どうやってこれまとめるのよ?中途半端なものほど役に立たんものはないわな。


逆張り系のタイトルつけるだけでアクセス数稼げるんだから記者って楽な仕事だよなー


当時は技術立国だったからね。一番目指して頑張ってた。今は技術「売る」立国。JDIの件を見ても分かる。国指導の下、日本の液晶事業を集約し、2000億円もの公的資金を投入したあげく、赤字を出し続けて、最後に他国に買収されて終わり。どうしちゃったんだろうね・・。


じゃあ一生野党ね。国民の信頼を一番に受けれなくてもいいんでしょ。


そもそも人間として欠陥品と自己紹介した発言。


日本はずっと忖度してろ、まで読んだ。てか戸籍謄本だっけか、まだなの?


自民にも米国と二重国籍だと批判された議員居たけどそっちは戸籍謄本も出して疑いを完全に晴らしたぞ。やらないからいつまでたっても疑惑が付きまとうし、2位発言に関しても悪いイメージが取れない。「1位」というだけで宣伝効果があるのは明白なのにそれを否定したんだからダメだわ。


何度も言うがぶっちゃけ言われた側の準備不足が過ぎたただけでこの発言自体はやむなしだったんだよなぁなんとなーくふんわりした浪漫で一位を目指すよりは予算のためにもスポンサーに尻尾千切れるまでブンブンする覚悟固めてから頑張ってほしかった


スパコンを政党に置き換えるコメに座布団100枚


「二重国籍じゃダm……」「(食い気味に)ダメです!!」


米欄ですらこれだけ突っ込まれてるのに、明確な答えがなかったわけないだろう


他人に厳しく自分に甘い蓮舫が「2位じゃダメなんですか?」とか言ったらそりゃお前何ほざいてんの?ってなるだろ


この記事、蓮舫擁護のように見えて、当時の民主党政権の有様を思い出させて、かえって足引っ張ってる記事だな。あと今の日本の地理的位置で小国主義を貫こうとすると全面的に米国に守ってもらう他ないんで、もっと基地が増えると思うんですがいいの?


「2位じゃダメなんですか」みたいな露骨な釣り針に対して、担当者があの場でキレイにカウンターをキメられればよかったのに。


批判される発言ですよ?トップ狙わないならしない方がマシってレベルの話ですよ?


技術にせよ価格にせよ1番以外のものが妥協以外で選ばれることはないってのに。いつ見ても馬鹿げた台詞だ


せっかく頑張っている人間に対して・・・もうすぐ手に届くであろう努力に対して『2位じゃダメでしょうか?』は相手を侮辱していると思われてもしょうがないんじゃあ・・・。記事の内容も論点のすり替えに思える。


批判に値する言葉じゃないって事は当時からだいたいの人がわかってたよ。民主党が嫌いだったから積極的に擁護しようって気にならなかっただけで。2位じゃダメなんですか発言は、批判が展開しすぎたことよりも擁護が少なかった事のほうが問題の本質なんじゃないかな。弁護士無しの人民裁判になって有罪ってパターンだと思う。


仕分けとか言いながら無駄な事業に1位以上の金つぎ込んだ奴に言われたくない


批判に値する発言だってのはこのコメ欄見てもわかると思いますがね?技術開発なんてトップ以外は糞ですよ?


京に関しては開発前と開発後の成果の両面からみないといけない。京は元々三社合同によるベクトルとスカラーの混合型だったものがリーマンショックの影響で富士通一社によるスカラーのみになってしまい、開発する意味と意義、後継者の育成にも悪い影響が出てしまった。そういう観点で言えば別に旧民主党が言っていることは間違いではないのは事実。


世界に売り込むにはスーパーコンピューターは1位であるべきだが。いざというときに自前で世界2位のスーパーコンピューターの技術があることにもかなりの意味があるのだから、1位でなければ意味がないってのはおかしい。


レンホーがいる政党って二位でしたよね?二位だったら、ただの野党に成り果て、何にも決められませんけど?


ただ同時に、京を開発するにあたって取り入れられた当時の新しい技術(主に冷却系)や工夫(システムラックの斜め実装)、京の研究成果などを踏まえるとやはり旧民主党の言っていたことは間違っていたとも言える。個人的には政府が金を出すことを確約して日立とNECを引き留めてほしかったなと思うので自分はそういう観点で旧民主党に批判的である。


1位取ろうとしない奴に2位なんか取れるわけねーだろ


参考文献:・スパコンとは何か 1位か2位か、それが問題か ・次世代スパコン「エクサ」が日本を変える!


自分のこと、棚上げするレベルが酷すぎるだけ。


野党じゃダメなんでしょうか?


「2位じゃだめなんですか?」は研究者・開発者にとって「よその真似してればええやん」って言われたに等しく、あきれて絶句してたんだよ


世界におけるスパコンの使い道は核爆発のシミュレートなわけで、確かに非核の日本が1位である必要はないのだが、恐らく蓮舫は何も知らずにIT技術を軽視して発言している。


出すだけで支持率ダダ下がりする無能二重国籍ババアをいまだに使ってる政党があるらしい


結果として2位になってしまったのとすすんで2位を狙うのは違うやろ


まあ当時はまだ1位狙えたからな・・・綺麗事や美的精神論言うのは簡単だけど、2位ですら難しい現状を理解して地に足つけて行動するほうが今は大事かなともあれ予算がなければ地に足どころじゃないのが現状だけど・・・(白目)


「2位でいいや」で当時の民主党政府が国内産業をKの国にタダ同然で「ばら撒いた」お陰で現在の『日系企業の凋落』があるんだろうに、学習しないね。(したくないのか


この「2位じゃダメなんでしょうか?」は「2位でもいいや」って意味じゃなくて、「2位じゃいけない理由はわかってますか?1位でないといけない理由ちゃんと説明できますか?」って意味だし、そもそもR4じゃなくて東大の教授がメインで進めて、結論だした事業仕分けだったって知ってる人いる?ワイドショーで流された以上の内容知らずに批判してる人多いよね


スパコンは電源と敷地面積さえあれば幾らでもエコ以外の一位を取れる事実。


目標と結果の区別がついてないレベルの(ry


もろもろ含めたとしても「2位じゃだめなんですか?」では単なる揚げ足取り、言葉尻の攻撃でしかないから不評なんだろう。


日本を弱体化させるだけの迷言という印象しか残ってない。そもそも1位目指さないやつは2位にもなれない


純粋に日本人が言ったなら一顧の価値もあるか知らんが、中国人が言ってるわけだからな。日本は中国の発展を認めて受け入れるべきと言ってる中共の言いぐさと被って拒絶意識しか湧かないんだわ


団塊の世代が行った運動にまったく価値がなかったように、民主党政権にも価値はない。「あれは文明批判だったんだ!」と叫ぶも虚しく、この記事のような亡霊がうめき声をあげる。


ここで文句言ってる連中も、「なら経済大国1位目指そう」とかって話になると途端に「別にいい」とかってなるからな。つまり自分の身に降りかからないものだったから偉そうに1位目指せとか語ってるだけというね。民主党アンチのレベルなんてその程度


一方、スマップが「ナンバーワンじゃなくてもいいもともと特別なオンリーワン」と歌ったら大絶賛されたというね。


「ビリじゃダメなんでしょうか?」ならあそこまでバカにされなかっただろうとは思うよ。2位なんざ狙って取れねーよ、2位で良いってつもりでやってりゃもっと全然下に行く。


最高は1位で、次に良いのはビリだ。一位を目指してコストをつぎ込み、負けて2位3位と言うのが尤も悪い。それなら参加せず放棄すれば、コストもかからない。ダメなのかと聞かれれば「よりによって2位は最悪です」と答えるしか無い。


事業仕分けの効果が本当にあるのであれば国民から評価されて、その後の選挙でも負けないし党名を変更する必要もないし党自体が空中分解することもなかったはず。その失敗パフォーマンスの象徴的なセリフだから批判されるんだろ。


その発言中国に向けて言ってみれば?


国の運営の方法なんてわからないのに国は停滞しても混乱してもいいと脱官僚、自分たちの利権にならないから必要であろうとどれだけ金が無駄になろうと脱ダム、CO2削減のために推進してたけど事故起こしちゃったから責任を自民党に押し付けて脱原発。  人気取りのためなら国民なんてどうでもいいんですよね


あと、スパコンは商品で、研究のために貸し出したりもする。  それに、最先端ってのは競争の世界。  スポーツと同じで1位を目指さないなんてありえない。  SMAPの歌の話をしている人がいるが、あれは「人間の長所は一つに決め付けられるものじゃない」と言う歌。  スポーツ作品でナンバーワンを目指さず、下手くそな自分と言う個性を磨いていく作品があったら批判されるよ


そりゃ普通の人が言うなら二位も優秀だけどそこに甘んじないで目標は高く持ちなさいって話だけど、発言者が中国人スパイなら話は別。結局あの民主時代で日本の生産力は低下させられて、そこに台等してきたのが中国や韓国という事実を踏まえるなら、発言者の意図が変わってくるんじゃない?あくまで妄想ですけど


中国にも「学道次(がくどうじ)は学道三(がくどうさん)。」という言葉もあってだな、その道で一位には勝てないから自分は二位で良いんだと努力をしない者は二位にすらなる事は出来ないと昔から言われている。


mon>経済大国1位であるべき理由は何かな? 技術発展という未開地開拓と、発展もなにもないレース場での1位は意味が違うぞ。


発言がアホ過ぎて回答に困っただけだろ、まさかあの場でアンタあほかとは言えんだろし


2位の民主党選んだらダメだったじゃん、やっぱ1位の自民に限るね


>g-pas  それはそれで「1位ではいけない理由」を蓮舫が説明できてないからアウトなんだぞ?あれほど無駄遣いしておいて金が理由ってのは絶対ありえないしな


祖国を1位にしたかったんでしょ?


次の世代に託すものが「どうでもいい二番煎じ」でも良いって言ってるんよね、民主党はアレほど与党(一番)に固執した癖に


1位を目指して2位になることはあるが、2位を目指して1位になることはない2位なんか目指してヘソクリ貯めるようなマネしたらせいぜい10位以内ってとこだろ


そりゃ意表を突かれもするよこんなアホがトップなのかって絶望と共にな、やり切ったうえで2位どまりならまだしも最初から2位目指してどうするってのもあるし


「一位でなくても身の丈にあった社会」の「身の丈にあった社会」は「自分たちに一番あった社会」なんだから世界一位とは別の観点で一位を取ってる暮らしじゃないの?


例えば、安全性が何より優先される買い物で費用その他が同じであれば一番の所と二番の所、どちらを購入するかという話。分野によってはシェア一位と二位の格差は本当に大きいのに、あまりにも薄っぺらい発言だったので企業人も激怒したんだよ


だから、お前の党の小選挙区2位のやつに同じこと言ってみろっていうんだよ。


アホでしょ。国を挙げて全世界を相手に戦って1位を目指しても結果どうかわからんのに中途半端にやる方が時間と金の無駄でしょ。民主党はそれだから何の役にも立たなかった。自らゴミだと体現したじゃない。後、世界は1位とその他大勢と言う括りしかないのよ?文春さんもそろそろやばいんじゃない?


化学技術の世界では2位以下は価値なしって国際常識を知らないからこその発言だよなもちろん1位であっても、現時点で1位であって今後更新されるかもしれないそうやって技術は進歩していくんだから


まあこれは答える方も予算増額の根拠を「国民に夢を与える」しか言えない脳タリンだったからどっちもどっちだ。というか夢を与えるだけのプロジェクトなら2位でも3位でもやらなくてもいいわな。


個人的には事業仕分けの方針自体が気に入らなかった。本来は適切な資金の配分を決める物と思う(つまり増額もありうる)が、削減ありきだった。また、忙しい中トップを呼びつけて紙に書いた内容を読ませるだけ。意見も聞かず、発言力の弱い所から搾り取るというやり方だった。「2位じゃ~」は象徴的に使われたに過ぎない。あなたは、そうやって非難されるだけの事をしたんだよ。


技術戦争は一位のシェアが80%や90%を占めるとか余裕でありえるから二位以下には存在価値がないものと思え。よほど安いとかなら別だが


現実問題、競争相手がひしめいている状態で2位を目指そうとすると、必然的に1位を狙った結果としての2位になるんだよ。1位を目指さないで、上位の維持なんかできるわけがない。特に発明の世界では最初の発明者の名前しか歴史に残らないんだ。それだけでも、あの発言は日本をどういう国にしようとしていたのか、思惑が透けて見えた。


頑張った結果で二位だったんなら二位でもいいじゃないはいいが最初から一位目指さずそこそこでいいって言ってるのはまったくの別物やぞ


1位を目指さなきゃ絶対1位にはなれないし、2位を目指したって、1位を目指してるその他に勝てるわけがないから、絶対2位にもなれない


この世で一番生理的に嫌いな人間が蓮舫(れんぽう)なので擁護する人間も同類と見ます。その発言を擁護するというのなら蓮舫と一緒に無に帰ってください。この事業仕分けで経済だけでなく人命を犠牲にしたことを忘れないでいただきたい。


教訓として反日政党を1位にしてはいけないという事だな。Ren4、ガソリーヌ、コンクリートは今でも疑惑の3銃士。


単なる批判のための言葉ではなく、その後、一位を目指さない研究開発で世界とどう渡り合っていくかを理路整然と主張すればまだ理解も得られただろうに。ただ予算を削るためのディベートの場ではなく、国の進路を論じる場だったはずだ。


知性、言動、行動、その全てが批判されるに値する人間だっただけじゃないか


一位じゃなきゃ他国に特許とられて利益どころか余計な経費がかかるって普通考えるんだがベンチマークと称して技術だけ盗む国の国籍持ってる人は考え方から違うんだなと気付かされた一言だったわ


何かで2位を取って叩かれてる時に言うならいい言葉だけど前向きに一位を目指してる時に言うのはただの水差しだからな


身の丈にあわせるから、あらゆる分野で世界トップレベルになってしまうんですよ、二重国籍の議員さん。目指したくても目指す国力がない国がごまんとあるのに・・・。ただし緊縮やり続けて今や衰退途上国ですけどね。


スパコンに言ったから叩かれた話を一般論や日々の生活感に置き換えて擁護するのは、いかんでしょ。戦う前から負ける事考えてるバカいるかよ!ペシッ!