👇【詳細記事・画像・動画】


4月26日に封切られる映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』から、ロバート・ダウニー Jr.、クリス・エヴァンスらが語る特別映像が公開された。

『アベンジャーズ』は、アイアンマン、キャプテン・アメリカ、アベンジャーズなどのマーベル作品を実写映画化するプロジェクト“マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)”の中核をなすシリーズ。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』では、アイアンマンやキャプテン・アメリカ、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー、ブラックパンサー、スパイダーマン、ドクター・ストレンジらと、最強のヴィラン(敵役)サノスとの壮大なスケールの戦いが描かれた。そして、アベンジャーズのメンバーを含む、全宇宙の生命の半分が消滅。続く『アベンジャーズ/エンドゲーム』では、アイアンマンやキャプテン・アメリカ、ソーら、離散していたアベンジャーズのメンバーが再び集結し、キャプテン・マーベルとともに、宿敵・サノスへの復讐に立ち上がる。
<特別映像>

公開1週間前に解禁された特別映像は、シリーズの過去映像や『アベンジャーズ/エンドゲーム』とともに、キャストたちが作品の印象を語るというもの。ロバート・ダウニー Jr.が「衝撃的だった」と『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』を振り返ると、スカーレット・ヨハンソンは「アベンジャーズ最大の挑戦よ」とコメント。クリス・エヴァンスが「今回が最高潮」、ブリー・ラーソンが「グランド・フィナーレ」と盛り上がりを煽る中、ジェレミー・レナ―やロバート・ダウニー Jr.は、その展開を「絶対に誰も予測できない」と、煽る。果たして、アベンジャーズはどんな形で「終わる」のか。そして、消えてしまった仲間たちの行方や、サノスとの決着は、どんな結末を迎えるのか。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』は4月26日(金)全国公開。

(出典 news.nicovideo.jp)