👇【詳細記事・画像】

アダルトビデオ界の雄・カンパニー松尾監督がテレビドラマを初演出するスペシャルドラマ「~元気の出るごはん~タチ喰い!」(3月18日、25日夜0:12テレビ東京ほかにて放送)。その撮影風景を一挙に公開する。

1086588_615

【写真を見る】ベッドに寝た松尾監督の上から、森咲が腰を落とし…。“アレ”なビデオ撮影にしか見えない!?

本作は、マッチングアプリを通じて主人公の男性宅に4人のワケあり美女が来訪、それぞれが精力がつく“タチ喰い!”料理を作ってくれるというストーリー。松尾監督作品らしく、全編が主観映像で構成された“一人称妄想ドラマ”で、セクシーな映像も満載、TV界のコンプライアンスの限界に挑戦する内容になっている。

主人公の男性・ハットリハジメは29歳のプログラマー。料理研究家の母親が多忙のため手料理を食べたことなく育ち、女性の手料理にあこがれているというバックグラウンドを持っている。好きな芸能人はセクシー女優の三上悠亜で、部屋に彼女のポスターを貼っているほど。姿は出てこないがカメラを手に演じているのはカンパニー松尾、“心の声”は人気YouTuber、ジョーブログのジョーが担当する。

一方、4人の美女=ヒロインを演じるのは、森咲智美(第1話)、桐谷まつり(第2話)、橋本梨菜(第3話)、三上悠亜(第4話)。

「エロすぎるグラビアアイドル」と称される森咲が扮するのは、料理が得意な31歳のセレブ夫人・トモミ。仕事が忙しく留守がちな夫に自慢の料理が振る舞えず“欲求不満”ぎみな彼女が、ハジメにどんな精力のつく料理をつくるのか? 森咲の演技には「こちらの要求をすぐ理解してくれたうえで、それ以上にエロく演じてくれた」と松尾監督も絶賛していた。

2話ヒロイン・桐谷まつりは、秋田出身21歳の女子大生・マツリを演じる。見た目は田舎臭いルックスなのに、実は脱ぐとすごい“肉食系女子”だ。

3話ヒロイン・橋本梨菜は24歳のアパレル店員・リナとして登場。大阪出身で人懐っこい性格、出会ったときからハジメにはタメ口で接していく。ただ、アルコールが入ると自身の結婚願望をアピールしていく。

そして4話ヒロインの三上悠亜の役柄は、なんと25歳の人気セクシー女優・三上悠亜本人。なぜ彼女が、マッチングアプリで出会いを求めているのか。その理由が物語を通して明らかになる。(ザテレビジョン)

手料理を振る舞う“人妻”役・森咲智美。その手つきのエロさを松尾監督も大絶賛

(出典 news.nicovideo.jp)