👇【詳細記事・画像】


イタリア車であることを強調した限定車「Super Italian」

数多くの限定車を設定している「Fiat 500」(フィアット・チンクエチェント)に、新しい選択肢が加わります。少し個性的なデザインやカラーリング、装備が欲しい場合は見逃せないのが同モデルの特別仕様車です。

2019年3月2日に発売される「Fiat 500 Super Italian / Fiat 500C Super Italian(スーパーイタリアン)」は、「500 1.2 Pop」「500C 1.2 Pop」がベース。その名のとおり、イタリア車であることを強調したチンクエチェントの限定車です。

限定車専用装備として、新たにフロントフェンダーとリヤゲートに専用ステッカーが用意されることで、常にイタリアらしさを感じられるような仕様になっています。


ボディカラーは、「ボサノバ・ホワイト(500:100台限定/500C:50台限定)」「パソドブレ・レッド(500のみ:20台限定)」「ミント・グリーン(500のみ:20台限定)」の3色を設定。各色はイタリア三色旗のイメージから設定されていて、上質で温かみを覚えるアイボリーカラー基調の内装も特徴です。


車内では、ベース車と同様に、「Apple CarPlay」「Android Auto」に対応し、スマートフォン内の音楽やナビゲーションなどのアプリケーションを車内で快適に利用できるインフォテインメントシステム「Uconnect 」が標準装備されています。

価格は「500 スーパーイタリアン」が1,840,000円(140台限定)、「500C スーパーイタリアン」が2,440,000円(50台限定)という設定です。

(塚田勝弘)

(出典 news.nicovideo.jp)