👇【詳細記事・画像・動画】

映画『メン・イン・ブラック:インターナショナル』の新予告編、日本版ポスタービジュアル、場面写真が公開された。

(出典 Youtube)
『メン・イン・ブラック』シリーズの最新作となる同作は、ニューヨーク本部のエリート新人女性エージェントMと、「イケメンチャラ男」の敏腕エージェントHがチームを組んで任務を遂行する姿を描いた作品。ロンドンで発生したスパイ潜入問題を捜査していくうちに、地球の存亡をかけた大事件に発展していくというあらすじだ。公開は夏。

エージェントH役にクリス・ヘムズワース、エージェントM役にテッサ・トンプソンがキャスティング。共演者には、ロンドンオフィスのエージェント役のリーアム・ニーソン、エージェントMの上司エージェントO役のエマ・トンプソンに加えて、レベッカ・ファーガソンが名を連ねる。メガホンを取ったのは『ワイルド・スピード ICE BREAK』のF・ゲイリー・グレイ。脚本はマット・ホロウェイ、アート・マーカムが手掛けた。

予告編では、エージェントOがエージェントMにロンドン行きを命じる場面や、エージェントMとエージェントHが乗ったバイクが空から着陸する様子、エージェントHが投げつけたハンマーをキャッチされ「ソー来るか」とつぶやく場面、エイリアンとのバトルシーンなどが確認できる。ポスタービジュアルには「2019なんでもアリで地球を守れ!」というキャッチコピーと共に、エージェントH、エージェントM、ロンドンオフィスのエージェントの姿、場面写真にはエージェントHとエージェントMが銃を構える姿などが写し出されている。



『メン・イン・ブラック:インターナショナル』日本版ポスタービジュアル ©2018 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved.

(出典 news.nicovideo.jp)