👇【詳細記事・画像・動画】


TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』の新エンディングテーマ「No.999」の先行場面カットが公開された。第38話「新春食人奇譚 火車」には人間の死体を食べる妖怪・火車が登場する。
 
『ゲゲゲの鬼太郎』新ED先行場面カット
新EDテーマ「No.999」はロックンロールバンド・go!go!vanillasの通算55枚目のシングルだ。各国で使用されている緊急ダイアル番号「No.999」をモチーフにした歌詞であり、ねずみ男が主人公となるエンディングカットも一部公開された。

 
『ゲゲゲの鬼太郎』第38話先行場面カット
1月6日(日)放送の第38話は、餅と人間の死体を好んで食べる妖怪・火車が登場するエピソード。初詣の帰り道、まなは死体を引きずり運んでいる妖怪の姿を目撃してしまう。目玉おやじによると、それは火車という妖怪ではないかという。火車は死体を好んで食らう妖怪で、昔は、火葬場に現われては人間の死体を盗み暴れまわっていたという。
 だがまなが目の当たりにした妖怪は弱々しく、彼女に気づくと死体を放り出して逃げていった。火車も年を取り体が弱っているのだろうか。そんな目玉おやじの話を盗み聞きしたねずみ男は悪巧みを思いつく……。火車役の声優はチョーが担当。相手の体を奪う能力も持つ妖怪をどのように演じるのだろうか。
 ã€Žã‚²ã‚²ã‚²ã®é¬¼å¤ªéƒŽã€
毎週日曜朝9時~9時30分放送中
 (C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション


(出典 news.nicovideo.jp)