👇【詳細記事】

お笑いタレントのビートたけしが7日、都内で開催された年末特番『チマタの噺 SP』(テレビ東京系12月26日 23:30~)の取材会に落語家の笑福亭鶴瓶とともに出席した。来年の抱負を聞かれたたけしは「小説、まだ出してないのがいっぱいあるから。来年いっぱいは小説家としてね」と語った。

本番組は、テレビ東京で放送中の『チマタの噺』(毎週火曜 24:12~)の年末特番。旧知の仲である鶴瓶とたけしが、チマタの人々に今年気になった出来事を聞くVTRをきっかけに、2018年に起こった様々な出来事について語りつくす。

MCを務める鶴瓶は、4年連続での出演となったたけしについて「元気やわあ。元気やし、まだいうたらアカンこと言うてる(笑)」とコメント。共演については「参加してもらうっていうのはうれしいし、年に1回。まあ、ほかでも会いますけど、年に1回、こうやってがっちりこんだけの時間ね、喋れるいうのは、すごくうれしいなと思ってね」と笑顔を見せた。

一方のたけしは「俺はね、鶴瓶ちゃんと会うのはね、毎回楽しいし、落語家だからね。落語のことを聞くのはね、すごく面白くて。(落語を)やれやれって勇気づけてくれるから」とご満悦。鶴瓶はたけしが落語家として人気が出るのは「すぐやと思いますよ」と言いつつも「その代わり、師匠って呼ばなあきませんよ。俺のこと」と冗談を飛ばしていた。

その後、来年の抱負を問われたたけしは「来年こそ羽ばたくときだって、占い師が言ったとき、どうしようかと思ったけど。『これからあんたの時代が来る』って言われてますよ」とニヤリ。「小説、まだ出してないのがいっぱいあるから。来年いっぱいは小説家としてね」と、2019年は小説家として活動する予定だと明かした。

鶴瓶はたけしに、小説の執筆について「帰って、何時からどれくらいの期間、やりますの?」と質問。たけしは「眠くなるまでやるよ。朝までやってるときもあるし」と返し、ピアノの練習や絵画にも励んでいると発言。続けて「寝ない! ヒロポンがあるから」とブラックジョークを飛ばすと、鶴瓶は「ヒロポンはいま、合法じゃないんです」とすかさずツッコミ。たけしは笑いながら「あれぇ? 売ってたのに」とすっとぼけていた。

画像提供:マイナビニュース
(出典 news.nicovideo.jp)

<このニュースへのネットの反応>

”なろう”でお待ちしています(えw)


これ以上ヤクザ物を広めないで


なろうでやろうぜ


小説を書く事を舐めないで欲しい


このおっさんこの年でまだ無節操な挑戦するのはほんとすげーわ。あと金髪で髪痛めてるだろうにまだハゲてないところも