フレッシュニュース

毎日最新のニュースをお届けする、まとめブログです!芸能関係・事件・事故・スポーツ・グルメ・自動車・バイク情報など、その他その日にあったニュース全般をお届けします!

    米国のヘネシー・パフォーマンス・エンジニアリング社が新型ハイパーカー「ヴェノムF5」のエンジンの詳細を発表しました。
    (詳細は記事をご覧下さい。)

    👇【詳細記事】
    新型ハイパーカー「ヴェノムF5」 24台の生産を計画(15台受注済) 

    (出典 www.mycar-life.com)
    価格:約1億8,230万円 (つд⊂)ゴシゴシ 

    (出典 s.response.jp)


    (出典 www.mycar-life.com)


    (出典 spyder7.com)
    最高速度:484km/h  (゚ロ゚;)エェッ!?

    (出典 response.jp)


    (出典 s.response.jp)


    (出典 s.aolcdn.com)
    7.6ℓV型8気筒ツインターボエンジン 最高出力:1600hp/7200rpm  w(゚o゚)w オオー!

    (出典 creative311.com)
    👇【動画】

    【【世界最強】【自動車】量産車世界最強エンジン搭載・新型ハイパーカー「ヴェノムF5」発表‼】の続きを読む

    チープカシオの愛称で知られる「カシオスタンダード」から、天然ダイヤモンド付きモデルが登場します‼ 「カシオスタンダード」モデルは1,000円台から買える手に取りやすい価格帯が特徴ですが、この時計に天然ダイヤモンドを2粒も付けて5,500円~販売するようです。安い!でも売れますかね~?

    👇【詳細記事】
    天然ダイヤモンド付き“チープカシオ”が日本で発売 天然ダイヤモンド付き“チープカシオ”が日本で発売

    (出典:ライフ総合(FASHIONSNAP.COM))
    価格:シルバー5,500円(税別) ゴールド8,000円(税別)

    (出典 cdn.fashionsnap.com)


    (出典 cdn.fashionsnap.com)


    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)
    ダイヤモンドが付いて高級感up?

    (出典 cdn.fashionsnap.com)

    【【時計】カシオ・天然ダイヤモンド付き「チープカシオ」8月30日(木)日本発売‼】の続きを読む

    自動運転と言っても、一応は運転席に人は乗ってるみたいですね。完全無人の自動運転は、まだ先の話しでしょうね?

    👇【自動運転で走行するタクシー】

    (出典 road-scene.com)

     タクシー大手の日の丸交通と自動運転ベンチャーのZMP(東京)は27日、東京都内の公道で自動運転タクシーの実証実験を始めた。乗客を乗せたタクシーが公道を営業走行するのは世界で初めて。両社は2020年に特定区間で運転者が無人の自動走行を目指す。

     平日朝の都心は自動車や歩行者で混雑したが、家族3人で乗車した豊島区の自営業男性(45)は「合流なども普通のタクシーと変わりなく、違和感はなかった」と述べた。同乗した妻は「自然な乗り心地」と感想を語った。

     実験車両は、ミニバンにZMPの自動運転システムを搭載しており、ハンドルやアクセル、ブレーキ操作を自動で行う。今回は運転席に日の丸交通の運転手が座り、動きが不安定な車が接近したときには手動運転に切り替えたという。

     実験は27日から9月8日まで実施。ビジネス客の多い東京・大手町と六本木ヒルズ(港区)を結ぶルート(約5.3キロ)を1日4往復する。料金は片道1500円。事前予約制で、96の乗車枠に対し1500件の応募があったという。 

    〔写真説明〕公道での実証実験に出発する自動運転タクシー=27日午前、東京都千代田区

    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【世界初】自動運転タクシーが営業走行‼ 東京都内でー乗客「自然な乗り心地」】の続きを読む

    予想通り、ジムニーが大人気です! スズキもこんなに売れると思ってなかったんでしょうね?


    (出典 s.aolcdn.com)
    NO.6891861 2018/08/27 09:33
    売れ過ぎて困る? スズキ新型ジムニーの納期が長引く理由は?
    売れ過ぎて困る? スズキ新型ジムニーの納期が長引く理由は
    ■増産体制は? 新型「ジムニー」売れすぎで納期どうなる!?
       2018年7月に発売されたスズキ新型「ジムニー」は、納期が非常に長引いています。  スズキの販売店に尋ねると、「今のところ正確な納期は不明です。ただし1年以上を要することは確実とみられています」とのこと。なぜ新型ジムニーは、これほどまで納期がかかってしまうのでしょうか。

      同販売店にその理由を聞くと、「すでに1年間分の国内販売目標を超える台数が受注されているからです。特に小型車のジムニーシエラは、軽自動車のジムニーに比べて納期が長くなります」といいます。  
     
    ちなみに1年間の国内販売目標台数は、ジムニーが1万5000台、ジムニーシエラは1200台です。  この1年分の台数を受注したから、納期も1年以上を要するという理屈です。
      
      ジムニーとジムニーシエラの国内販売目標台数は、かなり少ないといえるでしょう。  ジムニーは1年間に1万5000台ですから、1ヶ月平均に換算すると1250台です。  

      スズキ「ワゴンR」は、2017年(1月から12月)に、1ヶ月平均で9559台を販売しました。  ジムニーもフルモデルチェンジを直前に控えながら、2017年の1ヶ月平均は1124台でした。
      
    続きはこちら 

    【日時】2018年08月27日
    【ソース】くるまのニュース
      [Mr.ロボマシーン◆MGZlZTNi] 
    (出典 売れ過ぎて困る? スズキ新型ジムニーの納期が長引く理由は - ニュース総合掲示板|爆サイ.com関東版)  
    【【大人気】【自動車】売れ過ぎて困る? スズキ新型ジムニーの納期が長引く理由は ?】の続きを読む

    プジョー「リフター」の試乗インプレッションです!
    日本導入は2019年前半の予定。
    価格は250~300万円弱と予想されます。

    👇【詳細記事】
    プジョー「リフター」 確かに商用車には見えません。

    (出典 webcg.ismcdn.jp)
    (出典 webcg.ismcdn.jp)   

    (出典 car-moby.jp)

    (出典 car-moby.jp)

    (出典 car-moby.jp)

    👇【動画1】

    (出典 Youtube) 
        
    👇【動画2】

    (出典 Youtube)

    【【試乗記】【自動車】プジョー・おしゃれ商用車? 「リフター」試乗インプレッション!】の続きを読む

    このページのトップヘ