フレッシュニュース

毎日最新のニュースをお届けする、まとめブログです!芸能関係・事件・事故・スポーツ・グルメ・自動車・バイク情報など、その他その日にあったニュース全般をお届けします!

    2019年5月21日(火)の気になる情報をまとめてみました!

    👇【詳細】
    全国への普及が望まれる「歩車分離式信号機」の効果が凄すぎた
    2019-05-21 20:19:08(2273 view)

    歩車分離式信号機の普及を懇願する声が相次いでいるようです。


    (出典 matome.naver.jp)


    👇【詳細】
    「人工肛門」について知って欲しい。この訴えがネットで話題に
    2019-05-21 20:19:08(59638 view)

    「人工肛門について知って欲しい…」この訴えがネットで話題になっています


    (出典 matome.naver.jp)


    👇【詳細】
    ドンキ……じゃない?韓国で流行りまくってる店が話題に!
    2019-05-21 20:19:08(2632 view)

    韓国でドンキ?が流行りまくってるようです。


    (出典 matome.naver.jp)


    👇【詳細】
    加藤美南は不適切投稿…山口真帆卒業後も「NGT騒動」が全く収まらない
    2019-05-21 20:19:08(1138 view)

    昨今ステーキ戦国時代になっています。そんな中「松屋」が激安ステーキに参入して話題なっています。高嶺の花のステーキが沢山安く食べることができるようで、多くの人が大感激しています。是非とも、魅力的な格安ステーキを心行くまで味わってほしいものですね。


    (出典 matome.naver.jp)


    【【まとめ】2019年5月21日(火)の気になる情報まとめ!】の続きを読む


    👇【詳細記事・画像】


    【元記事をASCII.jpで読む】

    「和風タルタルチキン定食」
    店舗:松屋
    価格:650円
    発売日:5月21日(10時~)

    松屋で昨年に期間限定で登場して好評だったというメニューが復活。

    鉄板でジューシーに焼き上げたという鶏もも肉に、特製和風タレとタルタルソースをふんだんにかけて仕上げたという「和風タルタルチキン」の定食です。ライス・みそ汁・生野菜付き。タルタルソースはたっぷり玉子、シャキシャキ玉ねぎが入った松屋オリジナル仕立てだそう。

    お肉が2倍でライスは大盛か特盛に変更可能な「W定食」は950円。

    関連記事松屋「和風タルタルチキン定食」

    ■「アスキーグルメ」やってます

    アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【松屋】【本日発売】松屋・復活メニュー「和風タルタルチキン定食」本日5月21日(火)~発売開始!】の続きを読む


    👇【詳細記事・画像】

    5月22日(水)よりグランドメニューをリニューアルする牛角の事前試食会に参加してきました。

    刷新されるグランドメニューには21品の新メニューが登場。暑い夏に需要が高まる旨辛メニューや、夏野菜と一緒に楽しむ焼肉メニューが並ぶなか、注目したのは再ブームが到来しているあのデザートドリンク!

    『牛角アイス』を彷彿とさせるタピオカドリンク

    ブーム再熱と共に全国各地に専門店が続々とオープンし、コンビニやファストフードチェーンでも見かけるようになったタピオカドリンクが、満を持して牛角に初登場です。


    ミルクかき氷と黒蜜きなこで味わう『牛角タピオカ 黒蜜きなこラテ』。これって『牛角アイス』のマリアージュじゃん! モチモチ食感のブラックタピオカをひんやりとした和テイストで味わえます。

    練乳の甘味を強く感じるドリンクで、肉を食べた後のデザートとしては十分なインパクト。口のなかをリフレッシュして、また焼肉メニューにゴーバック! なんてのもアリかも。

    加えて、いちごソースをトッピングした『牛角タピオカ いちごみるく』も登場。


    いちごとラズベリーの甘酸っぱさがアクセントになって、見た目にも爽やか。タピオカドリンクとしても完成度の高い一品です。『牛角タピオカ』は各390円(税抜き)。

    また、新グランドメニューにはカルビ、タン、ハラミといった定番肉と合わせて楽しみたい、“挑戦”をテーマにしたユニークなメニューが盛りだくさん。その一部をご紹介します。

    バリホルぽん/590円(税抜き)

    ホルモン(ギアラ)を大根おろし、ネギなどと絡めてさっぱりポン酢で味わうおつまみメニュー。氷温熟成した厚切りかつお節が、香り、旨み、食感のアクセントに。最初の一杯と一緒に注文したい“とりあえずの一品”にオススメです。

    がぶっと!肉ピーマン/590円(税抜き)

    焼いたカルビをフレッシュなピーマンにギュッと詰め、お好みで特製みそとマヨネーズを。

    カルビの濃厚な旨みをシャキシャキ食感と一緒に楽しめます。焼肉と合わせる野菜といえばサンチュが定番ですが、なるほどピーマンも試す人が増えそうな組み合わせ。肉との相性はチンジャオロースやピーマンの肉詰めで証明されてるもんね! 肉を食べる罪悪感を少し抑えてくれるヘルシーな一品です。

    スパイシーラム/690円(税抜き)

    下味のついたラムを焼き、特製の旨辛フレークをふりかけて食べる一品。


    スパイシーな味わいが食欲をそそり、ビールやハイボールとの相性もバツグン。辛いのが苦手な人でも大丈夫です。ザクザク食感がやみつきになる!

    また、同じ旨辛フレークを使用した『スパイシーカルビ』と『スパイシーチキン』もラインアップされています。

    メイプル香る旨辛チキン/590円(税抜き)

    ジューシーな甘辛チキンに、スパイスがきいたカリカリのオニオンと、香り豊かなメイプルシロップをかけて味わう一品。


    トリッキーなトッピングかと思いきや、これが意外と絶妙なバランスを実現。甘辛しょっぱい組み合わせがクセになり無限に食欲をそそります。

    その他にも、香味野菜を牛タンと味わう巻しゃぶや、トロトロスパイシーな麻婆麺など、新メニューが大充実となる牛角。“王道”メニューと“挑戦”メニュー、どちらを堪能しますか!?

    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【牛角】牛角のタピオカドリンクが激ウマ!】の続きを読む

    2019年5月20日(月)の気になる情報をまとめてみました!

    👇【詳細】
    上原浩治引退に悲しみの声が…そしてトリプル100はどれだけすごかったのか!?
    2019-05-20 19:30:55(1620 view)

    原浩治の引退に様々な声があがっていますが、この人のすごいところは「トリプル100」を達成したことではないのでしょうか?日本では彼一人ですし、メジャーでもたった一人しかいないのです。比較的遅咲きのスーパースターはこれからも語り継がれることでしょう。


    (出典 matome.naver.jp)


    👇【詳細】
    14人が重軽傷‥道東自動車道で起きた多重事故が怖すぎる
    2019-05-20 19:30:55(2814 view)

    屋久島豪雨被害で全員の救出が確認されました。本当に良かった…。


    (出典 matome.naver.jp)


    👇【詳細】
    湖底から出現した昔の暮らし…貯水率0%の宇連ダムが話題に
    2019-05-20 19:30:55(5871 view)

    愛知県新城市の #宇連ダム (うれだむ)が干上がった。昭和60年1月以来2度目の貯水率ゼロで枯渇したダムの湖底から現れた滝や橋に当時の生活が偲ばれる一方、節水を呼びかける声があがっていました。


    (出典 matome.naver.jp)


    👇【詳細】
    考えさせられる‥磯野貴理子さん離婚に芸能界やネットで様々な声
    2019-05-20 19:30:55(5842 view)

    (出典 matome.naver.jp)


    【【まとめ】2019年5月20日(月)の気になる情報まとめ!】の続きを読む


    👇【詳細記事・画像】


    本拠地で初勝利をマークしたマリナーズ・菊池雄星【写真:Getty Images】


    本拠地T-モバイルパークで5度目の登板、嬉しい本拠地初勝利

    ■マリナーズ 7-4 ツインズ(日本時間20日・シアトル)

     マリナーズの菊池雄星投手が19日(日本時間20日)のツインズ戦に先発し今季3勝目、本拠地初勝利をマークした。本拠地T-モバイルパークで5度目の先発マウンドに上がり、6回5安打3失点と好投。マリナーズが7-3で勝利し、連敗を3でストップした。

     初回いきなり先頭のポランコに安打を許したものの、続くスコープを併殺打に仕留め、無失点の立ち上がりを見せた菊池。3回には2本の安打と死球で2死満塁のピンチを招いたが、CJ・クロンを空振り三振に仕留めて窮地を脱した。

     4回に1点のリードをもらった菊池だったが、5回に試合をひっくり返された。先頭のアラエス、続くバクストンに連続四球を与えると、ポランコの内野安打に菊池の悪送球も絡んだ。1点を失い、さらに無死二、三塁となると、投ゴロの間に2点目を失った。さらに、2死から4番ロサリオの打球を遊撃のクロフォードがエラー。この回3点を失い、リードを許した。

      だが、マリナーズはその裏に再逆転。6回2死二塁でハニガーが12号2ランを放って追いつくと、つづくボーゲルバックが2者連発となる13号ソロで勝ち越した。菊池は6回もマウンドに上がり、この回を3者凡退に仕留めた。

     6回を投げて93球、5安打3失点(自責は1)、6個の三振を奪う粘りの投球で、4試合連続で6回自責点3以内のクオリティースタート(QS)を達成。本拠地初勝利の権利を持ってマウンドを降りると、7回にはエンカーナシオンが13号3ランを放ってリードを拡大。リリーフ陣がこのリードを守り抜いて逃げ切った。(Full-Count編集部)

    本拠地で初勝利したマリナーズ・菊池雄星【写真:AP】

    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【MLB】菊池雄星選手、本拠地初勝利!今季3勝目!】の続きを読む

    このページのトップヘ